日本 オマーンに3-0で快勝

2010年に南アフリカで行われるW杯のアジア3次予選は3戦目。
日本はオマーンとホーム・日産スタジアムで激突!

前の試合でバーレーンに敗れて、現在グループ2位。
今月の4試合で最終予選進出がかかっているだけにホームゲームでの負けは許されない。

スタメンは以下の通り
GK:楢崎
DF:中澤、闘莉王、駒野、長友
MF:中村俊、遠藤、松井、長谷部
FW:大久保、玉田

試合は3-0で日本の勝利。
前半に中澤、大久保、後半に中村俊輔がゴールを決めて3得点。
何より無失点で終えた事が今後に向けて大きいです♪

前回のバーレーン戦と大きくメンバーを入れ替えて来た日本。
残り3試合も、この布陣で臨む事になりそうですね。

やはり中村俊輔選手がいるのといないのとではチームも違って見えますね。
3点目を決めた右足でのシュートは、ちょっと驚きましたが(笑)
中盤のメンバーを再構築した事でチームのバランスが良くなっているように映りました。

中澤・闘莉王のコンビも確りと機能していました。
二人がゴール前にいると、守備面で心強いし、相手の攻撃陣にも大きなプレッシャーを与えられる。
それに二人とも得点力にも長けているので、このコンビが俊輔と共にチームの核となってくれる事と思います。

個人的に注目していた長谷部選手はイエローカードを貰った以外は、大きな見せ場が特になく物足りなかったけど、次の試合以降の活躍に期待していきたいです。
22日の埼スタでの試合にもスタメンで出てほしいな。

スポーツ紙の一面では「ドローでもクビ」などという見出しが躍っていましたが、とりあえずは岡田監督も一安心と言ったところでしょう。
まぁ、そんな事より、その岡田監督を推した張本人がそんなセリフを吐くとは呆れてしまいます。
その岡田監督を推薦したのだから、勿論、連帯責任で自分も辞めるんですよね(謎)
ついでに今まで見て見ぬフリをしてきた癖に、「Jリーグ存亡の危機」などと寝言を言っている現在の椅子男も更迭すべきでしょう。

次の試合はアウェーで同じくオマーンと。
今日の試合を観る限りでは、いくらアウェーといえど順当に勝てる相手である筈なので、バーレーン戦のような取りこぼしなどないように、確りと勝ち点を持って帰ってほしい。
あくまで3次予選は通過点に過ぎないのだから!

俊輔
俊輔 [VHS]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0