2011年度日本インターネット映画大賞外国部門

2011年度日本インターネット映画大賞外国部門」に投票しました。

アドレスは以下の通り
http://www.movieawards.jp/blog/article.php?id=13

[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「ブラック・スワン」  7点
  「英国王のスピーチ」  7点
  「127時間」    5点
  「マネーボール」 4点
  「アンストッパブル」    3点
  「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」  2点
  「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」 2点
 【コメント】
  映画を語る脳はないのですが、個人的な視点から上記点数をつけました。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】    作品名
 [ダニー・ボイル] (「127時間」)
【コメント】
 緊迫感ある脚本と映像は見事でした
【主演男優賞】
 [コリン・ファース] (「英国王のスピーチ」)
【コメント】
 吃音を克服しようと努力した末に、国民へ発したスピーチに感動!
【主演女優賞】
 [ナタリー・ポートマン] (「ブラック・スワン」)
【コメント】
 鬼気迫るバレリーナに卒倒させられました。
【助演男優賞】
 [ジェフリー・ラッシュ]] (「英国王のスピーチ」)
【コメント】
 英国王を支える参謀。彼の存在がこの作品を支えていたと思います
【助演女優賞】
 [ミラ・ジョヴォヴィッチ] (「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」)
【コメント】
 ミレディが三銃士以上の存在感。あの高さから落ちて、よく生きていられたな 
【ニューフェイスブレイク賞】
 [該当者なし]
【コメント】
 洋画でニューフェイスを探すのは難しい 
【音楽賞】
 「ニューイヤーズ・イブ」
【コメント】
 聞いた事のある曲を、この映画で何曲か耳にしました
【ブーイングムービー賞】
 「シャンハイ」
【コメント】
 豪華キャストの割には脚本が最悪
-----------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------

この記事へのトラックバック