FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「沈まぬ太陽」

<<   作成日時 : 2009/10/30 23:50   >>

トラックバック 34 / コメント 5

映画「沈まぬ太陽」を鑑賞。

この映画は、人気作家・山崎豊子による同名ベストセラー小説を、壮大なスケールで映画化した社会派ドラマ。
日本が経済大国へと急成長した激動の時代を背景に、巨大企業に翻弄されながらも自らの信念を貫く男の姿を描いた作品。

ストーリーは、国民航空の労働組合委員長・恩地元(渡辺謙)は職場環境の改善に奔走した結果、海外勤務を命じられてしまう。
10年におよぶ孤独な生活に耐え、本社復帰を果たすもジャンボ機墜落事故が起き、救援隊として現地に行った彼はさまざまな悲劇を目の当たりにする。
そして、組織の建て直しを図るべく就任した国見新会長(石坂浩二)のもとで、恩地は会社の腐敗と闘う事になるのだが。

約3時間30分の長時間上映で途中で休憩が入ったりして、本当に長い映画でしたが、それだからと言って決して飽きる事なく最後までスクリーンに集中して鑑賞する事が出来ました。

この映画を観て全体的に感じた事は「現代社会の縮図」。
自分の事しか考えていない、身勝手な経営者や政治家の連中。
自分の気に入らない人間は排除する権力者の傲慢さ。
まさに現代社会の醜い部分を垣間見る事が出来、興味深い内容でした。

ストーリーは、ジャンボ機墜落事故から始まるのだが、1985年で大阪行きの123便となると、あの未曾有の大三時となった日航機墜落事故がモデルとなりますね。
現在、日本航空が経営危機に陥っていますが、そんな中で、この作品を上映するとは、あまりにもタイムリー過ぎw
原作者の山崎豊子さんは、こうなる事も予見していたのでしょうか?

あの墜落事故当時の私は、まだ小学生だったのだが、今でもよく覚えています。
それだけ、衝撃的な事件でした。

事故当時、会社側が遺族の方々にどのように接していたのかはわからないが、劇中内のように形だけの誠意がほとんどだったのかもしれません。
行天四郎(三浦友和)達が弔問した遺族に対して、「事故原因を究明している」という言葉に対しての遺族が言い放ったセリフ「事故原因ははっきりしている!壊れた飛行機に520人も乗せたからだやろ?」
うーん、実にわかりやすい原因ですw

日航機墜落事故をモデルにした映画といえば「クライマーズ・ハイ」がありますが、マスコミから見た観点と加害者という立場から見た観点とでは、同じ事故を扱った作品でも大きく異なりますね。
もっとも、「クライマーズ・ハイ」は新聞社内で、単に罵り合っていただけですが。

この映画の主人公である恩地元。
真っ直ぐな性格が災いして会社の上層部から嫌われ、海外の僻地を何度も異動を命じられる不遇な日々。
家族からも冷ややかな目で見られるが、墜落事故をきっかけに国民航空の会長に国見(石坂浩二)が赴任してから、恩地も国見に大事にされて重要なポストを担う事に。
国民航空内の膿を出したい国見は恩地とともに、数々の改革を実行するのだが、ここでも国見は恩地同様に上層部の連中から疎まれる事となる。

詳細を書くのは、ここまでにしておきますが、ストーリーは恩地と恩地とともに労働組合に加わっていた行天四郎(三浦友和)の2人が中心。
自分の信念を曲げずに数々の困難にも立ち向かう恩地に対して、行天は自分が上へ上がって行く為に、他人を蹴落としてまでも状況によって立場の強い側へ乗り換える数々のビックリ仰天行動。
まさに正反対な道を歩んでいます。
簡単に裏切る行天には、「『沈まぬ太陽』の呂布」の称号を与えたい(爆)

最後はともに別々の結末が待っているわけですが、日本に帰ってから多忙を極めていた恩地と、自分の手を汚し続けて来た行天。
望んだ結末ではなかったかもしれませんが、ある意味、2人とも救われる事になった結末だったと思います。

山崎豊子の作品と言えば、数年前にTVドラマで放映した「白い巨塔」が有名ですが、その「白い巨塔」に出演していた俳優が何人か出ていましたね。
この映画を観て、山崎豊子という作家の凄さを再認識しました。

とにかく長い映画ではありましたが、人間性に満ちたドラマで見応えのある作品でした。
主演の渡辺謙も恩地を好演していたし、三浦友和も行天の嫌なヤツぶりを憎いまでに演出し、脇を固める出演者達も、それぞれいい味を出していました。
最後に、あのような飛行機事故は二度と起きぬ事を、強く願います。


渡辺謙主演 映画『沈まぬ太陽』ドキュメントブック
角川書店(角川グループパブリッシング)
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(34件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「沈まぬ太陽」会社と政府の思惑に翻弄されても揺るがない自らの信念を貫き通した男の生き方
「沈まぬ太陽」は山崎豊子原作の映画で日本の航空会社の労働組合委員長を務めた男が懲罰人事で僻地の海外勤務を9年務めた後墜落事故のお世話係として犠牲者遺族の補償に当たるが、会社の方針などで社員は厳しい労働環境などの改善と利権に走る経営陣、さらには政治家の圧力... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2009/11/01 00:53
【沈まぬ太陽】理不尽な夕日
沈まぬ太陽 ...続きを見る
映画@見取り八段
2009/11/01 00:54
沈まぬ太陽 仕事に生きる男の気骨を問う 山崎豊子
沈まぬ太陽は、ずっしりとした社会派大作。山崎豊子に ...続きを見る
ネット社会、その光と影を追うー
2009/11/01 01:01
『沈まぬ太陽』・・・ ※ネタバレ有
2009年:日本映画、山崎豊子原作、若松節朗監督、渡辺謙主演。 ...続きを見る
〜青いそよ風が吹く街角〜
2009/11/01 01:15
沈まぬ太陽☆独り言
知人のご厚意の恩恵にて、試写会で鑑賞させていただけることになりました。会場に着くまで知らなかったのは上映時間(笑)なんと、3時間20分ですよ、、、インターミッション付き・・・席に着いてから腰が引けてしまいましたが^^;;;気を取り直して鑑賞。『沈まぬ太陽』角川 ...続きを見る
黒猫のうたた寝
2009/11/01 02:19
映画「沈まぬ太陽」
吾郎ちゃんが月イチゴローで1位に選んだ「沈まぬ太陽」 時間の長さを感じさせなかった。。。と言ってたけど やっぱり長かった(笑) ...続きを見る
アンナdiary
2009/11/01 02:25
劇場鑑賞「沈まぬ太陽」
映画『沈まぬ太陽』オリジナル・サウンドトラック「沈まぬ太陽」を鑑賞してきました『白い巨塔』『華麗なる一族』の人気作家・山崎豊子が綿密な取材の基に書き上げた渾身のベストセラー巨編を壮大なスケールで映画化した社会派ヒューマン・ドラマ。激動の昭和30年代から... ...続きを見る
日々“是”精進!
2009/11/01 06:36
人は何の為に働くのだろうか。『沈まぬ太陽』
高度経済成長期の時代から日本の航空会社に勤め続ける社員の生き様を描いた作品です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2009/11/01 08:06
沈まぬ太陽
公式サイト。山崎豊子原作、若松節朗監督、渡辺謙、三浦友和、石坂浩二、松雪泰子、鈴木京香、山田辰夫、香川照之、木村多江、清水美沙、鶴田真由、柏原崇、戸田恵梨香、大杉漣、西村雅彦、柴俊夫、風間トオル、神山繁、菅田俊、草笛光子、宇津井健、小林稔侍、加藤剛、品川.... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2009/11/01 08:42
『沈まぬ太陽』(@シネマのすき間」)
-----さあ、今日はいよいよ話題の『沈まぬ太陽』だよ。 この映画、久々の邦画超大作。 何といってもインターミッション付きだからね。 それって何のこと?と思った人は、 「シネマのすき間」を訪ねてね。 そこに詳しく書いてあるから。 ね。驚いた? まずロゴからして違うでしょ。 そう、縦書き! そう言えば一か月前(早いなあ)、同窓会で東京を離れていたでしょ。 そのときのことも少し話していたけど、 変な話だったよね。 まさか、トイレの話になるとは…。 でも、これがインターミッションと大きな関係を持ってい... ...続きを見る
ラムの大通り
2009/11/01 09:21
沈まぬ太陽
輝き続けるからこそ太陽!   ...続きを見る
Akira's VOICE
2009/11/01 10:31
沈まぬ太陽
「白い巨塔」「華麗なる一族」「不毛地帯」「大地の子」など、人間の本質を世に問う長編小説を次々に手がける国民的作家・山崎豊子。その珠玉の原作の中で、未だ映像化されていない... ...続きを見る
やっぱり邦画好き…
2009/11/01 11:03
沈まぬ太陽
「白い巨塔」「華麗なる一族」「不毛地帯」「大地の子」など、人間の本質を世に問う長編小説を次々に手がける国民的作家・山崎豊子。その珠玉の原作の中で、未だ映像化されていない... ...続きを見る
やっぱり邦画好き…
2009/11/01 11:03
沈まぬ太陽
この映画の秀逸な面は、史上最大の航空機事故を再現しながら、労働組合運動に熱心だったという理由だけで左遷を強いられた主人公恩地のリアルな描写だ。脚本が非常にいいと思う。今まで報道されなかった舞台裏も見ることができるので、是非お勧めしたい。 ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2009/11/01 13:35
『沈まぬ太陽』
沈まぬ太陽、恩地元。彼こそまさに昭和のラスト・サムライ。 己の信念を絶対に捨てない、己への信義を絶対に忘れない、そして己への信頼をも絶対に裏切らない、最もサムライらしい男。そんな男の半生を描いたこの叙事詩映画は昭和という時代の空気を知らない若い世代には退.... ...続きを見る
めでぃあみっくす
2009/11/01 14:34
「沈まぬ太陽」 サラリーマン必見
上映時間3時間30分、途中休憩あり。 途中休憩がある映画を観たことがあるのは、「 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2009/11/01 15:08
沈まぬ太陽
 新宿ピカデリーで「沈まぬ太陽」をみた。初回。スタートは9:30。それで終わったのは13:00。 時間的には長い。原作を読んでいたから理解できる。映画だけをみると納得できないシーンも多いのではないだろうか? はじめてインターミッション(休憩)のある映画を体験... ...続きを見る
なりゆき散策日記
2009/11/01 16:01
沈まぬ太陽
山崎豊子の、とある航空会社の腐敗を描いた長編小説。小説なので、この国民航空は【一応】実在しない架空の航空会社と言う設定ですが、モデルとなったのは日本航空と言うのは一目瞭然です。 ...続きを見る
勝手に映画評
2009/11/01 18:22
沈まぬ太陽(評価:◎)
【監督】若松節朗 【出演】渡辺謙/三浦友和/松雪泰子/鈴木京香/石坂浩二/香川照之/木村多江/清水美沙/鶴田真由/柏原崇/戸田恵梨香/大杉漣/西&... ...続きを見る
シネマをぶった斬りっ!!
2009/11/01 19:51
沈まぬ太陽
「きみがぼくを見つけた日」も迷ったんだけど。山崎豊子原作、渡辺謙主演となれば、見ないわけにはいかないだろう、ということで、「沈まぬ太陽」を鑑賞。「UCとしまえん」は、意外と少ない感じ。「沈まぬ太陽」は、大きめのスクリーンで、4〜5割。【ストーリー】昭和30年代――。巨大企業・国民航空社員の恩地元は、労働組合委員長を務めた結果、会社から10年におよぶ僻地での海外勤務を命ぜられ、パキスタン、イラン、そしてケニアへ、次々と転勤を命ぜられる。かつて共に闘った同期の行天四郎が組合を抜けてエリートコースを歩... ...続きを見る
いい加減社長の映画日記
2009/11/01 20:13
「沈まぬ太陽」堂々の大河ドラマ、プライドは捨てないということ...
「沈まぬ太陽」★★★★ 渡辺謙、三浦友和、松雪泰子、鈴木京香、石坂浩二 若松節朗監督、202分、2009年、2009-10-24公開 ...続きを見る
soramove
2009/11/01 22:29
沈まぬ太陽 [映画]
公開:2009/10/24製作国:日本上映時間:202分鑑賞日:2009/10/24監督:若松節朗出演:渡辺謙、三浦友和、松雪泰子、鈴木京香、石坂浩二、香川照之、大杉漣、西村雅彦、宇津井健、小林稔侍、加藤剛+あらすじ+国民航空の労働組合委員長・恩地(渡辺謙)は職場環境の改善に奔走... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2009/11/01 22:57
沈まぬ太陽
『白い巨塔』、『華麗なる一族』などで知られる人気作家・山崎豊子の同名ベストセラー小説の映画化。日本航空をモデルにした国民航空を舞台に、権力に翻弄されながらも自らの信念に従って生きる男を壮大なスケールで描いた社会派ヒューマンドラマだ。主演は『硫黄島からの手紙』の渡辺謙。共演は三浦友和、石坂浩二、松雪泰子、鈴木京香を始めとした実力派揃い。監督は『ホワイトアウト』の若松節朗。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2009/11/01 23:43
超大作「沈まぬ太陽」
映画「沈まぬ太陽」を観てきました。 ...続きを見る
Thanksgiving Day
2009/11/02 00:39
[沈まぬ太陽]を見て〜働くってなんだろう
沈まぬ太陽を見てきた。実にいい映画だ。 長年のJALの労働問題が、日航機墜落事故... ...続きを見る
hishioh.JP
2009/11/02 03:35
「沈まぬ太陽」レビュー
映画「沈まぬ太陽」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:渡辺謙、三浦友和、松雪泰子、鈴木京香、石坂浩二、香川照之、木村多江、清水美沙、鶴田真由、柏原崇、戸田恵梨香、大杉漣、西村雅彦、柴俊夫、風間トオル、山田辰夫、菅田俊、神山繁、草笛.. ...続きを見る
映画レビュー トラックバックセンター
2009/11/02 10:48
沈まぬ太陽
『華麗なる一族』や『大地の子』『白い巨塔』などのヒット作を世に送り だしてきた人気作家・山崎豊子の同名ベストセラー小説を渡辺謙を主演に 迎えて映画化。 巨大企業の都合に翻弄され、海外の僻地への島流しのような人事を受けつつ も自らの信念を貫きとおしていく姿を.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2009/11/03 10:52
沈まぬ太陽
[沈まぬ太陽] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:8.5/10点満点 2009年93本目(87作品)です。 【あらすじ】 国民航空の労働組合の委員長をしている恩地元(渡辺謙)は、副委員長の行天(三浦友和)とともに労使交渉を勝ち抜いたものの、.. ...続きを見る
必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・...
2009/11/03 22:52
沈まぬ太陽 よくもまあこんな映画が創れたもんだ
【 53 -12- 1ヶ月フリーパスポート=2 】 昨日は映画「BALLAD 名もなき恋のうた」を観た後に仕事があって、そしてその後に今度は妻と待ち合わせしてまたまた映画(1日に2本観たのって学生時代以来?)、観たのは山崎豊子原作を映画化した「沈まぬ太陽」。 とりあえずびっくりしたのは、この映画、若い人観に来てね〜年齢層高〜っ、でも満員だった。 ...続きを見る
労組書記長社労士のブログ
2009/11/04 12:57
【映画】沈まぬ太陽
▼動機 渡辺謙、凱旋 ▼感想 この物語こそ3部作でやるべきだったのでは? ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ...続きを見る
新!やさぐれ日記
2009/11/12 22:05
「沈まぬ太陽」
                              「沈まぬ太陽」 ...続きを見る
ひきばっちの映画でどうだ!!
2009/11/15 12:19
映画「沈まぬ太陽」
監督:若松節朗(ホワイトアウトの監督さん) 出演:渡辺謙(怪物)三浦友和 松雪泰子 鈴木京香 石坂浩二 香川照之 宇津井健  出演:戸田恵梨香 柏原崇 大杉漣 西村雅彦 小林稔侍 風間トオル 柴俊夫 木村多江  ...続きを見る
おそらく見聞録
2009/11/15 18:01
「沈まぬ太陽」プチレビュー
3時間22分…事前に10分間の休憩を知っていましたが 長いと思わせるシーンはなくのめり込んで見てしまいました。 ただ、休憩前後で展開が大きく変わったのが残念な部分もあります ...続きを見る
気ままな映画生活
2009/11/15 18:59
『沈まぬ太陽』が沈みそう!
 太陽、すなわち日章旗を模した鶴のマークが沈みかかっている。 ...続きを見る
映画のブログ
2009/11/21 09:57

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
毎回TB、ありがとうございます。

「沈まぬ太陽」の記事に違うTBが届いていたので、削除しておきました。

お手数をおかけしますが、再度TBを宜しくお願い致します。
BROOK
URL
2009/11/01 06:49
こんにちは。
そうですね、「現代社会の縮図」でしたね。
でも、それがまだ隠密裏に処理されていた時代のお話。
今はまた少し変わってきてますし、本当に大変なのはこれからな気がします。
日航再建で企業年金が問題になってますけど、どうなるんでしょうね?OBはこの映画をみないのかな?とか、見た一般の人々がJALに持つ勝手な印象をどう捉えるのかなどが気になるところです。
たいむ
URL
2009/11/01 19:48
 >BROOKさん
いつもお世話になっております。
TBを間違えてしまい、申し訳ありませんでした。
正しいTBを送り直しますので、今後とも宜しくお願いします。

 >たいむさん
まさに「現代社会の縮図」でしたが、これも氷山の一角なんですよね。
JALの関係者が、この映画を観るつもりがあるのかどうかはわかりませんが、我々としても避けて通れない問題だと思いますよ。
FREE TIME
2009/11/01 23:37
本当に見応えのある映画でしたよね。
こういう自民党政権時代の悪しき日本が早く過去のことになればいいのですが、果たしてそんな時代はやってくるんでしょうかね?
是非とも今の民主党政権に期待です。
にゃむばなな
URL
2009/11/02 20:44
 >にゃむばななさん
民主党になっても自民党政権時と変わらないとは思いますが、そういう私の考えを覆すような政治を行って欲しいのが本音です。
冗談はさておき、本当に見応えがあって中身の濃い作品でしたね。
恩地の様な生き様は私にはマネ出来ませんが、信念だけは曲げずに歩んでいきたいです。
FREE TIME
2009/11/02 23:40
映画「沈まぬ太陽」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる