映画「ジーン・ワルツ」

映画「ジーン・ワルツ」を鑑賞しました。

この映画は、現役医師でもある海堂尊のベストセラー小説を映画化した医療ミステリー。
産科や地方の医師不足といった医療現場が抱える問題を背景に、禁断の治療をする医師の姿を描いた作品。

ストーリーは、不妊治療のエキスパートとして帝華大学病院で働きながら、廃院寸前の小さな産婦人科医院で院長代理を務める曾根崎理恵(菅野美穂)。
そんな彼女が、禁断の治療をしているという。
噂を聞きつけた上司の医師・清川吾郎(田辺誠一)は、理恵の周辺を探り始める事に。

現役医師でもある海堂尊原作の医療ミステリー小説。
これまで、「チーム・バチスタの栄光」、「ジェネラル・ルージュの凱旋」と映画化していますが、今回はこれまでの2作のようなコミカルな部分がなく、終始シリアスな展開だった反面、逆に「ミステリー」と呼ぶ程の謎めいた部分がなかったような気がするのだが・・・。
出産がミステリーという事なのだろうか?

舞台の中心は、曾根崎理恵が大学病院と掛け持ちで勤めている「マリアクリニック」という産婦人科病院。
そのマリアクリニックに通う4人の妊婦を末期がんに侵された院長(浅丘ルリ子)に代わって、理恵が診察するわけだが、4人それぞれ事情を抱えながら通院していた。
マリアクリニックに通う4人を見て、妊娠から出産に至るまでの過程が、人それぞれに違う事を、この映画を通じて認識しました。

全体的な感想としては、医療ミステリーと言うくらいだから、もっと、出産に関する医療問題に対してミステリアスに取り扱った作品なのかと思っていたが、正直、思っていた程の作品ではなかった印象。
確かに代理出産、妊婦のたらい回しなど、今の医療現場が抱えている問題も取り扱っていますが、解決に至っていない部分が多く、個人的には消化不良。
特に冒頭で逮捕された三枝(大森南朋)は、結局どうなってしまったのか?

クライマックスの出産シーンにおいても、通い続けている3人が同時に院内で産気づくわ、その日に限って台風で看護士(濱田マリ)が足止めを食らい、病院内も停電になってしまう。
院内で発生する有り得ないシーンの連続に、何となく興ざめしてしまいました、
もっとも、出産シーンは感動的でしたけど(汗)

劇中内での理恵のセリフに「生まれる事はそれ自体が奇跡」とありますが、自分もその意見に関しては同感です。
「子供を産みたい母親がいる」事で新たな生命が誕生するわけだし、その子供を産もうとする母親を支える人達がいる事で出産が成り立つもの。
何となく中途半端なストーリーになってしまった感がありますが、子供を産むという点に関しては、いろいろと考える事が多い作品でした。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジーン・ワルツ (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック

  • ジーン・ワルツ

    Excerpt: 公式サイト。海堂尊原作、大谷健太郎監督、菅野美穂、田辺誠一、白石美帆、片瀬那奈、南果歩、風吹ジュン、浅丘ルリ子、大森南朋、桐谷美玲、須賀貴匡、濱田マリ、大杉漣、西村雅 ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-02-14 21:03
  • ジーン・ワルツ/菅野美穂、田辺誠一、大森南朋

    Excerpt: 海堂尊さんの同名原作小説を『NANA』の大谷健太郎監督が映画化した作品。骨太な医療ドラマを手がけてきた海堂尊さんが本作でテーマにしたのは産婦人科医療。主演の菅野美穂さん演じ ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-02-14 21:27
  • ジーン・ワルツ

    Excerpt: 菅野美穂が主演、 帝華大学病院の産婦人科医師、 曾根崎理恵を演じます。 共演は田辺誠一、白石美帆、 南果歩、風吹ジュン、浅丘ルリ子等。 監督は大谷健太郎。 曾根崎理恵(菅野美穂)は 「マ.. Weblog: 花ごよみ racked: 2011-02-14 21:29
  • ジーン・ワルツ

    Excerpt: 《ジーン・ワルツ》 2011年 日本映画 帝華大学病院の医師である曽根崎が院長代 Weblog: Diarydiary! racked: 2011-02-14 21:33
  • 言いたい事は分かるけど・・・。『ジーン・ワルツ』

    Excerpt: 産婦人科医の目線を通して現代医療が抱える問題を描いた作品です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2011-02-14 21:49
  • 『ジーン・ワルツ』

    Excerpt: HBCシネマ倶楽部 『ジーン・ワルツ』の試写会に 行ってきました。 久しぶりに映 Weblog: つれづれなるままに racked: 2011-02-14 21:49
  • ジーン・ワルツ

    Excerpt: 海堂尊の医療ミステリーシリーズの映画化。海堂尊の名を世に広めたバチスタシリーズとは違う系列の物語。もっとも、世界は繋がっていて、東城大学や帝華大学、極北市など、海堂尊の物語に出てくる大学・地名がこちら.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2011-02-14 21:55
  • 映画 「ジーン・ワルツ」

    Excerpt: 映画 「ジーン・ワルツ」 Weblog: ようこそMr.G racked: 2011-02-14 22:31
  • ジーン・ワルツ

    Excerpt: 『チーム・バチスタの栄光』、『ジェネラル・ルージュの凱旋』の海堂尊のベストセラー小説を映画化。産科を中心とした現在の医療の問題点を描いた作品だ。主演は『パーマネント野ばら』の菅野美穂、共演に『ブラック.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-02-14 22:36
  • ジーン・ワルツ

    Excerpt: 『チーム・バチスタの栄光』の海堂尊によるベストセラー医療ミステリーを 「パーマネント野ばら」の菅野美穂主演で映画化。さまざまな問題が山積 する現代の産婦人科医療を背景に、現場で格闘する医師として体.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-02-14 23:34
  • 「ジーン・ワルツ」母親になりたい本能が導き出した望まれて生まれてきた子供たち

    Excerpt: 2月5日公開の映画「ジーン・ワルツ」を鑑賞した。 この映画は海堂尊の長編小説の「ジーン・ワルツ」を映画化した作品で、 産婦人科医の女医が4人の妊婦を診察する事になり、 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2011-02-14 23:42
  • ジーン・ワルツ

    Excerpt: ジーン・ワルツ生命誕生というテーマはなるほどシリアスなものだが、問題が大きすぎて掘り下げが浅い。これでは感動したくても難しい。医療の最高峰・帝華大学病院の産婦人科の医 ... Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP racked: 2011-02-14 23:44
  • ジーン・ワルツ

    Excerpt: 医療ミステリーの衝撃作『ジーン・ワルツ』がついに映画化。映画『ジーン・ワルツ』<史上最強の女医>曾根崎理恵には菅野美穂。監督は大谷健太郎。そして小田和正が『ジーン・ワルツ』の感動のラストを優しい歌声と.. Weblog: やっぱり邦画好き… racked: 2011-02-15 06:32
  • ジーン・ワルツ

    Excerpt: 試写会で見ました。こないだの本の時も書いて、重複しますが、まー大雑把に言えば大き Weblog: うろうろ日記 racked: 2011-02-15 07:29
  • 『ジーン・ワルツ』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「ジーン・ワルツ」□監督 大谷健太郎 □脚本 林 民夫□原作 海堂 尊 □キャスト 菅野美穂、田辺誠一、大森南朋、南 果歩、白石美帆、桐谷美玲、須賀貴匡、.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-02-15 08:06
  • ジーン・ワルツ

    Excerpt: あまりに乱暴な作りに目が点・・・ Weblog: 迷宮映画館 racked: 2011-02-15 08:12
  • 映画「ジーン・ワルツ」

    Excerpt:  2月7日、映画「ジーン・ワルツ」を観に行った。 “代理母”をテーマとする海堂尊の医療小説「ジーン・ワルツ」(ジーンとは遺伝子)が原作。(海堂作品としては「チーム・バチスタの栄光」、「ジュネラルルージ.. Weblog: Serendipity ! racked: 2011-02-15 11:00
  • ジーン・ワルツ 舞台挨拶

    Excerpt: ジーン・ワルツ 345本目 2011-05 上映時間 1時間51分 監督 大谷健太郎 出演 菅野美穂(曾根崎理恵) 、 田辺誠一(清川吾郎)      大森南朋(三枝久広) 、 南果歩(荒 ... Weblog: メルブロ racked: 2011-02-16 00:35
  • 「ジーン・ワルツ」

    Excerpt: また出た、「だらだらエンディング症候群」。 だらだらエンディング症候群? ドラマは終わっているのに、名残惜しそうにだらだらと映像を垂れ流す映画の終わり方。立つ鳥あとを濁さず、っていうけど、どうして、.. Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】 racked: 2011-02-16 22:25
  • 「ジーン・ワルツ」 「システム」の限界

    Excerpt: 海堂尊さんの小説「ジーン・ワルツ」の映画化作品です。 小説のレビューのときも書い Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-02-20 10:07
  • 「ジーン・ワルツ」感想

    Excerpt:  現役医師にして作家の海堂尊原作。様々な問題を抱えた現代の産婦人科学会に、敢然と立ち向かう孤高の女性医師の姿を、「NANA」の大谷健太郎監督、「Dolls」「パーマネン... Weblog: 狂人ブログ ~旅立ち~ racked: 2011-02-25 19:23
  • ジーン・ワルツ(2011-014)

    Excerpt: 『チーム・バチスタの栄光』、『ジェネラル・ルージュの凱旋』の海堂尊のベストセラー小説を映画化。 産科を中心とした現在の医療の問題点を描いた作品。 主演は『パーマネント野ばら』の菅野美穂。 .. Weblog: 単館系 racked: 2011-02-26 22:16
  • 映画:ジーン・ワルツ

    Excerpt:  この日、洋菓子店コアンドルを見ました。2作目はどうしようかと迷いましたが、やっぱ蒼井優と言えば次は大森南朋でしょ。と言うわけで、ジーン・ワルツを観てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2011-03-06 00:26
  • ■映画『ジーン・ワルツ』

    Excerpt: 「なるほど、こうまとめましたか…」 映画『ジーン・ワルツ』は、海堂尊の原作からミステリ成分を少なくし、感動ものの要素をプラスした作品です。 もちろん、原作小説と映画が別物だということはわか.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-03-06 07:33
  • ジーン・ワルツ

    Excerpt:  遅ればせながら、『ジーン・ワルツ』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)本年の出だしは、ここまで邦画でよさそうなものが少ないため、逆に洋画の方でいい作品・面白い作品が目白押しということもあって、邦.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2011-03-06 22:20
  • ジーン・ワルツ

    Excerpt: ジーン・ワルツ'11:日本◆監督:大谷健太郎「ラフ ROUGH」「NANA2」「NANA」◆出演:菅野美穂、田辺誠一、大森南朋、南果歩、白石美帆、桐谷美玲、風吹ジュン、浅丘ル ... Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2011-03-07 17:20
  • ジーン・ワルツ

    Excerpt: いくつ溜まってるんだろ・・・これも1ヶ月以上経ったか? 「ザ・タウン 」と迷ったんだけど。 とりあえず、こっちを先に、ということで、「ジーン・ワルツ 」を、公開日に鑑賞。 (C).. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2011-03-08 08:02
  • ジーン・ワルツ

    Excerpt: いくつ溜まってるんだろ・・・これも1ヶ月以上経ったか? 「ザ・タウン」と迷ったんだけど。 とりあえず、こっちを先に、ということで、「ジーン・ワルツ」を、公開日に鑑賞。 【ストーリー】 帝華大学医学.. Weblog: いい加減社長の映画日記 racked: 2011-03-09 05:15
  • 『ジーン・ワルツ』

    Excerpt: 映画の「ジーン・ワルツ」観てきました。 映画「ジーン・ワルツ」公式サイト ジーン・ワルツ (新潮文庫)海堂 尊 by G-Tools クールウィッチ曾根崎理恵を菅野美穂、清川吾.. Weblog: 月のブログ racked: 2011-07-17 13:10
  • 【映画】ジーン・ワルツ…映画はヤッツケ風味。皺修正には尽力?

    Excerpt: 「ハイペリオン」と「ハイペリオンの没落」を読み終え、昨日「エンディミオン」に突入したピロEKです ちょっと前の記事でちょこっとだけ触れましたが、先日我が家ではパナソニックのジョーバを購入しました(※.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2011-10-27 14:57