松坂投手が日本人年間最多タイの16勝

日本のプロ野球も終盤にさしかかっていますが、MLBも終盤へ。
レッドソックスの松坂大輔投手が、ホーム・フェンウェイパークでのホワイトソックス戦に先発登板。
自分もBS中継を家で観ていました。

試合はレッドソックスが初回に先制し、その後も中押し、ダメ押しと理想的な試合展開。
先発・松坂投手も安定したピッチングでホワイトソックス打線につけ入るスキを与えずに8回を投げて2安打7奪三振無失点の投球内容。
9回のマウンドは後続に譲ったものの、8-0でレッドソックスが完勝し、松坂は今シーズン16勝目をマーク。

1シーズン16勝は元ドジャース・野茂英雄氏に並ぶ日本人年間最多記録。
残り試合も、まだあるので記録を塗り替えるでしょう。
この試合のピッチングは文句なしの内容でした♪

投球数も100球を多少超えた程度だったので、メジャー初完封へ向けて9回にマウンドに上がる事を期待していたのですが、やはりメジャーの考え方はドライです。
同じ日本人メジャーの黒田投手が既にメジャーでも完封しているし、いずれは松坂投手もメジャーで完封をやってくれるでしょう。

現在、16勝の松坂大輔投手。
MLBも残り試合がまだまだあるので、ここまで勝ち星を積み重ねたのだから、20勝の大台を目指してもらいたいですね。


MLB 松坂大輔 ~ボストン・レッドソックス~
ジェネオン エンタテインメント
2008-08-22
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ