あまりにも不愉快極まりなかった埼スタ観戦

Jリーグ第13節。
首位・浦和レッズはホーム・埼玉スタジアムにてガンバ大阪と対戦。

リーグ戦中断期間前のホームゲームで、勝って締め括りたい試合。
自分も、この試合を埼スタまで観戦してきました。
試合前の新しいビッグフラッグも素晴らしかったです。
画像

                   画像斜めってる・・・

試合は3-2でガンバ大阪の勝ち。
端的に試合内容を振り返ると、前半にガンバが2点を先制し、後半にレッズが梅崎選手のFKで1点差とするが、再び1点差とされ、レッズも1点差として最後まで果敢に攻めるが、あと1点が遠く・・・。

レッズの方が果敢に攻めていただけに、シュートを散々外しまくってしまったのが痛かったです。
特にFWの2人。
せめて枠に入るようなシュートを撃ってくれない事には、入る筈がありません。
前半のガンバの2点目はVTRを見る限り、完全な誤審ではありましたが負けは負け。
首位はキープ出来たので、今日の敗戦を反省して次戦のナビスコに活かしてほしい。
画像

試合を観ていない人も既にご存知かと思いますが、今日の観戦は本当に不愉快な気持ちにさせてくれました。
その不愉快にさせられた理由は、試合に負けた事ではありません。
負けこそしましたが、試合そのものは手に汗握る緊迫した試合で、全力でぶつかって負けたのだから納得はしています。
何が不愉快にさせられたかというと、一部ガンバサポーターの愚行です。

自分は南で観戦していたので、事の成り行きは把握しています。
まず、レッズのスタメン紹介が始まると、何だか変な横断幕を掲げていました。
柵に遮られていて、何て書かれていたのかは不明(字も下手すぎ)ですが、右端にあった下品なイラストで挑発行為だというのはわかりました。

そして試合開始前にガンバ大阪のサポーター席から水風船が。
真ん中に陣取っていた連中のよる仕業で、その水風船が小さい子供にまで当たっていました。
聞いた話では、ただの水ではないとか・・・。風船の色が黄色かった事を考えると・・・。

そして、試合になってからも目に余る行動が目につきました。
ガンバに得点が入る毎に、またしても水風船が投げ込む暴挙。(ここでも子供に命中)
自分が許せなかったのは子供にぶつけた事は勿論ですが、前に座って観戦している人達を標的にしていた事です。
背後の人を襲うなんて、もはや計画的犯罪に等しい行為です。

後半になっても遠藤選手のゴールが決まると、ここでも水風船。
ガンバの勝利が決まった瞬間にも南の観客に向けて水風船だけでなく卵に中身の入っているキャップ抜きのペットボトルとか鉄パイプ(緩衝地帯の柵?)が投げ込まれてきました。
今まで静観していたレッズサポも流石に切れてしまい、投げ込まれたペットボトルを投げ返してきたりしていた人もいました。
画像

揉め事は南だけでなくピッチでも。
ガンバ大阪の選手達がピッチ内で猿人円陣を組んで喜びのパフォーマンスをすると、レッズの選手達がガンバの選手達に抗議。
自分もホームの負け試合を何度か観ていますが、試合後にあんな行為を観るのは初めて。
昨年の川崎・鹿島ですらやっていませんでしたよ。

おそらく注意をしたのだと思いますが、かえって逆効果。
あの試合後のピッチでの揉み合いが、南席での暴動・・・。
決して試合に負けた腹いせではないと言う事だけは伝えておきます。
画像

ヤフーニュースなどを見ていると、何だかレッズサポばかり悪者扱いされているような書かれ方をされているのは、正直ムカつきます。
自分も、今回の件には流石に怒りを感じて、試合後もスタジアムに18時頃まで残って外から静観していましたが、多くのサポがガンバサポの出入り口付近にいだのは、先に手を出して子供達にも危害を加えた連中に謝罪の声を聞きたかったが為と、暴動になるのを心配して多くの人が残っていたのがほとんどだったと思います。
ちなみに奴等は試合後に南へ挨拶に来たレッズの選手達にも水風船らしきものを投げていました。(全く届かなかったが)

純粋にガンバ大阪を応援している、一部のガンバサポまで閉じ込めてしまったのは残念です。
せっかくの勝ち試合をサポ同士の暴動で台無しにされたという部分では、一般のガンバサポも気の毒だったと思います。

ただし一部のレッズサポにもバカな事をしていた奴等がいました。
ガンバの横断幕や一般サポのゲーフラを取り上げていた輩がいましたが、このような事をする連中達には、たとえレッズを応援していようと今後スタジアムには来ないでほしい(怒)
あれでは、水風船を投げ込んだ奴等と同類なわけですから。
どうせ、明日の各スポーツ紙も浦和加害者・ガンバ被害者のような記事を載せるのでしょう。
もし、日刊がそんな記事を書いたらスポンサー契約を打ち切ってほしいね。

とにかく、書いている今でも怒りが込み上げて来ます。
今日の試合は、NHK総合TVで地上波中継されていましたが、水風船を投げ込んだ連中は、それを利用してあんな愚行をやらかしたのではないかとさえ思ってしまいます。

ガンバと次のリーグ戦で対戦するのは33節の万博と半年後ですが、ACLで決勝トーナメントに進出した関係でACLで対戦する可能性もあります。
でも、次回以降のガンバ戦は駒場開催でいいと思う。
実に最悪な土曜日でした(怒)

Urawa Reds Magazine (浦和レッズマガジン) 2008年 06月号 [雑誌]