北からストーブリーグの話題

現在、パ・リーグの首位を走っている北海道日本ハムファイターズですが、ストーブリーグの話題が連発しています。

日本ハムのトレイ・ヒルマン監督(44)は8日、今季限りでの退団を表明した。
同日、札幌ドーム内で、大社啓二オーナー、藤井純一球団社長とともに記者会見して明らかにした。
ヒルマン監督は「子どもが多感な時期で、父親としての責任を全うしたいと思い、アメリカで生活することを選択した」と理由を話した。 (読売新聞)

プロ野球の日本ハムは8日、今年5月に通算2000安打を達成した田中幸雄内野手(39)に対し、戦力外通告したことを明らかにした。田中は他球団での現役続行の意思がないことから、今季限りでの引退が確実になった。
球団によると7日の西武戦終了後、田中幸本人に対して来季以降の契約をしないことを通告。田中は態度を保留したが、8日「(他球団でのプレーは)ないです。自分としては、あと1年ぐらいはと思っていたが、覚悟していた」と話した。
球団では本人の回答を待った上で、本拠地最終戦での引退セレモニーなどを検討している。
球団は田中にコーチ就任を打診しており、田中も受諾するとみられる。(産経新聞)

首位を走っていてCS進出も確実な中での2つの話題。
ファンの中にはこの時期に「シンジラレナーイ!」と思う人もいるかもしれませんね(爆)

ヒルマン監督は昨オフでも去就問題があったし、外国人監督である事からも、いずれは自ら監督を辞めるだろうとは思っていましたが、思っていたより早かった・・・。
家族と一緒にいたいという理由で辞めたといえば、Jリーグで昨年まで浦和レッズの監督を務めていたギド・ブッフバルト監督が思い浮かぶが、ヒルマン監督もギド同様に優勝を花道に祖国へ帰るのでしょうか?

一方の田中幸雄選手・・・。
2000本安打まで達成した球団の功労者に対して、事実上の戦力外通告とはあまりにも酷い扱いな気がします。
確かに全盛期に比べれば衰えていたし、若手の台頭もあって出番が減っていて使う場面がなかったのは仕方ないが、せめて自分の意思で引退させてやってほしかった(汗)

ファイターズの今シーズン最後の関東での試合は月末の29・30日に千葉マリンスタジアムで行われるマリーンズ戦。
CSは第2ステージでの札幌のみの戦いになりそうな気がするので、月末マリンへ足を運ぼうかと思っていますが・・・。
30日は埼スタで浦和vs新潟の試合のチケット持っているんだよなぁ・・・。
そうなると29日かな(笑)

以下追記の場合あり

輝け!ファイターズ