鳩山首相が辞任 またしても短命政権

今日、鳩山首相が両院総会で辞意を表明。
結局、この人は首相として、一体、何をやっていたのでしょうか?

普天間基地移設問題をめぐる混乱や、社民党の連立政権離脱を招いた責任を取って退陣する意向。
首相は自ら公約した普天間問題の「5月末決着」を果たせず、指導力不足などを批判され、内閣支持率は10%台に急落してしまう始末。
民主党内からも、参院選を前に早期退陣を求める声が日に日に強まった事もあって、辞任を決断するに至ったようです
わずか8ヶ月半の短命政権となってしまいました。

「政治とカネ」問題に始まり、沖縄の基地問題、宮崎県の口蹄疫問題と就任以降は問題続き。
首相自身にも「政治とカネ」に関わっていたし、私も鳩山首相の手腕には疑問を持っていました。
そして、この時期での辞意表明。
これでは安倍、福田元首相と全く同じ。
参院選惨敗が目に見えているから、その前に辞めようと考えているような気がしてなりません。

辞意会見のインタビューの一部を聞いていましたが、「国民の皆さんありがとう」などと言っておきながら「国民は聞く耳を持たなくなった」と矛盾な発言。
自分自身が、そういう状況に追い込んだ事を自覚しているのでしょうか?

一方で、小沢幹事長にも辞任を要求したとか。
昨日の小沢氏の憮然とした表情は、そういう事だったのか・・・。
あと、赤松農水相にも辞任勧告してもらいたいです。

今回の鳩山首相の辞任で、誰が時期首相になるのか。
誰もなりたがらないのではないか。
これだけ問題を山積みにしておきながら、1つも、まともに解決させる事なく辞任するのは、あまりにも無責任すぎる。
自分の撒いた種くらい自分で刈り取る事もしないのか(怒)
辞任するなら解散総選挙だろ。

もう、民主党政権も終わりですね。
これで、政局は混乱に陥るばかりですよ。


民主党政権では日本が持たない
PHP研究所
櫻井 よしこ
ユーザレビュー:
本格的政策論争鳩山総 ...
弱いリーダーほど恐ろ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る