2007年度日本インターネット映画大賞日本部門

昨年は映画を20作品以上もの映画を鑑賞しました。
そこで今回は、「2007年度日本インターネット映画大賞日本部門」に投票しようかと思います。

[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

--------------------------------------------------

『 日本映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 5点
  「マリと子犬の物語」5点
  「バッテリー」5点
  「スマイル 聖夜の奇跡」3点
  「それでもボクはやってない」3点
  「HERO」3点
  「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」2点
  「クローズド・ノート」2点
  「Life 天国で君に逢えたら」2点
  
    【コメント】
    点数をつけられる程、映画を語る脳はないのですが、自分なりに評価した
    作品を取り上げました。   
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [周防 正行] (「それでもボクはやってない」)
【コメント】
   日本の裁判の矛盾点を描いた作品の内容は秀逸でした。
【主演男優賞】
   [加瀬 亮] (「それでもボクはやってない」)
【コメント】
   役柄が妙なくらいにハマっていました(笑)
【主演女優賞】
   [樹木 希林] (「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」)
【コメント】
   まさに「おかん」はハマリ役
【助演男優賞】
   [山田 孝之] (「そのときは彼によろしく」「クローズZERO」)
【コメント】
   繊細な青年役と天衣無縫な不良役。同一人物とは思えなかったです><
【助演女優賞】
   [堀北 真希] (「アルゼンチンババア」「ALWAYS 続・三丁目の夕日」)
【コメント】
   墓石を一人で持ち帰る怪力(?)、東北訛りの六ちゃんと大活躍でしたね。
【新人賞】
   [林 遣都] (「バッテリー」)
【コメント】
   無愛想な原田巧という難しい役を確り演じ切っていましたので。
【音楽賞】
  「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
【コメント】
  劇中に流れる、あのメロディは耳に残ってしまいます(笑)
--------------------------------------------------------------

【勝手にアンタが言うか賞】
   [サエコ] (「クローズド・ノート」)
【コメント】
  劇中内のセリフ「出来ちゃった婚って最高じゃない?」には絶句!!
--------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
--------------------------------------------------------------

日経エンタテインメント ! 2008年 01月号 [雑誌]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0