FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ノルウェイの森」

<<   作成日時 : 2010/12/21 20:40   >>

トラックバック 33 / コメント 14

映画「ノルウェイの森」を鑑賞。

この映画は、1987年に刊行されベストセラーとなった村上春樹の代表作「ノルウェイの森」を映画化。
亡くなった親友の恋人との関係を通し、主人公の青年の愛と性、生と死を叙情的につづった作品。

ワタナベ(松山ケンイチ)は唯一の親友であるキズキ(高良健吾)を自殺で失い、知り合いの誰もいない東京で大学生活を始める。
そんなある日、キズキの恋人だった直子(菊地凛子)と再会。二人は頻繁に会うようになるが、心を病んだ直子は京都の病院に入院してしまう。
そして、ワタナベは大学で出会った緑(水原希子)にも惹かれていく。

村上春樹氏のベストセラー小説の映画化。
1987年と言えば、当時の私は小学生。
村上作品は何作か読んでいますが、「ノルウェイの森」の原作は未読。

今回の映画を鑑賞して、全体的な感想としては、「これがベストセラー小説なの?」と思うような重く暗い内容で、登場人物の中に共感する様な人物もいなかった。
当時の時代背景がそうなのかどうかわからないが、とにかく現実的な話でもなかった。
R指定の映画だったが、確かにR指定ものの内容でしたね(汗)

作品名が「ノルウェイの森」なので、ノルウェーが舞台なのかと思いきや、ストーリーの舞台は日本国内。
「ノルウェイの森」というタイトル名はどこから出て来たのだろうか?

内容はともかくとして、主演のワタナベを演じた松山ケンイチ。
影のある男を演じていましたが、それでも存在感は魅せてくれました。

そのワタナベに直子と緑の2人の女性が寄ってくる。
直子は引っ込み思案な女性に対して、緑は活発的な女性。
全く性格が正反対の女性に対して、ワタナベが共に惹かれてしまう。
要するにワタナベは優しい男だと言う事でしょうか?
それとも優柔不断?

この映画で一番良かった点を挙げるとなると、日本の豊かな四季を映像で伝えていた事。
海外でも配給される作品なので、外国人で鑑賞する人には日本の四季を感じ取ってほしいです


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ノルウェイの森  上下巻セット (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(33件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ノルウェイの森
大あくびか大泣きか、それが問題だ 公式サイト。英題:Norwegian Wood。村上春樹原作、トラン・アン・ユン監督、松山ケンイチ、菊地凛子、高良健吾、玉山鉄二、水原希子、霧島れいか、初 ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2010/12/21 21:22
「ノルウェイの森」愛の森を彷徨った末にみた愛の形にできなかったショックの悲しみ
12月11日公開の映画「ノルウェイの森」(PG12指定)を鑑賞した。 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2010/12/21 21:28
ノルウェイの森
1987年に発表され、社会現象にもなった村上春樹のベストセラー「ノルウェイの森」を映画化。監督は『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』のトライ・アン・ユンが務める。主人公ワタナベに松山ケンイチ、ワタナベと心を通わせる直子に菊地凛子、他にも水原希子、高良健吾、玉山鉄二ら若手の実力派が顔を揃える。瑞々しくも鮮烈な四季の映像、独特の表現の会話劇に引きこまれる。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2010/12/21 21:33
ノルウェイの森
11月27日(土)@東宝試写室。 入場時に、LPレコードのジャケットのようなプレスがもらえた。 終映後は監督のティーチイン。 イベントの質は良かった。(笑) ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2010/12/21 22:36
ノルウェイの森
前にも書いたように、ここ数年で読んだ本と言えばハリポタシリーズくらい。 学生時代はよく本を読んでおりましたが、村上春樹のものは全くの未読でして、当然『ノルウェイの森』も。 映画でサクッと中身を知れたらと思ったと書けば読書ファンにはしばかれそうです... ...続きを見る
そーれりぽーと
2010/12/21 22:59
『ノルウェイの森』
----ほほ〜っ。ツイッターで呟いてはいたけど、 まさかこの映画から来るとは…。 「うん。原作があまりにも有名な大ベストセラー。 ...続きを見る
ラムの大通り
2010/12/21 23:14
ノルウェイの森
ノルウェイの森 オリジナル・サウンドトラック有名すぎる文学作品を映像化することのハードルの高さを改めて感じる映画だ。果たしてこの作品を村上春樹ファンがどう見るかが気にな ... ...続きを見る
映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち...
2010/12/22 00:46
ノルウェイの森
村上春樹の小説「ノルウェイの森」は1987年刊行以来累計発行部数が1000万部を超え国内小説発行部数歴代第1位を記録。その「ノルウェイの森」が遂に映画化を果たす。「ノルウェイの森」は最新作「1Q84」をはるかに凌ぐレベルの社会現象を80年代後半の日本に巻き起こしていた。... ...続きを見る
やっぱり邦画好き…
2010/12/22 03:00
ノルウェイの森
イメージはきれいに見事に写しだされていた。 ...続きを見る
迷宮映画館
2010/12/22 07:46
ノルウェイの森
村上春樹の小説「ノルウェイの森」は1987年刊行以来累計発行部数が1000万部を超え国内小説発行部数歴代第1位を記録。その「ノルウェイの森」が遂に映画化を果たす。「ノルウェイの森」は最新作「1Q84」をはるかに凌ぐレベルの社会現象を80年代後半の日本に巻き起こしていた。... ...続きを見る
やっぱり邦画好き…
2010/12/22 10:21
ノルウェイの森
評価:★★★【3点】 ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2010/12/22 10:36
ノルウェイの森
愛は続く。どこまでも。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2010/12/22 10:44
ノルウェイの森
ヒューマン=ブラック・ボックス - 映画のご紹介 (574) ノルウェイの森 -ロングセラーは"長い"映画になった。 ...続きを見る
ヒューマン=ブラック・ボックス
2010/12/22 18:41
『ノルウェイの森』(2010)/日本
原題:NORWEGIANWOOD原作:村上春樹監督・脚本:トラン・アン・ユン出演:松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子、高良健吾、玉山鉄二、霧島れいか、柄本時生、初音映莉子(TOHOシネマズ1か... ...続きを見る
NiceOne!!
2010/12/23 07:18
ノルウェイの森/松山ケンイチ、菊地凛子
村上春樹さんの『ノルウェイの森』が映画化されると知ったとき、いくらなんでもあの作品を映画化するのはさすがに難しいんじゃないかと思ったんですけど、最初に劇場予告編を目に ... ...続きを見る
カノンな日々
2010/12/23 11:00
印象記:映画『ノルウェイの森』描かれる苦しみと美しさ
 映画版『ノルウェイの森』、一般公開初日に観てきました。  張り詰めた美しさの画像が、観客を引き込みます。  それも、力任せにぐいぐい引き込むタイプではなくて、浜辺で満ち引 ...続きを見る
Drupal.cre.jp
2010/12/23 12:17
喪失と再生〜『ノルウェイの森』
 1967年。親友のキズキ(高良健吾)を喪ったワタナベ(松山ケンイチ)は、上京し 大学生活を送っていた。ある日、ワタナベはキズキの恋人だった直子(菊地凛子) と再会する。 ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2010/12/23 17:42
ノルウェイの森
いまいち、迷いはあったものの、マツケンは好きだし、村上春樹も気になって。 公開日の夕方に「ノルウェイの森 」を鑑賞(更新は遅くなったけど^^;)。 ...続きを見る
いい加減社長の日記
2010/12/23 18:08
ノルウェイの森
&amp;nbsp; ワタナベ(松山ケンイチ)は唯一の親友であるキズキ(高良健吾)を自殺で失い、知り合いの誰もいない東京で大学生活を始める。そんなある日、キズキの恋人だった直子(菊地凛子)と再会。二人は頻繁に会うようになるが、心を病んだ直子は京都の病院に入院してしまう。そして、ワタナベは大学で出会った緑(水原希子)にも惹かれていく。(Movix)★★★☆1987年に刊行されベストセラーとなっている村上春樹のノルウェイの森。いったいどんなストリーなのかと 夏ごろに読み始めてみたが・・・前編の途中... ...続きを見る
voy's room
2010/12/24 08:24
ノルウェイの森
村上春樹の最高傑作「ノルウェイの森」が1987年に発表され、20年以上の時を経て世紀を越えて人々の心を動かしてきた物語が映像化される。 物語:高校時代の唯一の親友キズキを突然 ... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2010/12/24 20:56
ノルウェイの森
 大昔のことでぼんやりとしか覚えてはおりませんが、やはり原作を読んだからということで、『ノルウェイの森』を見に日比谷のTOHOシネマズ スカラ座・みゆき座に行ってきました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2010/12/26 16:25
ノルウェイの森
ノルウェイの森'10:日本◆監督: トラン・アン・ユン「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」「シクロ」◆出演:松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子、高良健吾、霧島れいか、初音映莉子、玉 ... ...続きを見る
C'est joli〜ここちいい毎日を〜
2010/12/26 22:42
ノルウェイの森
わたしがいたことを覚えておいてほしいの。。。 ...続きを見る
悠雅的生活
2010/12/27 00:56
『ノルウェイの森』
僕はどこにいるんだろ? 深い森を彷徨うように深い心の奥底で彷徨っていたワタナベがこの言葉に辿り着いたとき、彼が感じた幸せとはいったいどんなものだったのでしょうか。 現代 ... ...続きを見る
こねたみっくす
2010/12/27 18:14
■映画『ノルウェイの森』
正直、観ている時は「あんまり面白くない…」と思ったのです。 でも、家に帰っていろいろ思い返している内に、どんどん素晴らしい作品だと思えてきました。 ...続きを見る
Viva La Vida! <ライターC...
2010/12/30 23:25
[映画]ノルウェイの森を観賞
やはり、原作を観賞前に読むべきでした。 ...続きを見る
多数に埋もれる日記
2011/01/02 14:05
ノルウェイの森 そうだ、あの森はたしかに深く暗い
【=2 -0-】  ...続きを見る
労組書記長社労士のブログ
2011/01/05 13:25
「ノルウェイの森」心の闇と癒す森
ああ・・・・・・松ケンが最初の人だったらよかったのにぃ・・・・・・ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・London
2011/01/07 00:29
【ノルウェイの森】を観た!
青春とは・・・小さな嘘に傷つき、時として、優しさが傷付けあうこともある。  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング&amp;nbsp;【あらすじ】親友・キズキを自殺で失ったワタナべは、東京で大学生活を送り始める。ある日、ワタナベは偶然にキズキの恋人だった直子と出会い、毎週直子と東京の街を散歩するようになる。しかし、直子の20歳の誕生日、精神的に不安定になった直子と夜を共にする。それ以来、ワタナベは直子と連絡がとれなくなってしまう。さらに喪失感が深まり心を病んだ直子は、京都の療養... ...続きを見る
じゅずじの旦那
2011/01/07 10:20
『ノルウェイの森』
□作品オフィシャルサイト 「ノルウェイの森」□監督・脚本 トラン・アン・ユン□原作 村上春樹□キャスト 松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子、高良健吾、霧島れいか、初音映莉子、玉山鉄二■鑑賞日 1月4日(火)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★☆(5★満点、☆は0.5) 2011年、1本目の映画は昨年時間が合わずに観れなかったこの映画。 自慢じゃないですが、正直若い頃から村上春樹の小説は読んだことがない。 何度かこの映画の予告編を観ながらかみさんと「観なくてもいいかな」なんて会話していたが... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2011/01/07 12:16
ノルウェイの森
原作は例よって知りません。 ...続きを見る
単館系
2011/01/07 23:14
映画『ノルウェイの森』を観て
10-82.ノルウェイの森■配給:東宝■製作年・国:2010年、日本■上映時間:133分■鑑賞日:12月19日、吉祥寺オデヲン座(吉祥寺)■入場料:1,000円スタッフ・キャス... ...続きを見る
KINTYRE’SDIARY
2011/01/25 23:18
No.229 ノルウェイの森
【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51787422.html';var OB_demoMode = false;var OBITm = "1221446538656";var OB_lang ... ...続きを見る
気ままな映画生活
2011/03/01 23:41

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
>「ノルウェイの森」というタイトル名はどこから出て来たのだろうか?

小説の冒頭で主人公ワタナベがドイツの空港に飛行機で着きます。お客が出るまで機内放送で流されている音楽がビートルズの「ノルウェイの森」なんです。けれど、この曲名自体が誤訳で本当の意味は「ノルウェイの松でできた安物の木製家具」で、ノルウェーという国とは全然関係ないんですよ。
佐藤秀
URL
2010/12/21 21:30
何時もお世話になっております。

内容が難しい作品ですからこの作品をどう理解するかはそれぞれの人生観によるのかもしれません。
現実的になかなか経験できない事をワタナベは経験したのでしょうし、直子がどうして恋人を失う事になったのかも考えるとより深い内容になって作品の良さが解るのかもしれないですね。
PGM21
URL
2010/12/21 21:38
 >佐藤秀さん
コメントありがとうございます。
ノルウェーは全く関係なかったのですね・・・。
エンドロールで流れるビートルズの歌も耳に残りました。
やはりビートルズの歌はいいですw
FREE TIME
2010/12/21 21:44
 >PGM21さん
いつも、お世話になっています。
自分には受け入れ難い作品だったのですが、原作が世界的に売れた小説だったので、わかる人にはわかる作品なのだと思います。
機会があれば原作を読んでみようと思います。
FREE TIME
2010/12/21 21:46
小学生でしたか・・・。
小学生が手に取るような本じゃ、絶対にないですから。かなりエロ。
ビートルズの楽曲を使うのは、いろいろと面倒くさい著作権がの関係があって、使えないことがほとんどですが、これはやっと使えた!というのもミソみたいですね。
実際に「ノルウェイの森」を流せなかったら、何の意味もなさないと思いますわ。
「ゴールデン・スランバー」も流せませんでしたもんね。
sakurai
URL
2010/12/22 07:46
恋愛モノとして見るとダメな人も多いと思います。

でも時代や国境を越えて高く評価される作品には必ず哲学要素が色濃く入っていますから、それをどれだけ読み取るか。
そこがこの作品を楽しむコツかも知れませんね。
にゃむばなな
2010/12/22 16:10
原作の発表当時から苦手意識を持っていたけれど、大人になってもやっぱり苦手な村上春樹作品です。
若い世代で共感とか言えるひとがいたら凄いなーって思いますが、雰囲気を好むひとはいるのかな?
話題性優先で興味本位に見る映画ではないかもしれませんね。
たいむ
URL
2010/12/22 17:55
 >sakuraiさん
当時は小学生でしたが、村上春樹の「ノルウェイの森」はよくTVで取り上げられていたので、名前だけは知っていました。
ビートルズの曲は著作権料高そうですが、エンドロールで流れた曲は良かったですよ。
FREE TIME
2010/12/22 23:14
 >にゃむばななさん
自分は恋愛モノだと思って観ていました(爆)
この作品をどのようにして観れば面白く感じるのかはわかりませんが、世界的に読まれた小説でもあるので、わかる人にはわかる作品なのでしょうねw
FREE TIME
2010/12/22 23:17
 >たいむさん
たいむさんは村上春樹作品は苦手ですか。
自分は、そんなに多くの作品を読んでいないので、村上作品に関してはノーコメントです。
しかし、この作品に関しては、主要キャストで感情移入する人物がいなかったです。
FREE TIME
2010/12/22 23:19
こんにちは。はじめまして。
Drupal.cre.jpとのTBのやりとり、ありがとうございました。

>全く性格が正反対の女性に対して、ワタナベが共に惹かれてしまう。
>要するにワタナベは優しい男だと言う事でしょうか?
>それとも優柔不断?

多分、映画の緑にとっては、優しそうな男に思えた感じかな??
「『オンナコドモ』とか言いそうにない男」ってのは、作中設定されてる時代(1969年)には珍しくて、アタシが思うに、映画の緑は、そんなとこに惹かれたかもしれません。
(小説の緑にとっては、学生紛争に興味を持たず、むしろ少々の反発を持ってるとこで共感とか、そーゆー描写も差し挟まれていますが)

アタシが思うには、直子が惹かれた理由は、緑とは違うと思うんですね。
キズキの突然の自殺と、自殺の理由を考えれば考えるほど、ああもあろうこうもあろうって、うわーっとなっちゃう苦しみ、これをワタナベは直子と共有できた。それぞれの苦しみの深さは違うけど。と、アタシはそんなふうに思っています。
映画でも、小説でも、そこは共通だと思います。
鍼原神無
URL
2010/12/28 19:33
 >鍼原神無さん
コメント返信遅くなりましたが、はじめまして。
直子と緑とではタイプの違う女性でしたが、その2人に惹かれる事になったワタナベに何か魅力があったって事ですかね。
わからない部分が多い映画でしたが、小説のファンが多い作品でもあるし、自分には複雑な作品です。
FREE TIME
2010/12/30 01:26
TB有難うございました。
ベストセラー小説ですが購入したけど
全く読むことがなかったこの作品。
途中で挫折したとおり、恋愛観が間逆で
戸惑いましたが、これも純愛なんでしょうか。
未だ、悩んでいます。

今度訪れた際には、ブログ記事の冒頭に、
【評価ポイント】☆をクリックしてこの
映画の評価をお願いします(5段階評価)とあって、
☆が5つ並んでいますが、その☆の1つ目〜5つ目の
どこかをぽちっとお願いします!!
シムウナ
URL
2010/12/30 03:28
 >シムウナさん
こちらこそTBありがとうございます。
確かに難しい作品だと思います。
純愛って何でしょうね?
評価ポイントの件ですが、訪れた際にチェックしておきます。
FREE TIME
2010/12/30 08:16
映画「ノルウェイの森」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる