ハマコー逮捕

ニュースで懐かしい名前を聞いたので、何があったのかと思ったら背任容疑で逮捕。
歳をとっても何かやらかしてくれますね・・・。

知人の経営する会社から借金をした際に担保とした株を勝手に売却し、2億円の損害を与えたとして、千葉県警は10日、元自民党衆院議員で会社役員の浜田幸一容疑者(81)(千葉県富津市大堀)を背任の疑いで逮捕した。浜田容疑者は、容疑について「答える意思はありません」と話している。
発表によると、浜田容疑者は、千葉市内の産業廃棄物処理会社から2億円の融資を受けた際に担保として差し入れた情報通信関連会社の他人名義の株数百株を、一時的に返還されていた2006年3月上旬~4月上旬、数回に分けて売却して産廃処理会社に損害を与えた疑い。
産廃処理会社の会長(65)は浜田容疑者と数十年来の知人という。浜田容疑者が融資を受けたのは05年6月下旬頃。同年10月に「(担保の株を)自分の名義に変更する」と申し出て、返還されていた。産廃処理会社は今年2月、浜田容疑者が株を総額2億2000万円で売却した後も融資を返済しないとして、県警に背任容疑で告訴していた。県警は売却金の使途など、詳しい経緯を調べている。(読売新聞)

もう81歳ですか。
ニュースで彼の顔を見た時に、縁起でもない事を想像してしまったのですが、お金の問題で逮捕ですか。
逮捕されたのは駄目だけど、元気で何よりです。

逮捕の報を受けた地元の人達はというと・・・。
元自民党衆院議員の浜田幸一容疑者(81)の逮捕を受け、かつて事務所があった千葉県木更津市の住民らは「恥ずかしい」「政治力があったのに」などと、怒りや落胆の声を上げた。
元事務所近くに住む無職の男性(64)は「いつかこうなると思った。やってることが政治家じゃない」と厳しく批判。「地元の住民として恥ずかしい。そういう議員を支持した人たちにも責任があると思う。はっきり言って悲しい」と怒りをあらわにすると同時に、落胆の表情を浮かべた。
60代の女性は、取材を受けて初めて逮捕を知り「びっくりした」と一言。「言葉が出ない」とテレビをつけてニュースに見入り、「(長男で自民党衆院議員の)靖一さんが心配。応援しているわけではないが、地元の人だから」と気遣った。
一方、近くに住むフリーカメラマン河井昌平さん(63)は「口が悪いが政治力があり、悪い感情は抱いてなかった」と評した。(時事通信)

やはり地元が生んだ政治家だけにショックや落胆を感じている様子。
それにしても、「いつかこうなると思った。やってることが政治家じゃない」って・・・。
民主党の元幹事長にもあてはまる言葉ですが、「やっていることが政治家じゃない」のではなく、政治家だからやっているのでは?

この人は国会議員の頃から問題ばかり起こしていましたが、人間そんな簡単には変わらないものです。
融資を返済しないって事は、またギャンブルで摩ったのだろうか?
ギャンブル好きは身を滅ぼしますよ。


ユーザレビュー:
ナカミが濃いツイッタ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハマコー だう! ツイッターの言葉力 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル