王監督 今季限りで勇退表明

福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督が今季限りでの勇退を表明。
プロ野球の一時代を築いた人でしたが、ユニフォームを脱ぐ事を決意しました。

プロ野球福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督(68)が今季限りで監督を勇退する。23日、福岡市内のホテルで王監督自身が記者会見して発表した。
2006年7月に胃がんの手術を受け、07年シーズンに現場復帰して指揮を執ったが、「やはり万全の体調ではなかった」と語った。
王監督は一昨年途中でチームを離れたが、リハビリに努め、順調に回復し、昨年2月の春季キャンプで現場に復帰。日常生活に支障はなくなったものの、シーズンは6か月以上に及ぶ長丁場。遠征や連戦の激務は相当なもの。定期的に点滴注射を受け、遠征先では宿舎で静養するなど体調管理に配慮してきた。
ただ、現場の指揮官と体力温存のバランスをとるのは容易ではなかった。8月14日には遠征先の千葉で体調不良を訴え、その後のロッテ戦を欠場していた。
1995年に福岡ダイエーホークス(当時)の監督に就任。5年目の99年にリーグ初優勝を果たし、中日との日本シリーズを制して日本一。リーグ連覇を達成した翌2000年、巨人・長嶋茂雄監督(当時)との「ON決戦」で2勝4敗で敗れたが、03年に阪神を倒し、再び日本一に輝いた。万年Bクラスだったチームを14年間でリーグ優勝3度、2度の日本一に導いた。(読売新聞)

王監督は現役時代にホームラン868本の世界記録を樹立。
この記録は未だに破られていません。

監督としてはジャイアンツの監督を5年間務めましたが、優勝1回日本一なしと結果を出せずに一度、ユニフォームを脱ぎましたが、平成7年に当時の福岡ダイエーホークスの監督に就任。
就任当時のチームは万年Bクラスに低迷しており、熱狂的なファンからはジャイアンツの監督時代には考えられなかった程の野次やバッシングを浴び続ける日々。

しかし、そんなホークスを1999年にリーグ優勝と日本一にまで導き、翌2000年にもリーグ2連覇を果たす。
ON対決となった日本シリーズでは、惜しくも敗退したものの、2003年には阪神タイガース相手に先に王手をかけられながらも逆転日本一。
2006年には第1回WBCの初代監督として世界一に導くなど、監督としても実績を残して来ました。

しかし、同年夏に胃ガンを患い、胃を全摘出。
そんな体にも関わらず翌年には再びユニフォームを着てグラウンドに戻って来ました。

昨年まで毎年のように優勝争いをしてきたホークスでしたが、今季は故障者が相次ぎ低迷。
今日の試合にも敗れてシーズン負け越しが決まり、CS進出どころか最下位転落の危機。
王監督本人も体調は万全でなく、今季の不振は自身の体調によるものとして、ついに試合後に今季限りでの勇退を表明しました。

ホークスの監督に就任してから14年間も指揮を執りましたが、よくプロ野球の監督と言う激務を14年間もやれたなと思います。
それだけ野球が好きだったのでしょうし、健康管理にも気を配っていたのでしょう。

私はONを知らない世代なのですが、王監督の凄さは現役時代の数字だけでも充分に伝わるし、若かりし日のVTRを見ても、やはり凄い選手だったんだなというのを感じ取れます。
一本足打法をモノにする為に、日本刀を使って練習したいたのは有名な話ですが、それって銃刀法違反ではないでしょうか?(それとも当時は法がなかった?)

正直言うと、監督を辞めてホッとしています。
胃がんを患ってからは、体も大分痩せ細っていたし、表情も以前と比べると元気がなかったり。
記者会見のコメントを聞いていても、相当無理をしていたんだなと思いました。
「ワンちゃんのガンなんて大した事ない」と言っていた厚顔無恥なアノ男は、王監督の記者会見を果たして聞いていたのでしょうか?

後任には秋山幸ニコーチの就任が有力。
西武ライオンズの黄金時代の主力であり、ホークスに移籍してからも日本一を経験するなど、現役時代は勝ち運に恵まれていましたが、監督となると話は別。
ホークスをどういうチームにしていくのか注目ですね。

明日は、本拠地最後の試合なので、せめて最後は勝ってほしいです。
週末には千葉マリンスタジアムでマリーンズ戦がありますが、残念ながら別用が入ってしまったので、マリンにはいけません(><)

王監督には14年間お疲れ様でしたと言いたいです。
これからは新たな力はプロ野球界を支えていく番です。


王貞治壮絶なる闘い
竹書房
江尻 良文
ユーザレビュー:
心情が伝わってきます ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ