ニューヨーク・ヤンキースがWシリーズ制覇! 松井秀喜MVP

2009年MLBワールドシリーズはニューヨーク・ヤンキースが4勝2敗でフィラデルフィア・フィリーズに勝ってワールドシリーズ制覇。
MVPに松井秀喜選手が輝きました。

ヤンキースが王手をかけた第6戦。
ヤンキースの本拠地・ニューヨークに再び舞台を移して行われた試合で、4試合ぶりにスタメン出場した松井秀喜選手が大暴れ。

2回にフィリーズの先発・サザエさんペドロ・マルティネス投手から先制2ランを打ち、その後も松井選手は3回と5回にも2点タイムリーを打って3安打6打点の大暴れ。
試合は松井選手の活躍もあってヤンキースが7-3でフィリーズに勝って9年ぶりとなるワールドシリーズ制覇。
MVPには松井選手が選ばれました。

試合中は勤務時間だったので、リアルタイムで試合は観ていないのですが、松井選手1人で6打点の大活躍と聞いて驚きました。
今シーズンは久しぶりに打棒も爆発して、松井選手自身は素晴らしい1年だった筈です。

今季は4年契約の最終年。
故障などもあって、ヤンキースとは今季限りで退団などと言う説が流れていて、実際に来年のヤンキースカレンダーにも松井選手の顔が掲載されていないとか。
周囲の逆風を撥ね退ける見事な活躍。
来季もヤンキースの選手としてユニを着ると思います。

2002年オフに巨人からメジャーへ移籍した松井選手。
その間、ヤンキースはワールドシリーズ制覇から遠ざかっていて、松井選手自身もWシリーズ出場は2003年の1度のみ。
メジャー7年目にして掴んだ初の栄冠。

松井選手には、いつか日本に戻ってプレーしてほしいと思っていましたが、ここまで来たら、最後までメジャーリーガーとして野球を続けてほしいです。
今は一言だけ・・・ワールドシリーズ優勝おめでとうございます。


MLB 松井秀喜 ~ニューヨーク・ヤンキース~ [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2008-03-21
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ