FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「一命」

<<   作成日時 : 2011/10/25 21:26   >>

トラックバック 38 / コメント 4

映画「一命」を鑑賞しました。

この映画は、「切腹」の原作でもある滝口康彦の「異聞浪人記」を基に、三池崇史監督が手掛けたヒューマンドラマ。
貧しい暮らしを強いられながらも、心から愛する人と一緒に歩むことを決意した2人の侍の生きざまに迫る作品。

ストーリーは、元芸州広島・福島家家臣の浪人、津雲半四郎(市川海老蔵)と千々岩求女(瑛太)。
彼らは、各々の事情で生活が困窮していながらも、自分が愛する人との生活を願い、武家社会に立ち向かっていく。

評判の高い作品という事を聞いて鑑賞する事に。
自分が足を運んだ劇場では2Dと3Dの2種類での鑑賞が可能でしたが、別に3Dで観たいとは思わずに2Dでの鑑賞を選びました。

全体的な感想としては、映像に見応えがあり、演出面でも同時の世相を反映しているようでした。
命という1つしかないかけがえのないテーマを扱った作品だけあって、重苦しい部分もあったし、目を逸らしたくなるようなシーンもありました。
 
冒頭は少しウトウトしてしまい、千々岩求女が竹光で切腹しようとしているシーンを観た時に「何やっているんだ?」と疑問に感じましたが、何で、あのような行動をしたのかが、後になってわかる話しの流れの進め方も非常に上手かったです。

主役の津雲半四郎を演じた市川海老蔵は歌舞伎役者たしく、殺陣や表情を使ったシーンなどは流石と思わせるところがありました。
あの事件から約1年・・・。
「何で市川海老蔵?」と思いましたが、彼だからこそ出来た役なのかもしれません。
でも、竹光で真剣を持った何十人もの武士を1人で相手するのは無理があったのでは?
飛天御剣流でも会得しているのならともかく(爆)

その他でも千々岩求女を演じた瑛太や妻の美穂役の満島ひかり、そして井伊家の家臣である斎藤勧解由を演じた役所広司の演技も印象的でした。
あとは髷を切られて3人の家臣のヘタレぶりも(爆)

誰にでも一命を賭けて守りたいものがある。
半四郎や求女は家族を、斎藤は井伊家の誇りを、それぞれ違いはあるけれど、重い作品なので伝わるものも重く受け止めてしまいます。
評判どおりの秀作でした。


一命 (講談社文庫)
講談社
2011-06-15
滝口 康彦
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 一命 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(38件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2011年9月26日 『一命』 丸の内ピカデリー
今日は、『一命』 を完成披露試写会で鑑賞です。 ...続きを見る
気ままな映画生活(適当なコメントですが、...
2011/10/25 23:12
一命
一命@丸の内ピカデリー1。 9月26日(月)舞台挨拶付き3D試写会。 チケットはネットオークション1,540円で入手。 舞台挨拶付き完成披露試写会のわりに安かったのでカサキケイくんに落札してもらって二人で観に行った。 ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2011/10/25 23:26
映画 「一命」
映画 「一命」 ...続きを見る
ようこそMr.G
2011/10/25 23:30
一命2D
大河ドラマ「それからの武蔵」風 公式サイト。英題:Hara-Kiri: Death of a Samurai。滝口康彦「異聞浪人記」原作、小林正樹監督「切腹」(1962)のリメイク。「十三人の刺客」に続くジェレミー ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2011/10/25 23:34
一命
市川海老蔵と瑛太が主演。 海老蔵が津雲半四郎。 瑛太が千々岩求女を演じます。 ...続きを見る
花ごよみ
2011/10/25 23:45
一命
『十三人の刺客』、『クローズZERO』の三池崇史監督最新作。滝口康彦の「異聞浪人記」をベースに作られた武士の世界を批判的に描いたヒューマンドラマだ。1962年に仲代達矢主演で公開された『切腹』と同一原作でもある。主演は歌舞伎俳優・市川海老蔵。共演に『まほろ駅前多田便利軒』の瑛太、『悪人』の満島ひかり、『十三人の刺客』の役所広司といった実力派が揃った。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2011/10/25 23:51
一命
狂言切腹を通して武家社会の矛盾とそれに立ち向かう侍の運命を描く時代劇。静かな静かな3D映画だ。江戸時代初頭。相次ぐ大名家の御取り潰しにより、仕事を失い困窮した浪人たち ... ...続きを見る
映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち...
2011/10/25 23:51
一命 3D
滝口康彦の「異聞浪人記」を原作に、三池崇監督が最新の3D技術を使って映画化した作品だ。武家諸法度に反したと、安芸備後50万石を没収されて信濃国高井野藩4万5千石に改易させられた。その歴史的事実を元に、浪人とならざるを得なかった男たちの末路を描いている。生まれる ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2011/10/25 23:52
『一命』
----これって、昔の映画のリメイクだよね。 「そうなんだけど、 あまりそのことを、前面に出してはいない。 やはり、小林正樹監督の『切腹』が あまりにも名作だからかもしれないね。 で、その元となった原作『異聞浪人記』の映画化の方が 強調されているみたい。 ぼくは... ...続きを見る
ラムの大通り
2011/10/25 23:53
「一命」
2011年・日本/配給: 松竹 監督: 三池崇史 原作: 滝口康彦 脚本: 山岸きくみ エグゼクティブプロデューサー: 中沢敏明、ジェレミー・トーマス プロデューサー: 坂美佐子、前田茂司 滝口康彦が ...続きを見る
お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽し...
2011/10/26 00:37
一命・・・・・評価額1650円
猫様は見ていた。 ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2011/10/26 00:49
一命
井伊家こそイイ迷惑。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2011/10/26 00:57
主演・市川海老蔵、三池崇史監督『一命』
注・内容、台詞に触れています。1952年に発表された滝口康彦の『異聞浪人記』を原作に(1968年「切腹」として映画化)、三池崇史監督が再映画化した『一命』。音楽、坂本龍一。出演は市川海老蔵、瑛太、役所 ...続きを見る
映画雑記・COLOR of CINEMA
2011/10/26 02:49
劇場鑑賞「一命」
武士が守るべきは義か、愛か・・・ ...続きを見る
日々“是”精進! ver.A
2011/10/26 05:35
「一命」命と引き換えに伝えたかったお金でない命の是非
「一命」江戸時代にお家が改易となった貧しい武士の家で貧しいながらも暮らしていた武士の家族がある事がキッカケに切腹をしたいと武家の家に申し出た事からそれを巡る武士の在り ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2011/10/26 06:19
[映画『一命』を観た(すまん、短信)]
☆『十三人の刺客』を見たとき、ノリ気じゃない姪っ子だったが、観終えて、「悔しいけど、面白かった^^;」と言った。 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2011/10/26 06:26
『一命』
□作品オフィシャルサイト 「一命」□監督 三池崇史 □脚本 山岸きくみ □原作 滝口康彦(異聞浪人記)□キャスト 市川海老蔵、瑛太、満島ひかり、役所広司、竹中直人、       新井浩文、笹野高史、中村梅雀■鑑賞日 10月16日(日)■劇場 TOHOシネマ... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2011/10/26 08:23
三池崇史監督 「一命」
公開初日という事で、前々から観たかった三池監督の「一命」、仕事明けの今日(2011年10月15日)、仕事をとっとっこ切り上げ営業所に帰庫、もよりの映画館に朝一番で観てきました。 ...続きを見る
映画と読書とタバコは止めないぞ!と思って...
2011/10/26 09:42
『一命』
一命を懸けて問う。武士の面目とは何か。 これは現代社会にも通ずる、同時に泰平の世だからこそ薄れていく人としての義を問う映画。三池崇史監督が映画人として、一人の人として ... ...続きを見る
こねたみっくす
2011/10/26 10:01
一命
哀しみの果てに・・・   ...続きを見る
Akira's VOICE
2011/10/26 10:16
一命/市川海老蔵、瑛太、満島ひかり
『十三人の刺客』でエンターテイメントなアクション時代劇を成功させた三池崇史監督が再び時代劇に挑み1968年に『切腹』というタイトルで映画化された滝口康彦の『異聞浪人記』を原 ... ...続きを見る
カノンな日々
2011/10/26 11:03
映画「一命」@松竹試写室
  今回は「Yahoo!映画 ユーザーレビュアー試写会」に招かれました。試写会の客入りは平日の昼間と言うことで6割くらい、観客の年齢層は高い。 ...続きを見る
新・辛口映画館
2011/10/26 14:07
一命
試写会で見ました。海老蔵さんが役所さんのいるお屋敷で切腹したい。とお願いに来て、 ...続きを見る
うろうろ日記
2011/10/26 20:22
『一命』 ('11初鑑賞140・劇場)
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 10月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:30の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2011/10/26 20:28
武士の本懐〜『一命』
 江戸時代初期。井伊家に津雲半四郎(市川海老蔵)と名乗る浪人が現れ、切腹 を願い出る。井伊家家老・斎藤勘解由(役所広司)は狂言切腹であると考え、数ヶ 月前に井伊家を訪れた若い浪人の話を始める。... ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2011/10/26 20:48
一命
一皿の菓子。降り頻る雪。まだ遠き春。 ...続きを見る
悠雅的生活
2011/10/27 17:25
映画「一命」感想
映画「一命」観に行ってきました。滝口康彦の小説「異聞浪人記」を原作とし、江戸時代初期に蔓延したと言われる「狂言切腹」を題材に「武士の生き様」に対し疑問を投げかける作品。... ...続きを見る
タナウツネット雑記ブログ
2011/10/27 20:16
一命(2011-086)
1962年に仲代達矢主演で公開された『切腹』と同一原作 リメイクではないらしい。 ...続きを見る
単館系
2011/10/27 21:58
「一命」 武士の面目と武士の情け
戦国時代が終わり泰平の世が訪れた徳川時代初期、浪人たちの間で"狂言切腹”なるもの ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2011/10/27 22:10
「一命」
「切腹」を観たときも、竹光痛そうと思ったけど、この映画も、やっぱり竹光痛そう。 2Dで観たけど、3Dで観るともっと痛そうなのかしら。 それは、どうかな。そもそもこの映画、うざったいめがねかけてまで3Dで観たほうがよかった、って思えるシーンあったか。 ・・・... ...続きを見る
【映画がはねたら、都バスに乗って】
2011/10/28 22:03
一命
 『一命』を吉祥寺のバウスシアターで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2011/10/30 18:47
映画「一命」映像がちょっともったいつけすぎ
「一命」★★★ 市川海老蔵、瑛太、満島ひかり、役所広司主演 ...続きを見る
soramove
2011/11/02 09:17
■映画『一命』
それは、こんなに気合いの入った映画の撮影が終わったら、ちょっとハメを外したくもなるよね…。 と、ちょっと市川海老蔵の心境に思いを馳せてしまうこの映画『一命』。 ...続きを見る
Viva La Vida! <ライターC...
2011/11/03 07:13
『一命』| 武士道はあれど、その道を歩く者なし。
「『一命』を一名ください」と チケット売り場で言えなかった小心者です。 まだまだ修行が足りません(泣) ...続きを見る
23:30の雑記帳
2011/11/05 01:11
一命
HARA-KIRI: Death of a Samurai/11年/日本/126分/時代劇ドラマ/劇場公開(2011/10/15) −監督− 三池崇史 過去監督作:『十三人の刺客』 −原作− 滝口康彦『異聞浪人記』 −音楽− 坂本龍一 ...続きを見る
銀幕大帝α
2012/04/15 02:08
一命
同じ原作を使ってるため、実質的に「切腹(1962年)」のリメイク作品になってると思う。…なのでどうしても比べてみてしまいますが、残念ながら「切腹」ほどのただならぬ緊張感や迫力をどうしても感じ取れなかった。 市川海老蔵さん主演。仲代達矢さんが演じた津雲半四郎を演じていますが、どうしても若さが前面に出てしまう。重苦しい中年のうらぶれた感がない。 津雲半四郎の話が進むにつれて、事の次第が明らかになっていく面白さは変わりませんが、画面から目が離せなかった「切腹」に比べ、重苦しい話ながらもどこ... ...続きを見る
いやいやえん
2012/04/16 09:54
一命
先日『一命』を観ました。 この映画は随分前に、 ある演出家から勧められて観たのですが、 もう一度観たくなって、観てみました。 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2012/05/01 03:00
一命
もう随分前に ある演出家から勧められて、 この映画の元になった「切腹」と言う映画を観ました。 当時、古い作品であるその映画はなかなか見つからず、 やっと見つけて観たのですが、 見ごたえがあり、内容にもショックを受けました。 そのリメイクであると聞いて これは是非 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2012/05/01 03:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
竹光で戦うのは武士の魂を失った井伊家へのアンチな想いの現れでしょう。
本来の武士なら相手が竹光なら真剣を渡し、正々堂々と勝負を挑むはず。それを誰一人としてしない井伊家家臣は完全に武士の魂を失っていることを身体を張って証明したのだと思いますよ。
にゃむばなな
URL
2011/10/26 10:01
 >にゃむばななさん
複数で襲い掛かる相手に対して、竹光だけで戦うシーンは疑問がありながらも迫力ありましたね。
井伊家の家臣は武士の誇りを持っていなかったのも呆れますが、関ヶ原の戦いが終わったばかりの時代で、そんな武士がいるのかも疑問ですね(汗)
FREE TIME
2011/10/26 23:37
いきなりこんばんは!
三池さんも竹光の殺陣はありかと迷ったようですが、あそこはひとりも殺す訳にはいかない。何しろ生きて『武士の対面』とは何か?と問いかけたんですから。
前作はただの復讐劇になっていたので、その方が凡人には分りやすいかも…
海老蔵は鬼神になって、真剣に立ち向かっていました。凄い。
いっちゃん
2011/10/27 00:35
 >いっちゃんさん
こんばんは。
いきなりのコメントありがとうございます。
殺すわけにはいかない演出だったのですね。
それなら納得です。
市川海老蔵の鬼気迫る演技には卒倒させられました。
FREE TIME
2011/10/28 00:53
映画「一命」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる