2010年度日本インターネット映画大賞外国部門

2010年度日本インターネット映画大賞外国部門」に投票しました。

アドレスは以下の通り
http://www.movieawards.jp/blog/article.php?id=8

[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
 「インセプション」  6点
 「ハート・ロッカー」 6点
 「インビクタス/負けざる者たち」 6点
 「トロン:レガシー」 5点
 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」 3点
 「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」 2点
 「ロビン・フッド」 2点

【コメント】
映画を語る脳はないのですが、個人的な視点から上記点数をつけました。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
 [クリストファー・ノーラン] (「インセプション」)
【コメント】
 あのような幻想的な世界を実写化出来る発想力は圧巻。
【主演男優賞】
 [モーガン・フリーマン] (「インビクタス/負けざる者たち」)
【コメント】
 ネルソン・マンデラ氏そのものでした
【主演女優賞】
 [アンジェリーナ・ジョリー] (「ソルト」)
【コメント】
 2010年に鑑賞した洋画で女性が主役の作品は、「ソルト」だけなので・・・。
【助演男優賞】
 [渡辺 謙] (「インセプション」)
【コメント】
 英語も流暢に話せて、渋みのある演技。
【助演女優賞】
 [エマ・ワトソン] (「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」)
【コメント】
 ハーマイオニーも、すっかり大人の女性に(汗)
【ニューフェイスブレイク賞】
 [ミア・ワシコウスカ] (「アリス・イン・ワンダーランド」)
【コメント】
 新人と呼べそうなのは彼女くらい。
【音楽賞】
 「エクスペンダブルズ」
【コメント】
 長渕剛が歌うエンディングが印象的
【ブラックラズベリー賞】
 「ザ・ウォーカー」
【コメント】
 何だか「北斗の拳」の二番煎じっぽかった

-----------------------------------------------------------------
この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------

毎年の事ながら、洋画部門から選出するのは難しいです(汗)


インセプション Blu-ray & DVDセット (初回限定生産)
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-12-07
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by インセプション Blu-ray & DVDセット (初回限定生産) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル