大阪国総理大臣・橋下徹?

大阪府知事と大阪市長のダブル選挙の結果は市長選は前府知事の橋下徹氏、府知事選は松井一郎氏がそれぞれ当選。
ともに維新の会の立候補者が当選しました。

大阪府知事・大阪市長のダブル選は27日投開票され、市長選は大阪維新の会代表で前知事、橋下徹氏(42)が、現職の平松邦夫氏(63)=民主府連支援、自民府連支持=を破り、初当選した。知事選は大阪維新の会幹事長、松井一郎氏(47)が、前同府池田市長、倉田薫氏(63)=同=と弁護士、梅田章二氏(61)=共産推薦=ら6人を破って初当選した。「大阪都構想」を掲げる維新が大差で両選挙を制したことで、府市は15年4月の都制移行に向けた制度設計に入る。実現には法改正が必要なため、維新は国政進出も視野に既成政党への攻勢を強める。(毎日新聞)

橋下氏は明確なビジョンを持って選挙に臨んでいたのに対して、平松知事は立候補者の批判に終始するだけで当選後のビジョンは描いていなかった。
その結果が大差の得票数に現れてしまったのでしょう。

それにしても20時に当選のテロップが出ていたのには驚いた。
「当選確実」ではなく「当選」の字幕でしたから。

大阪市は政令指定都市なので、大阪府知事と大阪市長は同じ立場。
別に府知事から市長に変わっても、やる事は大して変わらない筈。
部下は変わるだろうけど(汗)

橋下氏が描く「大阪都構想」ですが、現在の法律では無理な話。
橋下氏も弁護士をやっていたので、それくらいはわかっていると思う。
あくまで構想になるだろうけど、大阪の行政がどうなっているのかはわからないけど、相当な改革になっていくのでしょう。
むしろ「大阪国」に命名した方がいいのではないかと思うくらいに。

それにしても投票率6割程度とは・・・。
大阪に住んでいる人達は自分の住んでいるところが大きく変化するかもしれないという事に、あまり関心がないのでしょうか?


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プリンセス トヨトミ DVDスタンダード・エディション の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル