66年目の8月6日

今日は8月6日。
広島に原爆が投下されて、今日で66年目を迎えました。

今年も平和公園で平和記念式典が行われ、原爆が投下された8時15分に黙祷。
黙祷が終わった後で、松井市長が市長になってから初めてのスピーチ。
菅首相が出席している中で、あからさまに政府批判していましたね。
松井市長が原爆投下当時の自身の日常を語っていましたが、その話を聞いていて、何気なかった日常が、たった一発の爆弾によって破壊されてしまった事に怒りすら覚えます。

今年は3月11日の東日本大震災が発生によって、福島県の福島第一原発で原発事故が発生し、放射能汚染によって、原発周辺に住む住民は避難生活を強いられています。
原発事故によって、人間だけでなく動物まで被害に巻き込まれた状況。
そんな状況を作ってしまったのは政府。
だから、菅首相のスピーチも、全く説得力がなかったし、白々しささえ感じてしまいます。

平和記念公園の炎は核兵器廃絶まで消える事はありません。
ある意味、原発は核兵器みたいなもの。
そう考えると、平和記念公園の炎が消える事は、永久にないでしょう。

今日のプロ野球では、マツダスタジアムで広島vs巨人の試合が行われます。
8月6日に広島でプロ野球の試合が行われるのは、実に53年ぶりになるそうです。
かつてカープが本拠地としていた広島市民球場が平和公園の直ぐ近くにあった事から、広島でのホームゲームは避けるようにしていましたが、一昨年から本拠地が、平和公園から離れたマツダスタジアムに移った事で規制も緩和され、そして、今日に至りました。

広島復興の象徴ともいえる広島カープ。
カープにとっても、ジャイアンツにとっても、今日の試合が特別な試合になるかもしれないですね。


それ行けカープ~広島東洋カープ Stadium Sound Track
ビクターエンタテインメント
2009-04-03
鯉してるオールキャスターズ
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by それ行けカープ~広島東洋カープ Stadium Sound Track の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル