山本昌投手が通算200勝を達成!

中日ドラゴンズの山本昌投手がプロ通算200勝を達成しました。

史上24人目の快挙で、42歳と11ヶ月は史上最年長での達成。
昨年にでも達成するのではないかと言われていただけに、本人も昨年から今年にかけて苦しい思いをした事でしょう。
地元のナゴヤドームでのゲームで、しかもジャイアンツ相手に決められたというのも嬉しさが倍増しているのではないでしょうか?

ストレートは若い頃でも130キロ台後半がMAXでしたが、それでも、ここまで勝ち星を積み重ねられたのは、コントロールとスクリューボールなどの変化球のキレ。
そして何より今まで肩やヒジなどの大きな故障をしなかった事が、42歳での記録到達に繋がった事と自分は思います。

今日の試合で先発した山本昌投手はジャイアンツ打線を相手に1失点に抑える好投で、打線も5点の援護点をプレゼントし、9回を一人で投げ切って記録に華を添えました。
それにしても完投で記録を達成するとは・・・。
TV中継がなかったので、詳細は不明ですが(汗)

岩瀬投手が五輪代表で抜けて後ろが弱くなっているのも続投の要因だったか思いますが、節目の大記録を完投で決めろと言う落合監督の配慮だったのかもしれません。

この先、あと何年現役で投げるかわかりませんが、若い投手達のお手本として1年でも長く投げ続けてほしいです。
本当に200勝達成おめでとうございました。


燃えよドラゴンズ!2008
インディペンデントレーベル
2008-04-12
松平健
ユーザレビュー:
総括してボカンシリー ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ