オールスターin福岡

プロ野球は、今日からオールスターゲーム。
第1戦は福岡ヤフードームで開催。

交流戦ではパ・リーグの圧勝。
オールスターでもパ・リーグが圧勝するか、それとも、セ・リーグが交流戦のリベンジをするかに注目したい、今年のオールスター。

先発は、全パ・和田、全セ・前田健太の両投手。
試合は全セが2、4回に阿部選手の連続タイムリー。
5、7回にも1点を取って、投手陣も全パ打線相手に好リレーで投打ともに全セが優勢。

7回まで無得点の全パは8回に山崎選手の代打ホームランで1点を返すが、9回裏の攻撃を藤川投手が全球ストレートで三者連続三振に仕留める圧巻の投球で試合終了。
全セが全パ相手に4-1で勝利。
打っては14安打4得点、投げては4安打1失点と好守に全セが全パを上回りました。

今日の試合の表彰選手は以下の通り
▽最優秀選手 阿部慎之助(巨人)
▽ベストバッター賞 森野将彦(中日)
▽ベストピッチャー賞 前田健太(広島)
▽ベストプレー賞 山崎武司(東北楽天)

球界を代表する選手が揃ってプレーするオールスターゲーム。
交流戦や日本シリーズとは違った雰囲気と面白さを満喫させてくれます♪

MVPを獲得したのは阿部選手。
2本のタイムリーでチームの勝利に貢献したのだから、まずは妥当な選出と言ったところか。
阿部選手以外にも森野選手や藤川投手もMVPに選出されても良かったと思える内容。

藤川投手の場合は最終回で3点差ついていて、楽な状態でのマウンドでしたからね。
それでもオールストレートで三者連続三振は圧巻でした。
個人的には交流戦でサヨナラホームランを打たれた井口選手との対決を見てみたかったですw

新聞やスポーツニュースなどで報じられていたダルビッシュ投手の新魔球。
左打者が空振りすると顔に当たるかもしれないと言っていたようですが、それと思えるようなカットボールを阿部、青木に投げていましたね。
確かにTVからでもボールが浮き上がっているように見えたし、一体、ダルビッシュは何種類のボールをマスターしてしまうのやら(汗)

福岡での試合という事もあって、全パはホークス色が強いかと思いましたが、そうでもなかったかな。
井口選手の打席の時にホークス時代の応援歌と思えるようなヒットマートが流れていたけど。
それと城島選手が代打で出て来た時は、拍手ではなくブーイングの方が良かったのではw
城島はユニフォームのボタンを外しているけど、誰も注意しないのかな?

明日は、新潟で開催。
天気予報を見ると、明日の新潟は午後から雨のようです。
果たして、試合は無事に行えるのでしょうか?


ユーザレビュー:
旅のお供に♪福岡へ旅 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 地図で歩く福岡―行きたいトコにすぐ行けるかんたん地図 (JTBのMOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル