柏木2ゴールの活躍で札幌に逆転勝利

Jリーグ第3節。
浦和レッズは、アウェー・札幌ドームにてコンサドーレ札幌との対戦。

前節は昨年の覇者・柏に勝利して、春分の日に行われたナビスコではリーグ戦首位の仙台に勝利したレッズ。
一方で原口、田中達也、エスクデロ、山田直輝といった攻撃陣を怪我で欠く苦しい台所事情。
2列目のスタメンにユースから昇格した矢島選手をプロ初スタメンで起用。

試合は、立ち上がりからレッズペースで進むが、前半32分にコンサドーレ札幌に先制点を奪われる展開。
しかし、レッズが前半終了間際に柏木選手が得意の左足から強烈なシュートを決めて同点。
同点ゴールを決めた柏木選手が後半18分にも鮮やかなFKを直接決めて逆転。
結局、これが決勝点となって試合終了。

浦和レッズがコンサドーレ札幌に2-1で逆転勝利。
これで2勝1敗とし、昨年は一度もなかった勝ち星先行を3節で決めました。
もっとも、まだ3試合終了しただけですが。

今回は札幌には不参戦。
TLなどのネットで状況を確認した程度ですが、札幌相手に勝てて良かったです。

いい流れで攻めていながら先制点を取られた時には気落ちしましたが、前半終了間際に柏木選手が決めて、後半にも柏木が逆転ゴール。
まさに柏木様様といった試合でした。

広島時代の監督であったミシャが浦和の監督になってくれた影響なのか開幕戦以外は素晴らしい働きの柏木選手。
昨年とは全く別人のようです。
開幕前に某スポーツニュースで昨年のサッカーに不満を持っていたかのような発言をしていましたが、それをプレーで証明した格好。
今季のレッズの中心は原口でも阿部でもなく柏木であると自分は見ています。

しかし、この試合でも途中出場したポポ選手が負傷交代するアクシデント。
またしても攻撃陣に負傷者が出てしまった。
マルシオ選手が戦列に復帰したのが明るい材料と考えたいです。

札幌まで参戦されたレッズサポの皆様、お疲れ様でした。
ドームでの試合だったけど、まだこの時期の北海道は寒いかと思います。
アウェーでの勝利の記念に、北海道の味覚を堪能していって下さい。

次節はホーム・埼玉スタジアムにて川崎フロンターレとの南北線ダービー。
点の取り合いになる事の多い川崎戦ですが、今年はどうなるか。
勝って更なる勢いをつけたい相手です。


るるぶ札幌 小樽’12 (国内シリーズ)
ジェイティビィパブリッシング
2011-03-25
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by るるぶ札幌 小樽’12 (国内シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック

  • 札幌に逆転でレッズ連勝!

    Excerpt: J1第3節で中継がスカパーしか無くなりました(泣)。 いろいろ配信先を探して、なんとかネットで観てる状態。 レッズは、直輝の怪我(前十字靭帯損傷)に加え、元気も達也もマルシオ・リシ.. Weblog: ニセモノのくせに生意気だ racked: 2012-03-25 20:40
  • ガンバ監督交代しろ&他クラブ結果

    Excerpt: ガンバ大阪VSジュビロは2対1となり3連敗したけども ガンバはホームで倉田ゴール時既に遅し感タップリで ガンバ3試合0勝3敗0分の勝点0だし最悪3連敗だよ 仙台4-1大宮 ... Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2012-03-25 21:30