ACLへ繋がるダービー勝利!

Jリーグ第24節。
浦和レッズは、アウェー・NACK5スタジアム大宮にて大宮アルディージャとのさいたまダービー。

ACL中東遠征明けの厳しい日程の中での試合。
ダービーマッチだし、首位・グランパスが勝っているし、水曜日に控えるACLのホームゲームに繋げる意味でも負けられない試合。

この試合はチケットが獲れずに、埼スタPVで観戦する事も考えたのですが、雨が強かったので埼スタ行きは断念。
CS契約もしていないので、ラジオのFM埼玉で試合を聴く事に(爆)
TVの野球中継と並行してさいたまダービーの行方を見守っていました。

FWは高原・エジミウソンと、まともに機能した試しのない2TOPの起用。
DFでも次のACLでは出場出来ない堀之内選手をスタメンから外して、阿部選手を後ろに下げるなど理解に苦しむスタメン。
やはりエンゲルス監督に期待するのはやめようか・・・。

試合は18時キックオフ。
しかし、前半13分頃に雷雨で試合は中断。
何だか7月のカシマスタジアムを思い出しちゃいますね(笑)

19時10分頃に試合が再開。
0-0の均衡を破ったのは前半27分。
相馬選手のスルーパスに反応した高原選手がGKの足の間を抜ける技ありのゴールを決めて先制。
先制点をゲットしたレッズはリズムを掴んで追加点のチャンスを作ったが追加点には至らず1-0で前半終了。

後半に入ると、アルディージャが優位にボールを支配。
藤本選手を起点にFWへボールを集めてレッズ陣内に攻めあがるが、闘莉王選手らレッズDF陣の堅い守備に阻まれてアルディージャを無失点に抑えて試合終了。

これでレッズは首位・名古屋との勝ち点差は3のまま。
勝ち点で大分と並んでいますが得失点差の関係で2位に浮上しました。

大宮主催にさいたまダービーでしたが、激しいチケット争奪戦の割には、観客が13,559人って一体どういう事?
確かナクスタのキャパは約15,000人の筈。
実際にスポーツニュースを見ていてもバックスタンドに空席が目立っていました。
アウェーゴール裏以外は赤いものを身につけてはいけないだのやる前に、まともなチケット販売をやりましょうねw

ナクスタは客席とピッチの距離が非常に近いので、前日の日立台みたいな事が起きなきゃいいと思っていましたが、取り越し苦労でしたね。
もっとも、選手に危害を加えるサポなんてインファイトしかいないのだが(爆)

さいたまダービーの勝利して、次はACLのホームゲームです。
アルカディシア戦は勝利が絶対条件なので、今回の勝利が次の試合にも繋がってくれると信じています。
水曜日は埼玉スタジアムまで参戦予定。
勝ち進めば更に厳しい日程が待ち受けていますが、我々のサポートで後押ししましょう!

最後に大雨の中、ナクスタまで観戦した皆様お疲れ様でした。


るるぶ大宮浦和与野 (るるぶ情報版 関東 53)
ジェイティビィパブリッシング
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ