FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「HERO」

<<   作成日時 : 2007/09/15 14:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 37 / コメント 2

話題の映画「HERO」を先日鑑賞して来ました。

この映画は6年前に平均視聴率30%台を記録した大ヒットドラマの続編で、6年ぶりに東京へ帰って来た木村拓哉演じる破天荒な検事・久利生公平を中心とした真実とは何か裁判とはどういう場所なのかを描いたストーリー。

ドラマは観ていたのだが、さすがに6年も経ってしまったのであまり記憶にないし、昨年のSPドラマも途中から観たので、こちらもよく覚えていません(爆)

ストーリーは、傷害致死事件で立件された梅林容疑者の裁判から始まるのだが、そこから色々な人間関係や事件が絡み合ってしまって、すぐに終わると思われた裁判から長期戦へと突入していってしまう。

当初は犯行を認めていた梅林だったが、法廷に立つや無実を訴える。
その容疑者の弁護士を担当したのが松本幸四郎演じる蒲生弁護士。
蒲生は元検事でいくつもの無罪を勝ち取ったやり手の弁護士。
その蒲生が何で今回のような小さな裁判を担当するのか、久利生の同僚も不思議に思うのだが、その謎も次第に明らかになっていく。

後で気づいたのですが、雨宮演じる松たか子と松本幸四郎は親子でしたね。
この二人の親子共演って過去にあったかな?

話を戻すが、この裁判の裏には花岡という一人の代議士の汚職が絡んでいて、その花岡のアリバイ工作の為に、花岡行きつけの歯科医院のあるビルでアルバイトをしていた梅林に目撃者を装ってもらったのだが、その梅林が花岡が歯科医院に通っていたとされる日に傷害致死容疑で逮捕されてしまった事によって花岡の立場が危うくなるのを恐れて、やり手の蒲生を依頼して梅林の無罪を勝ち取ると同時に花岡のアリバイも証明させようと花岡の取り巻きが企んでいたのだった。

その蒲生の巧みなやり取りに久利生も手を焼くが、完全な証拠を掴むべく、幾多の現場に足を運び、城西支部の仲間と協力し合ったりして次第に証拠を突き詰めていく。
そして、久利生はこの裁判の承認として花岡代議士を要請する大胆な作戦に打って出る。

花岡代議士を演じた森田一義ことタモリは、いかにも悪徳代議士って雰囲気を出していましたね。
でもセリフは棒読み・・・。
どうせ、フジテレビに「オレを出してくれ!」とでも頼んだんでしょう(爆)

まだ、この映画を観ていない方は、詳細を劇場で観る事をお勧めしますがこの裁判の主旨は梅林の傷害致死事件なのであるが、梅林が花岡代議士の当日のアリバイを引き受けてしまった事によって、多くの人物を巻き込んでしまう結果に。

だが、それでも久利生は外野のうるさい声に動じずに梅林の裁判だけに集中し、仲間の協力にも助けられて完全な証拠を掴んでいく。
花岡を証人に要請したのも、あくまで梅林のアリバイ工作を崩す為の作戦だったのでしょう。(梅林のアリバイを崩す事によって花岡のアリバイも崩す結果になったのだが)

最近の日本の裁判は検察や弁護士が真実の追求よりも自分の立場を守る為に戦っているような連中が目につきます。
先日、橋下徹弁護士の発言が話題になったが、自分も今回の映画を観ている内に、橋下弁護士の怒りの発言を思い出してしまいました。
実際の司法の世界は、この映画とは違うのかもしれませんが、今の検察官や弁護士達にも観るべき作品なのではないかと思います。

ラストシーンは衝撃的でしたね(SHOW 劇的?)
あのシーンは劇場内にも関わらず悲鳴や歓声がアチコチから聞かれたし、自分も固まってしまいましたね(^^;)

公開2日目に観たのですが、劇場は満員だったし、実際に観ていても法廷内のシーンや久利生と雨宮のトークシーンなど見応え充分の映画でした。
劇場で観て見る価値ありの作品ですよ♪

HERO 第1巻
HERO 第1巻 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(37件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
劇場鑑賞「HERO」
「HERO」を鑑賞してきました木村拓哉演じる型破り検事の活躍を描いた人気ドラマの映画版。2006年7月放送のスペシャルドラマのエピソードを伏線に、転勤先の山口県から東京に戻った主人公が、大物政治家の絡んだ傷害致死事件の真相究明に挑む!松本幸四郎や森田一... ...続きを見る
日々“是”精進!
2007/09/15 19:52
『HERO』
□作品オフィシャルサイト 「HERO」□監督 鈴木雅之 □脚本 福田靖 □キャスト 木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、小日向文世、八嶋智人、角野卓造、児玉清、松本幸四郎、森田一義、イ・ビョンホン、岸部一徳、中井貴一、綾瀬はるか、香川照之 ■鑑賞日 9月8日(土)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆ (5★満点、☆は0.5)<感想> 109CINEMAS川崎のエントランスがものすごく混んでいて、何か盆と正月が一緒に来たような混雑だった おそらく満席状態で観た... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2007/09/15 19:53
『HERO』
----これって記録的な視聴率を獲得した あのテレビ番組の映画ヴァージョンなんでしょ? 「そうだね。 ぼくはテレビシリーズとは縁がなかったけど、 この映画を観れば人気の秘密も分かるな。 間違いなくこれは大ヒットするだろうね」 ----あらあら、また予言ニャんかしちゃって。 そんなによくできているの? 「いや、これはそれ以前の話。 キャラクター設定と主演の役者で決まり。 主人公は高校中退で大学検定を受けて司法試験に合格。 最終学歴は中卒、“スーツを着ない”異色検事。 そりゃあ、カッコいいわね---... ...続きを見る
ラムの大通り
2007/09/15 19:54
角野卓造さんの似顔絵。「HERO」映画+全11話+スペシャル編おさらい。
「あるよ。」あのバーテンダー(田中要次)の、小ネタとも言えるセリフ。 「俺、諦めないことには自信あるんですよ。」 これは昨夏放送された、スペシャルドラマでの久利生公平(木村拓哉)の言葉。 職業の違いはあれど、不可能と簡単に思われたくない(思いたくない)姿勢が、 共通してるように思えます。 「HERO」全11話とスペシャルドラマには、久利生公平の、 その諦めない姿勢が貫かれています。 そしてバーテンダーの、メニューの守備範囲の広さも(笑) ...続きを見る
「ボブ吉」デビューへの道。
2007/09/15 20:04
映画 【HERO】
映画館にて「HERO」 ...続きを見る
ミチの雑記帳
2007/09/15 20:10
疲れる試合G-C(9/14)
長い試合だなあ(;´Д`) まったく。 9回で同点に追いつかれて…… 延長でサヨナラ負けというなんとも悲惨な負け方でありました。 ...続きを見る
なんでもあり〜な日記(カープ中心?)
2007/09/15 20:28
「HERO」:大久保通りバス停付近の会話
{/hiyo_en2/}いま、池袋から渋谷まで道路の下は、地下鉄の工事の真っ最中だけど、地下鉄が完成したら、ここのバス路線はなくなるのかしら。 {/kaeru_en4/}さあ、どうだろうな。検察があれば警察がいらないように、地下鉄があればバスはいらないのかもな。 {/hiyo_en2/}なに、その飛躍した例え。 {/kaeru_en4/}「HERO」を観てたら、そんなことを思ったってことだ。 {/hiyo_en2/}どうして? {/kaeru_en4/}だって、容疑者の自白と一人の目撃者の話を... ...続きを見る
【映画がはねたら、都バスに乗って】
2007/09/15 20:44
「HERO」反論すらさせない100%の証拠を提示した先にみた1つの真実
「HERO」は2001年に放送されたドラマHEROの続編となる作品で破天荒な検事久利生公平が難事件を解決していくストーリーである。ストーリーとしてその前の事件がわからないと筋書きが見えないという話もあったが、最終的には1つの事件の真実を100%立証しようとする何が本... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2007/09/15 21:22
「HERO」みた。
やっぱ久利生公平、サイコー!木村拓哉演じるドラマの主人公は、どいつもカッコイイヤツばかりなのだけど、中でも一番好きなのがこの久利生公平。番組そのものも大好きで、インパクトある”メインテーマ”や御馴染 ...続きを見る
たいむのひとりごと
2007/09/15 22:45
HERO/木村拓哉、松たか子
もちろんTVドラマは欠かさず観てました。面白かったァ。日本のTVドラマで警察モノはいろいろあったけど検察モノとなるとサスペンス劇とかですよね。木村くんのカッコイイ検事と松ちゃんのかわいい事務官のコンビ、個性的な同僚検事や素敵な上司、城西支部の中でのコミカルな.... ...続きを見る
カノンな日々
2007/09/15 23:45
映画「HERO」
私、この映画大好きです♪城西支部の面々が誰ひとりとして脇役じゃなくて、ひとりひとりがちゃんと光ってるのよね。そして「これは人の命の重さを知る裁判なんです」法廷シーンの久利生検事カッコ良かったです。 ...続きを見る
アンナdiary
2007/09/16 00:09
感想/HERO(試写)
おかえり、HERO。『HERO』9月8日公開。東京地検城西支部に戻ってきた型破り検事・久利生公平。彼が公判を担当した傷害致死事件に、大物弁護士が登場する。それはある代議士の汚職を隠蔽するために、容疑者の無罪を勝ち取るべく送り込まれたのだった。容疑を認めていたはずの被告は一転、無罪を主張し、裁判は混迷を極める。 HERO ...続きを見る
APRIL FOOLS
2007/09/16 01:17
HERO
裁判劇は物足りなくても, ラブストーリーは満足。 ...続きを見る
Akira's VOICE
2007/09/16 11:12
HERO(映画館)
久利生公平、最大の危機。 ...続きを見る
ひるめし。
2007/09/16 13:08
映画「HERO」
大迫力の画面でみてきました。というのも、上映時間ぎりぎりにいったので、前から3列目・・・首がきつい(笑) ...続きを見る
今日感
2007/09/16 19:44
「 HERO (2007) 」
【HERO】 9月8日(土) 公開 監督 : 鈴木雅之 出演 : 木村拓哉/ & ...続きを見る
MoonDreamWorks★Fc2
2007/09/16 20:43
HERO
フジテレビ月9ドラマ『HEARO』が、6年経ってようやく映画化された。 あるあるとは言われ続けていたけど、焦らされ続けてすっかりどうでも良くなってたんですけど。 そんな昨年、スペシャルドラマの放送で期待が再燃。 ミーハーと言われても仕方が無いけど飛びついて観てきました。 ★★★★ ...続きを見る
そーれりぽーと
2007/09/17 02:36
HERO を観ました?
ちょっとした事件のお陰で、予定外?なんと?こんなの観ちゃいました。 ...続きを見る
My Favorite Things
2007/09/17 08:08
【劇場映画】 HERO
≪ストーリー≫ 東京地検・城西支部の検事、久利生公平は、同僚の芝山が起訴した事件の裁判を任される。容疑者が既に犯行を認めていたが、初公判でいきなり無実を主張し始めた。担当弁護士は、刑事事件無罪獲得日本一の弁護士、蒲生一臣。豪腕弁護士として名を轟かしている蒲生は、様々な戦術で久利生を追い込んだ。東京地検特捜部の黛検事が、有益な情報をもたらすが、あくまで自分の力で事件を解決しようとする久利生は、事務官の雨宮と奔走する。(goo映画より) ...続きを見る
ナマケモノの穴
2007/09/17 10:03
映画「HERO」を観ました!!(2007-20)
映画「HERO」を観ました!!2007年の第20作目です。 ...続きを見る
馬球1964
2007/09/17 12:07
【2007-128】HERO
人気ブログランキングの順位は? ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2007/09/17 17:34
HERO
あれは被告の弁護士?あ・・・お父さん。 ...続きを見る
ネタバレ映画館
2007/09/19 07:42
HERO・・・・・評価額1150円
ここのところ、映画に活躍のフィールドを広げつつある木村拓哉の最新作は、2001年に放送されたヒットドラマ「HERO」のザ・ムービー。 内容的には、昨年放送されたスペシャル版テレビドラマの続編的な性格の作品であり、& ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2007/09/19 19:04
やっぱキムタクはかっこいい! 【HERO】
今秋一番の注目作品といえば…… やっぱ、木村拓哉主演『HERO』でしょう。 かく ...続きを見る
犬も歩けばBohにあたる!
2007/09/21 15:45
『 HERO 』
映画 『  HERO 』 [劇場鑑賞] 2007年:日本【2007年9月8日公開】[ 上映劇場  ] ...続きを見る
やっぱり邦画好き…
2007/09/22 00:52
『HERO』
 平均視聴率30%超TVドラマ(2001年)の映画化。  6年振りに検事・久利生公平が帰って来た。 ...続きを見る
cinema days 『映画な日々』
2007/09/22 01:33
HERO(映画評)
本映画では 弁護士が無用にあがかないというのがポイントになっていたのですが。 ...続きを見る
blog50-1
2007/09/25 10:08
HEROは韓国マイナスも過去最高9.5点
HEROは公開4日目の火曜の午前に観賞しに行ったが100人以上は居て が多かったけど老夫婦も居てたし年齢層は広く始まる前に驚いた ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2007/09/25 20:29
★「HERO」
テレビシリーズでは毎週30%以上の視聴率を獲得してたらしい。 ひらりんも、ちょろちょろ月9ドラマは見てたので、キャストはばっちり。 という事で、混んでるだろうなーー・・・とは思いつつ、初日のナイトショウで鑑賞。 ...続きを見る
ひらりん的映画ブログ
2007/09/26 02:40
HERO
 オールスターキャストにしてもちょっとやりすぎじゃないの? といいたいくらいの超豪華な顔ぶれでした。  特に必然性が感じられない韓国ロケなどの金のかけ方もさることながら、演技や演出、そしてとりわけ脚本 ...続きを見る
シネクリシェ
2007/09/26 06:34
『HERO』
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]       2007/09/08公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:] 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:] 娯楽度[:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:][:テレビジョン:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督】鈴木雅之 【製作】亀山千広 【脚本】福田靖 【出演】 木村拓哉/松たか子/大塚寧々/阿部寛/勝村政信/小日向文世/八嶋智人/角野卓造/児玉清/松本幸四郎/森田一義... ...続きを見る
アンディの日記 シネマ版
2007/09/26 16:20
HERO
〜ロシアの写真はこちら♪〜 ...続きを見る
London Night 〜Club A...
2007/09/26 19:55
映画  HERO
公開翌日に主人といってきました。  面白かった・・・・テンポは速いし 要所要所心に響くところもあり イ=ビョンホンの笑顔も見られたし・・・ ...続きを見る
華待月
2007/09/27 07:23
「HERO」ドラマとして面白いが、映画としての魅力を感じない
「HERO」★★★☆ 木村拓哉、松たか子主演 鈴木雅之 監督、2007年 ...続きを見る
soramove
2007/10/08 22:33
HERO  称号:凡作+
地方から東京地検城西支部に再赴任した久利生は、簡単と思われた裁判を任された。し ...続きを見る
映画細胞〜CinemaCell
2007/10/19 13:30
『HERO』'07・日
あらすじ東京地検・城西支部の検事、久利生公平は、同僚の芝山が起訴した事件の裁判を任される。容疑者が既に犯行を認めていたが、初公判でいきなり無実を主張し始めた。担当弁護士は、刑事事件無罪獲得日本一の弁護士蒲生一臣だった・・・。感想ファン納得!?ドラマと同... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2008/06/22 16:56
「HERO」(日本 2007年)
被告が裁判で犯行を全面的に否認した傷害致死事件。 その背後には大物政治家の影が。 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2009/01/04 17:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございました。

岩井俊二監督の『四月物語』では
松たか子は、松本幸四郎、市川染五郎と共演。
それぞれ父と兄の役でした。
えい
URL
2007/09/15 19:57
 >えいさん
こちらこそありがとうございます。
情報提供いただきありがとうございました。
親子が映画でも親子だったようですね。
まさに親子共演(笑)
FREE TIME
2007/09/16 11:10
映画「HERO」 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる