オールスターin札幌

プロ野球は、今日からオールスターゲーム。
第1戦は札幌ドームで開催されました。

先発は、全パ・ダルビッシュ、全セ・ゴンザレスの両投手。
地元の札幌で先発投手となったダルビッシュ投手は、前回登板から中1日。

その、ダルビッシュ投手は、二死一塁から全セの4番・ラミレス選手のピッチャー返しの打球を右肩に受けるアクシデント。
予定では、2イニング投げる予定でしたが、大事を取って初回を投げただけで、2回から2番手・田中将大投手(以下マサオ)が登板。
北海道の駒大苫小牧高校出身のマサオは予定より1イニング長い3イニングを投げましたが、ホームランを1本打たれたが、その1失点に抑える好投。
注目の坂本選手との同級生対決では、マサオに軍配が上がりました(爆)

試合は、5回までは2-2の接戦でしたが、6回以降は点の取り合い。
6回に両チーム1点を取り合って3-3で迎えた7回裏。
全パは全セの4番手・川井投手から、地元・ファイターズ勢の活躍に全セの2つのエラーなども重なって大量5得点を奪う猛攻で、一気に5点のリード。

しかし、全セは8回に4点を奪って1点差として、9回には全パの守護神・武田久投手から青木選手がライトスタンドへホームランを打ち込み逆転。
その後も1点取って逆に2点のリード。
この2点のリードを三浦投手が守って全セが10-8で全パに大逆転勝利!

今日の試合の表彰選手は以下の通り
▽最優秀選手 青木宣親(ヤクルト)
▽ベストバッター賞 ラミレス(巨人)
▽ベストピッチャー賞 三浦大輔(横浜)
▽ベストプレー賞 高橋信二(日本ハム)

シーズン中は絶不調でスタメン落ちも経験した青木選手。
ファン投票選出でなければオールスターの舞台に立てなかったと思いますが、そういう試合で打てるのは運の強い選手なのでしょうね。
あの逆転ホームランも内側に食い込んでくるスライダーでしたが、よく広い札幌ドームでオーバーフェンスに出来たなと思います。

札幌ドームでの試合だけあって、ファイターズ勢の活躍(一部除く)とファイターズファンの声援が凄かったですね。
稲葉選手の全打席で稲葉ジャンプやると画面揺れまくり(汗)
ジャンプと言えばマリーンズの応援もそうですが、実際に井口選手の打席でも画面が揺れていたし、里崎選手の打席でマリーンズのチャンステーマが響いていた時も画面が揺れていましたね。
もし、北海道に移転していたのが、ファイターズではなくマリーンズだったら・・・。

腰痛でオールスター直前の試合を休んでいた坂本選手。
3打席ともフライアウトと本来の打撃ではなかったですね。
何やら写真週刊誌のネタにされてしまったようですが、元同級生も同じ写真週刊誌のネタにされてしまった事を考えると、お互いにプライベートでもライバル意識が強いようです(違)

明日は、広島のマツダスタジアムで開催。
九州・中国地方で断続的に続いている大雨の影響が、広島にも及ぶのか気がかりですが、新球場でのオールスターだけに絶好の天候とグラウンドコンディションで試合をやらせたいです。


ユーザレビュー:
こんな札幌ガイドブッ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ