第34回日本アカデミー賞

今日、第34回日本アカデミー賞の授賞式が都内のホテルで行われました。

主な受賞作品・受賞者は以下の通り
■最優秀作品賞
『告白』
■最優秀監督賞
中島哲也 『告白』
■最優秀主演男優賞
妻夫木聡 『悪人』
■最優秀主演女優賞
深津絵里 『悪人』
■最優秀助演男優賞
柄本明 『悪人』
■最優秀助演女優賞
樹木希林 『悪人』
■最優秀脚本賞
中島哲也 『告白』
■最優秀美術賞
林田裕至 『十三人の刺客』
■最優秀撮影賞
北信康 『十三人の刺客』
■最優秀照明賞
渡部嘉 『十三人の刺客』
■最優秀録音賞
中村淳 『十三人の刺客』
■最優秀編集賞
小池義幸 『告白』
■最優秀音楽賞
久石譲 『悪人』
■最優秀アニメーション作品賞
『借りぐらしのアリエッティ』
■最優秀外国映画賞
『アバター』
■話題賞
俳優部門:岡村隆史 『てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~』
作品賞:『SP 野望篇』

昨年も多くの邦画を鑑賞しましたが、その中でも自分が高く評価していた「告白」と「悪人」が日本アカデミー賞でも多くの賞を受賞。
十三人の刺客は鑑賞しませんでしたが、この作品も映画系ブロガーの間では評価が高かった作品でしたね。

その中でも1番多くの賞を受賞したのが「悪人」。
最優秀主演男優賞、最優秀主演女優賞、最優秀助演男優賞、最優秀助演女優賞の4部門で「悪人」のキャストで独占。
主演賞と助演賞を1つの作品が独占するのは、1997年の「Shall we ダンス?」以来だそうです。
個人的には主演女優賞は「告白」の松たか子かと思っていました(汗)

最優秀作品賞と最優秀監督賞は「告白」から受賞。
やはり中島哲也監督の演出あっての「告白」だったのかな。

TVで中継を観ていましたが、会場にはベテランから若手まで豪華な顔ぶれ。
実際に生で観たら卒倒するだろうな。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 悪人 スタンダード・エディション [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル