浅田真央選手が4大陸選手権逆転優勝

韓国で行われているフィギュアスケートの4大陸選手権で、浅田真央選手が逆転優勝。
来月から開催されるバンクーバー五輪に弾みをつける形となりました。

SPを3位で折り返した浅田選手は、フリーの演技でトリプルアクセルを2回決める演技を見せて、今季の自己ベストを更新。
合計183.96点で4大陸選手権では2年ぶり2回目の優勝。
一方で、SP首位の鈴木明子選手は合計173.72点で2位。
日本人選手の1・2フィニッシュで締め括りました。

これでバンクーバー五輪本番を待つのみとなりましたが、シーズン当初は絶不調だった浅田選手が調子を取り戻して来たのは、日本にとって嬉しい話題。
勿論、安藤選手と鈴木選手にも期待したいです。

さて、地元の韓国で開催されたにも関わらず、大会に出なかったキム・ヨナ選手の様子が気になるところ。
今季は敵なしのイメージがありますが、ここ暫く、公式戦で滑っていないようなので、五輪本番で今までのような滑りが出来るかどうかもわかりません。
それでも、最大の強敵である事には変わりないでしょうね。

そういえば、もうすぐ2月なんですね。
新年を迎えたばかりかと思えば・・・。
バンクーバー五輪もあっという間に始まり、そして終わってしまうのでしょうね(汗)


フィギュア・スケート ミュージック・セレクション 2010
ワーナーミュージック・ジャパン
2009-11-25
オムニバス(クラシック)
ユーザレビュー:
今季だけでなく、過去 ...
「鐘」がピアノバージ ...
元気が出るCDです☆ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る