さいたまシティカップ惨敗

Jリーグ開幕まで、あと2週間。
NACK5スタジアム大宮では、「さいたまシティカップ」大宮アルディージャvs浦和レッズのPSMが行われました。

PSM(プロ野球で言うオープン戦)ながらも、チケが完売する程の盛況ぶり。
テレ玉で試合中継を観たけど、ゴール裏以外も客席が埋まっていましたね。
これだと、6月に同スタジアムで行われるリーグ戦のチケ争奪戦は、かなりの覚悟で臨まないといけないな(汗)

試合結果は3-0で大宮アルディージャの勝利。
前半こそ0-0だったが、後半に大宮に3点を奪われ、おまけにレッズから1人退場者が出てしまうなど、レッズ側から見れば最悪な試合内容。
先週のサガン鳥栖戦に続いてPSM2連敗。
来週は栃木FCとのPSMが予定されていますが、今のまま開幕に臨むのは酷な気がします。

収穫となると新加入のマゾーラ選手と永田選手が使える目処が立った事くらい。
特にマゾーラのスピードは半端なかったですね。
あとはチームメートとの連係ですかね。

今季からペドロビッチ監督になって、フィンケ前監督の頃に比べてサッカースタイルが変わっているのだが、観ていてフィンケ以前のレッズサッカーに逆戻りしてしまった感じ。
攻撃でも守備でも個の力に依存してしまっているように映ったのは自分だけか?
ベテラン偏重の選手起用も気になりました。

PSM2試合で失点5で、得点はわずか1。
エジミウソン選手のボテッとした体つきが気になったし、案の定、全然動けていない。
マゾーラ次第では、いくらチーム得点王のエジでもベンチに下げさせて危機感を持たせる必要があるかと思います。

正直、今日の試合を観る限りでは、優勝争いより残留争いの方が現実的。
リーグ戦までにチーム状態が、どのように好転するかペドロビッチ監督の腕の見せ所ですね。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Urawa Reds Magazine (浦和レッズマガジン) 2011年 03月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル