2007年の行動記録 映画編

今年も映画を何作品か鑑賞しましたが、自分が鑑賞した映画を振り返ってみたいと思います。

今年鑑賞した映画は以下の通り
・それでもボクはやってない
・マリー・アントワネット
・蒼き狼~地果て海尽きるまで~
・バッテリー
・アンフェア the movie
・アルゼンチンババア
・あかね空
・東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
・バベル
・俺は、君のためにこそ死ににいく
・大日本人
・そのときは彼によろしく
・監督・ばんざい!
・パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
・ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
・ピアノの森
・Life 天国で君に逢えたら
・HERO
・クローズド・ノート
・ALWAYS 続・三丁目の夕日
・クローズ ZERO
・恋空
・マリと子犬の物語
・ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記

今年は全部で24作品を鑑賞しました。
ふー・・・リンク貼るだけで疲れた(^^;)
上記以外にも何作品か観たい映画があったけど、そんなに時間と金銭があるわけではないので仕方ないですね。

この中から印象に残った作品を選ぶとなると悩みますね。
ストーリー性で言えば「バッテリー」、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」、「マリと子犬の物語」の3作品。
単純に楽しめた映画と言えば「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の2つ洋画ですかね。
ツッコミどころ満載だった映画で挙げるなら「クローズド・ノート」を挙げます。(詳細は後程)

邦画で興行収入1位だった「HERO」は、良く出来た内容だったけれど、今になって振り返ると、それほど印象に残ってはいないですね。

一方で期待外れだった作品は「アンフェア the movie」かな・・・。
連続ドラマを観ていただけに期待をしていたのだが、TVドラマと映画との違いを痛感した内容でした。
おまけに、あの中途半端なラストは(呆)

人物で印象に残った人と言えば、「それでもボクはやってない」に主演した加瀬亮。
平凡なフリーターが一転して痴漢の容疑者になってしまったけど、何だか演技と言うよりは地じゃないかと思うほど、妙に役柄が彼にハマっていたような気がします(汗)

違う意味で印象に残ってしまった人は「クローズド・ノート」の沢尻エリカ。
あの舞台挨拶での「特にないです」、「別に」が流行語大賞に選ばれなかったのが不思議(?)だが、劇中での役柄が全く別人だったので、余計にインパクトが強くなってしまいましたね。
あと、この映画でサエコが出演していたけど、劇中内のセリフ「出来ちゃった婚って最高じゃない?」には思わず固まってしまいましたね(爆)
映画で死人役が多い竹内結子が、この映画でも死人役になったりと、ツッコミどころ満載の作品でした♪

来年も映画を何作品か観る事になるでしょうけど、来年も印象に残る素晴らしい作品に出会いたいですね。
元日はファーストデーだから何か観ようかな(笑)

ALWAYS 続・三丁目の夕日 オリジナル・サウンドトラック
ALWAYS 続・三丁目の夕日 オリジナル・サウンドトラック