野球五輪代表2次候補選手39人発表

星野仙一監督率いる北京五輪に出場する野球日本代表の2次候補選手39人が発表されました。

内訳は投手16人、捕手6人、野手17人。
2次選考に選出されたメンバーは以下の通り
◇投手
上原浩治(巨人)
川上憲伸(中日)
岩瀬仁紀(中日)
吉見一起(中日)
岩田稔((阪神)
藤川球児(阪神)
久保田智之(阪神)
ダルビッシュ有(日本ハム)
渡辺俊介(ロッテ)
成瀬善久(ロッテ)
和田毅(ソフトバンク)
久米勇紀(ソフトバンク)
杉内俊哉(ソフトバンク)
田中将大(楽天)
岩隈久志(楽天)
涌井秀章(西武)

◇捕手
阿部慎之助(巨人)
矢野輝弘(阪神)
相川亮二(横浜)
石原慶幸(広島)
里崎智也(ロッテ)
細川亨(西武)

◇野手
小笠原道大(巨人)
高橋由伸(巨人)
荒木雅博(中日)
井端弘和(中日)
和田一浩(中日)
新井貴浩(阪神)
赤星憲広(阪神)
村田修一(横浜)
宮本慎也(ヤクルト)
青木宣親(ヤクルト)
稲葉篤紀(日本ハム)
サブロー(ロッテ)
西岡剛(ロッテ)
川崎宗則(ソフトバンク)
中島裕之(西武)
片岡易之(西武)
G.G.佐藤(西武)

確か2次選考に残るのは38人とか聞いたが?まっ、いいか(爆)
7月中旬に出場24選手が正式に決まる予定ですが、ポジション別の最終メンバーは投手11人、捕手3人、野手10人になることを明らかにしています。

現在、2軍登録の上原投手や井端選手、ヒザに不安のある小笠原選手、五輪代表を辞退表明した筈の赤星選手が選ばれるなど、何だか幾つか疑問符がつくような2次選考でしたね。
特に星野監督は何で上原投手に拘るのかと思いますね。

逆に何でこの選手が選ばれていないのかという選手も何人か。
主な名前を挙げると、中田翔内海、武田久、帆足と言った所ですかね。
1次選考にも選ばれなかった選手にも、勿体無いと思うような選手が複数いましたからね(汗)

いずれにしても、このメンバーの中から15人が落とされて24人が正式に決まるわけですが、国際大会での実績を重視するのか、あるいはペナントでの成績を優先して選考するのか。
正直、北京五輪への関心は薄いのですが、野球は北京を最後に正式種目から外される事が決まっており、言わば最後の五輪。
世界に野球の存在を広める意味でも、五輪で頑張ってほしいかなとは思っています。

やるだけやったら、それでいい。 愛と勇気のリーダー語録

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0