中日またも優勝お預け、巨人CS進出、阪神・真弓監督が辞任

プロ野球のセ・リーグも残り数試合。
優勝に王手をかけたドラゴンズが東京ドームでジャイアンツと対戦。

一昨日、マジック1としながらも、ジャイアンツに連敗して迎えた3連戦の3試合目。
ドラゴンズが勝って自力で優勝を決めるか、それともジャイアンツが本拠地での胴上げを阻止するとともにCS進出を決めるか。
先発はジャイアンツ・西村、ドラゴンズ・山井の両投手。

試合は3回にジャイアンツが打線が爆発した巨人が4安打を集中し、野選や犠飛も絡んで一気に4点を先制。
4回にもラミレス選手の3ランでリードを広げ、山井投手をKO。
6回にも打者一巡の猛攻で大量5点で12得点。

ドラゴンズも3点は返したが、逆転するには、あまりにも点差が開きすぎ。
試合はジャイアンツが12-3でドラゴンズに勝ち、これで同一カード3連勝。
ドラゴンズの東京ドームでの胴上げを阻止する形になりました。

これでジャイアンツのCS進出が決定し、同時にタイガースの真弓監督の辞任も発表されました。
先週の今頃までは続投だったのに、一転して解任報道があって、そしてBクラスが決定したの辞任発表。
真弓監督には気の毒ですが、あの戦力で借金生活のBクラスなのだから、解任もやむなしでしょうね。

球団史上初のリーグ連覇までマジック1としながら足踏みしての3連敗。
東京ドームまで詰め掛けたドラゴンズファンの願いに応える事が出来ず、逆に巨人サイドの運営に貢献してしまいましたね。
3試合で両チームにホームランが出たからビッグマックの無料券が支給された事にはなるけど。

これでドラゴンズとスワローズの残り試合はともに3試合。
明後日、ドラゴンズは横浜でベイスターズと、スワローズは甲子園でタイガースと、それぞれ対戦。
もし、スワローズが勝って、ドラゴンズが負ける事になると、再び両者の直接対決があります。
そんな展開になった方が、かえって面白くなりそうな気がするけど、対戦相手からして火曜日で決まりそうな感じです。