いざ札幌ドームへ

9月10日から12日にかけて夏季休暇を取って、北海道方面へ観光へ行ってきましたが、観光最終日の土曜日に札幌ドームにて北海道日本ハムファイターズvs千葉ロッテマリーンズの試合を観戦して来ました。

初めての札幌ドーム。
TVで札幌ドームの試合をBSなどで何度か見ているのですが、実際に生で観ると雰囲気も変わるのだろうなと思いつつ足を運んできました。
画像

実際に中に入ると本当に広い。
他のドーム球場と違って2階席がなく、東京ドームとはグラウンドだけでなく、席や通路なども非常に広かったのが印象的でした。
造り的には、さいたまスーパーアリーナや横浜アリーナに似ていると思いますw

試合前の昼食に白いカレーをチョイス。
見た目はクリームシチューなのですが、味は確かにカレーの味でした。
ライスはドライカレーっぽかったかな(謎)
画像

さて、肝心の試合の方へ・・・。
先発はファイターズ・八木、マリーンズ・唐川の両投手。

試合は4回に、サブロー選手のホームランでマリーンズが先制して、6回にもサブロー選手が二遊間を抜けるタイムリーで追加点。
8回にはファイターズの継投のスキを突いて、2点を追加して4点差に広げる順調な試合運び。

マリーンズの先発・唐川投手の前に7回まで無得点のファイターズは、8回裏に反撃。
タイムリーと内野ゴロで2点を返して、ホームランが出れば同点となる場面で3番・稲葉選手を迎えるが凡退に終わり2点止まり。
好投の唐川投手の後をシコースキー投手が締めて試合終了。
マリーンズがファイターズに4-2で勝利して、この時点で首位・ファイターズは6連敗。
画像

初めてとなる札幌ドーム観戦でしたが、充分に楽しんで観戦する事が出来ました。
ほぼ満員となった札幌ドームでしたが、ライトスタンドの一部以外は、ほとんどがファイターズファン。
TVでも何度か見てはいるのですが、ファイターズというチームが北海道に根付いている事を、改めて認識させられました。

8回裏の攻撃で「稲葉ジャンプ」を目撃!
球場が揺れるというわけではなかったけど、外野席だけなく内野席のファンまでもが一斉に飛び跳ねている光景は壮観でしたよ(笑)
画像

マリーンズサポーターも少人数ながら、存在感がありました。
千葉マリンスタジアムの試合は、よく観ているのですが、ビジターでもマリンスタジアムで見せる応援スタイルは変わらず。
自分は一塁側内野自由席だったのですが、マリサポも振り付けを真似しているファイターズファンがいたのには、他球場では見られないアットホームな雰囲気を味わいましたね。

プロ野球もJリーグのように地域密着型に変わっているのを、今回の札幌ドーム観戦で感じ取る事が出来ました。
北海道は旅費がバカにならないのですが、また機会があれば再び札幌ドームの雰囲気を味わいたいです♪

※他の北海道観光の記事と、現地グルメの記事は後日更新します。

画像



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ