FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「アース」

<<   作成日時 : 2008/01/19 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 36 / コメント 0

話題の映画「アース」を鑑賞しました。

この映画は、地球を軸に地球上に生息する動植物が懸命に生き抜こうとする姿を鮮明に描く一方で、地球温暖化が進む昨今において我々人類に警鐘を鳴らしている事を訴えた作品。
自分も鑑賞していて、いろいろと考えさせられた作品でした。

北極・赤道・南極と地球を縦断するような流れでストーリーは進んでいく。
砂漠や滝など冒頭の映像を見ていると、地球の広大さを再確認するとともに、そんな地球の前では人間なんて、本当にチッポケな存在だなと感じます(^^;)

何となくNHKのドキュメンタリーを思わせるようなナレーション(渡辺謙)とカメラワークでしたが、TVでは感じられないような迫力をスクリーンでは感じさせてくれます。

生きていく上で大切な物は食べ物と水。
食べていかない事には飢えに苦しみ死んでいくし、水がなければ体内の水分も失われてしまう。
食べ物を求めて遠くまで歩く動物、水を求めて砂漠のオアシスまで歩き続ける動物と、ともに生きる事に一生懸命な姿を見ていると、過酷な自然界で生き抜くのは容易ではない事がわかります。
自然界の鉄則は「食うか食われるか」
肉食動物が獲物をハンティングするシーンがありましたが、流石に捕らえた獲物を食べるようなシーンはなかったですね。
そんなシーンを見せられたら、しばらく肉を食べるのに抵抗してしまったかも(汗)

今回の映画を観て思った事は、地球温暖化・自然破壊は地球上の生物を絶滅に追い込んでしまう事。
そして、私達人間が地球温暖化をこれ以上進めない為に何をする必要があるのかを真剣に考えなければならないと思いました。
この映画は洋画なので世界各国で公開している筈ですが、特に環境破壊ばかりしている中国には、この映画を公開させるべきです。

地球を主人公にした映画でしたが、この地球上の動植物を絶やさぬ為にも、これ以上の地球温暖化はストップしないといけませんね。
地球は人間だけのものではないのだから。

暴走する「地球温暖化」論―洗脳・煽動・歪曲の数々
暴走する「地球温暖化」論―洗脳・煽動・歪曲の数々

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(36件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アース(Earth)
観ているうちに眠気を催し、うとうとする。映像は美しいし、特段難しいストーリーもないし、外は寒いが館内は暖かいし。ちょうど赤道付近で眠気はピークに達した。 ...続きを見る
佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
2008/01/20 00:10
アース
 『主演:46億歳、地球。 奇跡の星の、見たこともないドラマを体感する究極のノンフィクション。』  コチラの「アース」は、1/12公開となった"「ディープ・ブルー」「プラネットアース」のBBCが贈るかつてない命の旅"なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  製作... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/01/20 00:32
映画「アース」
原題:earth 「ディープ・ブルー」に「プラネットアース」、「ホワイト・プラネット」をも規模では完全に凌駕している・・北極から南極まで奇跡の星の自然と生き物たちの物語・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2008/01/20 00:48
アース 36点(100点満点中)
が生んだ 正義のマグマ 公式サイト ...続きを見る
(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取ら...
2008/01/20 00:48
アース
地球・46億歳。生命溢れるこの惑星の姿を、北極から南極まで壮大な映像美で描いていく。場所や季節によって極彩色に移り変わるその姿。それはこれまで耐える事無く営まれ続け、そしてこの先途絶えてしまうかもしれない命の姿。 海洋ドキュメンタリー『ディープ・ブルー... ...続きを見る
5125年映画の旅
2008/01/20 07:22
「アース」 太陽と、水と、生きものと
カメラとともに僕たちは北極から赤道を越え、そして南極まで旅をする。 その旅で感じ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2008/01/20 07:58
「アース -earth-」みた。
嫌いじゃないけれど、好きでもない、動物と大自然のみの映像。子供の頃に見させられた『野生の王国』のナレーションが当時は退屈だったからかもしれない。「アース」も正直迷った。けれど、純粋な映像を目にすること ...続きを見る
たいむのひとりごと
2008/01/20 09:16
アース(日本語吹き替え)(2007年)
ヒットした海洋ドキュメンタリー『ディープ・ブルー』のスタッフが再結集。5年の制作期間を経て、生きた地球を表すドキュメンタリー。日本語吹き替え版では、渡辺謙がナレーションを担当しています。 ...続きを見る
勝手に映画評
2008/01/20 09:40
アース(映画館)
地球、公開。 ...続きを見る
ひるめし。
2008/01/20 09:44
アース EARTH/46億歳の地球とその子供たち
何でも近年はドキュメンタリー映画が興行的に当たるようになったんだそうで、この「アース」もドキュメンタリー作品としては今までに例がないくらいの大々的な宣伝をしていて、情報番組でちょくちょく取り上げられ紹介されてましたね。さらには保護者同伴の子供は料金500円と... ...続きを見る
カノンな日々
2008/01/20 10:20
アース
12日から公開の『アース』を観て来ました。 公式HPはこちら→http://earth.gyao.jp/ ...続きを見る
日々緩々。
2008/01/20 11:38
アース
地球が大好きだ!! ...続きを見る
Akira's VOICE
2008/01/20 12:02
「アース」:東雲一丁目バス停付近の会話
{/kaeru_en4/}なんだ、このカラフルな外壁は。 {/hiyo_en2/}ウットリするわねえ、この虹のような色彩・・・。 {/kaeru_en4/}しかし、何で虹なんだ? {/hiyo_en2/}自然を大切にしろっていうメッセージをこめているのかしら。 {/kaeru_en4/}うーん、いくら自然環境問題がブームになっているからって、それは考えすぎだろう。 {/hiyo_en2/}でも、映画の「アース」だって、明らかに、テレビの「どうぶつ奇想天外」の映画版に過ぎない印象なのに、地球環境... ...続きを見る
【映画がはねたら、都バスに乗って】
2008/01/20 12:40
アース
EARTH(2007/ドイツ=イギリス)【劇場公開】 ...続きを見る
小部屋日記
2008/01/20 17:58
「アース」
 一瞬一瞬に命を刻みつけ、生命を謳歌する。そういう惑星は他にはなく、自然の前に生き物は単なるエキストラだということ、横柄な振る舞いが禁忌であったこと、自分たちが宇宙の一部として生かされていることに気付かせてくれる作品でした。また、野生動物たちの生命力を湛えた姿は見惚れるほど美しかったです。きっと人間は、種が絶滅するまであるいは地球が滅亡するまでに、例え強いられても野性の頃に近付くことさえ不可能かも知れないと感じました。内容的には「プラネットアース」の総集編と言う感じでした(※まだ見る時間がないの... ...続きを見る
首都クロム
2008/01/20 20:19
アース
生きとし生けるものの、すべての母。奇蹟の星、地球。 ...続きを見る
悠雅的生活
2008/01/20 21:19
「アース」を観る
ドキュメンタリー映画は、時として睡魔との闘いになったり(スンマセン)するのですが、それはそれは美しい地球の姿には眠気なんてどこへやら。圧倒的な存在感で観る者に語りかけます。そんな作品、「アース earth」を観てきました。 ...続きを見る
紫@試写会マニア
2008/01/20 22:44
映画 『アース』
  ☆公式サイト☆大ヒットした『ディープ・ブルー』のスタッフが再集結し、地球上の生命の神秘に迫るドキュメンタリー。氷の地から熱帯の森、深海で営まれる動物たちの命のドラマを、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のフルオーケストラにのせて映し出す。製作5年、撮影日数のべ2000日、撮影地全世界200か所以上というスケールで、最新の撮影技術を駆使してとらえた映像は圧巻。さまざまな生命が息づく地球の姿に、改めて地球をとりまく環境について考えさせられる。『ディープ・ブルー』とかその他の自然ドキュメンタリーっ... ...続きを見る
きららのきらきら生活
2008/01/20 22:46
earth を観ました。
TVの映画コーナーでは異様な紹介状態でした…。だからつい観たくなったのです。 ...続きを見る
My Favorite Things
2008/01/21 01:27
「アース」地球の危機を訴えた自然に生きる動物たちの生存競争
「アース」は地球の北極圏から南極圏の自然を追ったドキュメンタリーで地球の今を刻銘に映像化した映画である。人類の住む地球の今を追い、そして地球の危機を伝えている。 ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2008/01/21 01:49
「アース」レビュー
映画「アース」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *日本語版ナレーション:渡辺謙 *監督:アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加.. ...続きを見る
映画レビュー トラックバックセンター
2008/01/21 04:22
アース
ナヌーは助けにこないのか? ...続きを見る
ネタバレ映画館
2008/01/21 20:35
アース
‘奇跡の星’地球〜〜 23.5度の傾きが創りだす、偉大なる自然・美しい季節・尊い命たち〜 その素晴しい映像を大スクリーンで堪能できた。 ...続きを見る
future world
2008/01/21 23:44
アース earth
かつてない生命の旅が始る。旅は極北の大地から始った。氷の原野の熱い闘争、命を育む広葉樹林帯、熱帯雨林、生命の饗宴。2000分の一秒で目撃するサバンナの死闘、旅の終焉、熱帯の海から南極へ__。 今から50万年前、巨大な隕石が地球に衝突。その衝撃は深く、地球... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2008/01/22 22:38
「earth(アース)」
今から約50万年前、広大な宇宙で或る出来事が発生した。太陽系の惑星として生まれて間もない地球に、巨大な隕石が衝突したのだ(動画)。衝突により地球の地軸は約23.4度も傾いてしまうのだが(動画)、この傾きこそが地球に“奇跡”を生み出す事となる。この傾きが在ったからこそ地球には四季の移ろいや寒暖の差が生まれ、そして多くの生命が生み出される事になったとされているからだ。奇跡の星・地球を北極から南下、赤道を通過して南極に到る迄、製作日数延べ2,000日、撮影地全世界200ヶ所以上というスケールで自然や生... ...続きを見る
ば○こう○ちの納得いかないコーナー
2008/01/24 02:21
『アース』鑑賞レビュー!
『アース』鑑賞レビュー! ...続きを見る
★☆★風景写真blog★☆★healin...
2008/01/24 06:05
『アース』
□作品オフィシャルサイト 「アース」□監督 アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド □ナレーター 渡辺 謙■鑑賞日 1月13日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> この映画を観る前日に、丸ビルで開催されている「リューバ」展に行って来た。3年前の愛知万博で冷凍マンモスが公開され、東京で行われた「マンモスからの警告」展でその姿を見て来ました。 そして今回のリューバは、永久凍土に圧迫されて体がやや平たくなっているものの、ほぼ全身が残っていました... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2008/01/24 17:19
アース(2007年、独英)
 この映画は、USENの株主総会の後に行われた試写会(会場は中野サンプラザ)で観 ...続きを見る
泉獺のどうでも映画批評
2008/01/26 10:53
【2008-9】アース(earth)
人気ブログランキングの順位は? ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2008/01/26 18:30
『earth(アース)』
『earth(アース)』 ...続きを見る
CHAOS(カオス)
2008/01/26 22:02
映画 『アース』
今年最初の映画鑑賞はこちら… ...続きを見る
一期一会の彩りを求めて・・・
2008/01/30 00:17
アース 観てきました。
 今、話題のアース観てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2008/02/03 05:12
映画「アース」(2007年、独・英)
  ★★★★★  英BBCと「プラネット・アース」の制作陣が作ったドキュメンタリー。 原題は「Earth」。  偶然、地軸が23・5度傾いているために四季に恵まれた地球。 北極から赤道、南極へと縦断しながら、 地球上に生息する動物と自然を紹介する。  冬眠から目覚めたホッキョクグマ、 集団で移動するトナカイ、 水を求めてさまようアフリカゾウ、 オキアミを追って南下するザトウクジラ、 数万羽の大群で、空を自由に飛び回る渡り鳥、 氷の上で暮らすセイウチ。  これらの動物は母子や大集団で移動する。 オ... ...続きを見る
富久亭日乗
2008/02/03 17:24
『アース』
やっと今日観てきました、ネイチャー・ドキュメンタリー『アース』。NHKでやってたという話の「プラネットアース」という番組を知らない状態で観に行った自分にとっては大自然の映像を大きなスクリーンで楽しめたってことだけで十分魅力的な時間でした。砂漠の景色の自然... ...続きを見る
cinema!cinema!〜ミーハー映...
2008/02/09 00:10
「アース」を観てきました
2007年、ドイツ・イギリス、2008年1月公開 監督:アラステア・フォザーギル ...続きを見る
銀の森のゴブリン
2008/03/03 13:59
アース
っていうか、英語版のナレーション、パトリック・スチュワートじゃないですか!(狂喜) ...続きを見る
八ちゃんの日常空間
2008/03/07 00:10
映画「アース」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる