映画「源氏物語 千年の謎」

映画「源氏物語 千年の謎」を鑑賞。

この映画は、日本が世界に誇る傑作長編小説「源氏物語」誕生の秘密に、斬新な解釈で迫る歴史スペクタクル。
作者である紫式部が生きる現実と、光源氏らが生きる物語の世界が時空を超えて重なっていくさまを描き出す作品。

ストーリーは、平安時代、娘が帝の子を産むことを望む関白・藤原道長(東山紀之)は、紫式部(中谷美紀)にある命を下す。
そこで彼女は、絶世の美男・光源氏(生田斗真)と彼を取り巻く宮中の女性たちの物語を執筆することに。
やがて、源氏を愛するあまり生き霊になってしまった女性の情念と、道長への思いを秘めて執筆に打ち込む式部の心が重なり出す。

社会の歴史の授業でも習った紫式部の「源氏物語」。
しかし、小説の内容は国語の授業でも習っていないし、実際に熟読したわけでもなし。
かつてNHKでやっていた「マンガで読む古典」という番組があったが、「枕草子」は視聴した記憶があるが「源氏物語」の記憶はなし。
よって、源氏物語に対する知識はなし。
平安時代という1,000年以上の昔の話を、どのような脚本で演出するのか興味があったので劇場鑑賞してみる事にしました。

全体的な感想としては「昼ドラ」並みのドロドロぶり・・・。
R指定しても良かったのではないかと思う程に過激な演出も見受けられました(汗)
ただし、小説の世界と現実の世界とを交互に演出する部分は良かったとは思います。

光源氏を演じていた生田斗真が本作品の主役になるのだが、小説の人物でいわば架空の人物。
やはり実質的な主役は中谷美紀演じる紫式部になるでしょう。
そう考えると、その紫式部に筆を書かせた藤原道長(東山紀之)も主役に匹敵する存在か。

自分がこの作品の中で一番インパクトの強かったキャラは、六条御息所演じる田中麗奈です。
生霊姿があまりにもハマっていた。
何故か現世から登場する安倍晴明(窪塚洋介)との対決も見応えありました。
勿論、六条御息所以外の光源氏を取巻く女性陣も、それぞれ個性があって魅力的でした。

映画のタイトルにもなっている「千年の謎」は、別に謎というような事はないような気がします。
紫式部が「源氏物語」を書くのが謎になるのなら、世の中の小説やエッセイ全てが謎になってしまうのでは・・・。

原作未読の「源氏物語」ですが、この映画を通じて、どのような小説であったか理解出来ました。
現代に置き換えても通じるような作品かな(謎)
今度は機会があれば原作を読んでみたいです。



この記事へのトラックバック

  • 源氏物語 千年の謎

    Excerpt: 源氏物語 オリジナル・サウンドトラック古典文学をフレッシュなキャストで映像化した「源氏物語 千年の謎」。現実世界と物語世界を交錯させた構成は新機軸で面白い。平安時代。絶 ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 racked: 2011-12-18 19:27
  • 源氏物語 千年の謎

    Excerpt: 書くことは呪うことだ 公式サイト。高山由紀子原作、鶴橋康夫監督、生田斗真、中谷美紀、窪塚洋介、東山紀之、真木よう子、多部未華子、芦名星、蓮佛美沙子、室井滋、田中麗奈、 ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-12-18 20:06
  • 「源氏物語 千年の謎」 物語世界に投射される女の情念

    Excerpt: 世界最古の恋愛小説と言われる「源氏物語」。 それを書いたのは紫式部であるというの Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-12-18 20:46
  • 源氏物語 千年の謎

    Excerpt: 源氏物語 千年の謎 Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2011-12-18 20:58
  • 「源氏物語 千年の謎」多くの女を愛した先にみた嫉妬心に駆られた悪霊と想い人への意思表示

    Excerpt: 「源氏物語 千年の謎」は平安時代に活躍した作家、歌人紫式部の「源氏物語」を映画化した作品で、紫式部が藤原道長に依頼されて書き始めた源氏物語を執筆していくうちに紫式部に込 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2011-12-18 21:15
  • 源氏物語 千年の謎

    Excerpt: 日本最古の恋愛小説「源氏物語」をモチーフに作者の紫式部の生きる現実世界と光源氏の生きる物語の世界が交錯する。監督は『愛の流刑地』の鶴橋康夫。主演は『ハナミズキ』の生田斗真と『阪急電車 片道15分の奇跡.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-12-19 00:17
  • 映画「源氏物語 千年の謎」@有楽町朝日ホール

    Excerpt:  試写会の客入りは7割くらい。女性客9:男性客1くらいの割合で、和服姿の女性客が多数来場していた。   源氏物語 千年の謎(生田斗真 主演) [DVD]Amazonアソシエイト by Weblog: 新・辛口映画館 racked: 2011-12-19 00:28
  • 【源氏物語 千年の謎】(「源氏物語」簡単講座つき感想) 田中麗奈ブラボー!

    Excerpt: 源氏物語 千年の謎 監督: 鶴橋康夫    出演: 生田斗真、中谷美紀、東山紀之、真木よう子、田中麗奈、窪塚洋介、多部未華子、芦名星、蓮佛美沙子、榎木孝明、甲本雅裕、東儀秀樹 .. Weblog: 映画@見取り八段 racked: 2011-12-19 03:15
  • 源氏物語 千年の謎 現実と物語と自分の夢の中を行ったり来たり・・・(^-ω-^)Zzz..

    Excerpt: 【=66 -12-】 「世界最古の長編小説」または「世界最古の恋愛小説」、昔からなんども何度も読もうと思って結局挫折しまくった源氏物語、、徹底的に映画やドラマや舞台に使われてきたであろう、今回の映画.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2011-12-19 15:23
  • 源氏物語 千年の謎

    Excerpt: 東儀秀樹さんがエンディングテーマを手掛け、篳篥を披露されています。ちゃんと役柄もありまして、一条天皇を演じています。ここでピンと来るべきでした。作品内で本格的な舞楽・雅楽シーンが盛り込まれています。舞.. Weblog: ★the tip of the iceberg★氷山の一角 racked: 2011-12-19 22:27
  • 源氏物語 千年の謎

    Excerpt: 日本史上に残る恋愛小説『源氏物語』を、大胆な解釈で主人公・光源氏と作者・紫式部の恋を並行して描いた歴史絵巻。「ハナミズキ」の生田斗真、「小川の辺」の東山紀之、「阪急電 ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2011-12-20 16:16
  • 映画「源氏物語 千年の謎」感想

    Excerpt: 映画「源氏物語 千年の謎」観に行ってきました。日本最古の長篇小説である「源氏物語」の誕生と、その作者・紫式部の謎に迫る歴史スペクタクル作品。原作である「源氏物語」からし... Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2011-12-24 11:25
  • 源氏物語 千年の謎

    Excerpt: JUGEMテーマ:邦画  おこちゃまには、官能的過ぎたのでしょうか  映画を見ながらもそもそとしているお嬢様がたが   見.. Weblog: こみち racked: 2012-01-02 22:15
  • 源氏物語―千年の謎―

    Excerpt:  『源氏物語―千年の謎―』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作では、原作小説(注1)に従って、光源氏を中心とする純然たるフィクションの物語と、紫式部を中心とするいわば“映画的”な「現実」の.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2012-01-06 06:24
  • 源氏物語 千年の謎

    Excerpt: 源氏物語 千年の謎'11:日本◆監督:鶴橋康夫「愛の流刑地」◆出演:生田斗真、中谷美紀、窪塚洋介、東山紀之、真木よう子◆STORY◆平安王朝の時代。才女との誉れ高い紫式部は、時の権力 ... Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2012-01-16 13:13
  • 源氏物語 千年の謎(2011-112)

    Excerpt: 源氏物語 千年の謎 源氏物語は紫式部が書いた書物とされ それの新解釈(?)の映画化。 藤原道長(東山紀之は、娘が天皇の寵愛を得るために 娘の女房役である紫式部(中谷美紀)に誰もが夢中に.. Weblog: 単館系 racked: 2012-01-18 22:39
  • ■映画『源氏物語 千年の謎』

    Excerpt: 平安時代に紫式部が描いた元祖恋愛小説、「源氏物語」を生田斗真を主演に迎えて映画化した豪華絢爛な平安絵巻『源氏物語 千年の謎』。 女御たちの着る十二単と言った衣裳や、平安時代の家屋や庭園を再現した.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2012-01-20 03:50
  • 映画『源氏物語 千年の謎』を観て

    Excerpt: 11-89.源氏物語 千年の謎■配給:東宝■製作年・国:2011年、日本■上映時間:136分■鑑賞日:12月19日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■入場料:0円(招待券)□監督:鶴橋康夫□原作.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2012-02-11 18:41
  • 源氏物語 千年の謎

    Excerpt: 現実世界と物語の虚構の世界を交互に描きながら進んでいくという面白い試み。しかし本来は長い「源氏物語」のうち、扱われているのは超前半の一部、藤壷、葵の上、六条御息所、夕顔あたりしか登場しない。重.. Weblog: いやいやえん racked: 2012-06-23 09:32