松坂投手が故障者リスト入り

先日のマリナーズ戦で右肩の不調を訴えて降板したボストン・レッドソックスの松坂大輔投手。
右肩の張りにより故障者リスト入りし、当分の間は投げる事がなくなりました。

米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔投手は30日、右肩回旋筋の張りと診断され、28日付で15日間の故障者リスト(DL)に入った。復帰登録は最短で6月12日のオリオールズ戦となる。松坂のDL入りはメジャー2年目で初めて。
松坂は先発したマリナーズ戦(27日・シアトル)で右肩の違和感を訴え途中降板。チームを離れて29日にボストンへ戻り、30日にMRI(磁気共鳴画像装置)検査を受けた。
大リーグ公式ホームページによると、フランコナ監督は「幸いなことに異常は見つからなかったが、残りのシーズンに備えて、一度休んで肩を強化することが最善の策と判断した」と話した。(毎日新聞)

イチロー・城島選手と対戦したマリナーズ戦で右肩の違和感を訴えて途中降板した時には、肩を故障してしまったのかとヒヤヒヤしましたが、筋肉の張りだとの事で大事には至らずに済んだようです。
アメリカはメディカル面でも確りしていると思うので、診断の結果は間違いないでしょう。
でも、肩は投手にとって命だけに、マウンドに立って投げられるようにならない事には油断は出来ません。
復帰に焦らず、不安なく投げられるようになるまで我慢の時でしょう。

15日間となると、登板が2回飛ばされる程度。
この15日間で走りこみなどを入念に行って、体のキレを作っておいてほしいです。

その他の日本人メジャーも活躍している選手が多いですね。
黒田投手がなかなか勝ち運に恵まれないのが気になる所ですが、投球内容そのものは悪くないと思うので、勝ち星を1つでも多くついてほしいです。
ところで、○川投手は今何処?

白球は奇跡を喚んだ―松坂大輔と青春群像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0