北海道日本ハムファイターズが3年ぶりリーグ優勝

北海道日本ハムファイターズの3年ぶり6回目の優勝が決定しました。

優勝へのマジックを2として昨日、今日と試合のないファイターズ。
マジック対象チームのライオンズが、マリーンズ相手に連敗を喫した事でファイターズの優勝が決まる事になりました。
BSでライオンズ戦を観ていましたが、試合終了後に札幌ドームで胴上げ待機していたファイターズナインにカメラが切り替わり、栗山監督を10回胴上げ。
ファンもグラウンドの中に入っていて、試合のない日ならではの祝勝ムードでしたね。

現役を引退して20年間、コーチの経験もなかった栗山新監督が就任。
絶対的エースだったダルビッシュ投手が抜け、ドラフト1位枠を無駄にしてしまい、今シーズンのファイターズを不安視する声が多かったと思いますが、それらの逆境を跳ね除けての優勝。
まさに優勝するにふさわしいチームだと思います。

ダルビッシュの抜けた投手陣では、左腕の吉川投手が台頭し防御率はリーグトップ。
中継ぎ陣の盤石さもひかりました。

打線では開幕から4番で起用されていた中田選手が一本立ち。
統一球、広い札幌ドームを本拠地にもちながら20本塁打以上は、真のホームラン打者に成長したと言っても過言でないでしょう。
あとは打率のアップですね。

栗山監督も就任当初から疑問視する声が高かったけど、意外と頑固で、采配にもブレがない監督だと思います。
斎藤投手は期待に応えられなかったけど、吉川、中田といった選手の一本立ちも栗山監督が使い続けた結果ですね。

これでパ・リーグの残り試合の焦点は、CS争いと第1ステージの対戦カード。
5位・マリーンズまでチャンスがあるだけに、パ・リーグの残り試合からも目が離せません。

北海道日本ハムファイターズ、リーグ優勝おめでとうございます。
CSの第2ステージまで時間がありますが、パ・リーグの優勝チームとして日本シリーズに進出してほしいです。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 北海道日本ハムファイターズオフィシャルガイドブック〈2012〉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック