FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 東日本大震災から3ヶ月

<<   作成日時 : 2011/06/10 23:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

6月11日で東日本大震災から3ヶ月が経過します。
3ヶ月経過したというべきか、まだ3ヶ月しか経っていないというべきか。

GWに仙台に行きましたが、市街地では既に日常生活を取り戻していて、陸地側では震度7の激震を受けたとは思えない程、建物の損壊も然程見られませんでした。
それだけに大津波さえなければと、未だに思ってしまいます。

その大津波の被害を受けた被災地では、未だに瓦礫が散乱としていて、まだまだ復興に向けての第一歩さえ進む事が出来ない状態。
あれだけの広範囲で被害を受けたのだから、瓦礫の処理が完全に片付くまでは何年かかるのだろうか。

それでも被災地の人達は被災地から立ち上がろうとしている中で、原発事故のあった福島県では放射能汚染の被災により、原発周辺の住民は津波の被害を受けていなくても我が家から離れなければならず、いつ故郷に戻れるのかもわからない状態。
津波による瓦礫の処理も福島原発周辺は、ほとんど手付かず状態。
福島県の人達の事を考えると、政府や東電の杜撰な対応には本当に腹が立ちます。

これから夏に向けて暑くなりますが、節電対策も今後の重要課題。
夏は電力消費量が高い時期なので、その夏をどのようにして節電していくのか、国民全員で知恵を絞っていく必要があります。
政府が国内の原発のほとんどを操業停止に踏み切り、被災地以外の地方でも節電を呼びかけられるようになりましたが、何で今なのか政府からの説明は全くなし。
橋下大阪府知事が不満を口にしていたけど、その気持ちがわかる気がします。

震災復興に向けて動いていくべき政府が、菅首相の退任時期を巡って与野党内で対立し、政党内で派閥争いが繰り広げられるなど被災地の事などそっちのけ。
菅首相では何の期待も出来ないのは確かだが、次の首相に誰がふさわしいかというと誰もいないというのが現実。
今の政府の対応には呆れるばかりだし、全くアテになりません。
日本が1つにならなければいけないという事を、認識してもらいたいものです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

東日本大震災から3ヶ月 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる