中田翔の夏終わる

夏の甲子園予選も各地で代表校が決まっていますね。
昨日も5地区で決勝戦がありました。

その中で一番の注目は大阪府大会決勝の大阪桐蔭vs金光大阪。
高校通算最多ホームラン記録を塗り替えた中田翔選手率いる大阪桐蔭がKKコンビがいたPL学園以来の大阪3連覇なるかに期待が集まっていました。

しかし、試合はいきなり波乱の展開。
金光大阪の1番・石井君が中田君からいきなり先頭打者ホームランを放つなど、いきなり3点を先制。
そのウラに大阪桐蔭が1点を取り返すが、その後は両校ともにゼロ更新。

期待の中田君も打つ方では金光大阪のエース・植松君に抑え込まれ、投げる方でも足を捻ってマウンドを降りるなど投打ともに不本意な内容。
9回の最後の打席もセカンドへの小フライに倒れてしまい、試合の方も4-3で金光大阪が勝利。

この瞬間に金光大阪が夏の甲子園初出場が決定。
大阪3連覇を狙った大阪桐蔭は府大会決勝で敗退してしまい、中田君の夏も終わってしまいました。
中田君は府大会8試合でノーアーチなど打に関しては、最後まで快音を残す事が出来ずに本人としても不満でしょうね。
激戦区・大阪で3連覇は至難の業。
その大阪3連覇を達成したKKコンビの偉大さが改めてクローズアップされますね。

見事に大阪を制した金光大阪。
実は昨夏の府大会決勝も同カードで、その時は延長戦の末に大阪桐蔭が勝利。
金光大阪としては昨夏のリベンジを果たした格好。
エース・植松君も昨夏からエースとして投げていただけに、この試合にかける気持ちが相当に強かったのでしょう。
大阪桐蔭打線を力で抑えた植松君の甲子園での投球に期待します。

中田君は試合後に今後の進路はプロ入りである事を表明。
打者としても投手としてもやっていきたいと語っていましたが、プロはそんなに甘いものではありません。
どちらかに絞るべきでしょう。
個人的には、やはり打者でしょうね。
体型も投手の体型ではないし、投げ方もどこか痛めそうな感じですしね。
打者としては貴重な右の大砲候補なので、是非とも打者としての道を彼には歩んでほしいと思います。

私の住む関東でも東東京と西東京を残すのみとなりましたが、昨日行われた東東京大会に準決勝では何とも後味の悪いことが・・・。

帝京vs関東一高の準決勝第一試合では試合途中に雨が激しくなり、結局、降雨コールドゲームで帝京が勝利することに。

しかし、この降雨コールドには、かなり疑問の声が上がっています。
雨で試合開始を遅らせたばかりでなく、5~6回から既に雨足が激しさを増しているのに試合を続行。
そして試合が成立する7回終了と同時に試合を中断。
雨足が弱まってきたのに降雨コールドを宣言してしまい、その30分後には雨が止んで晴れ間も除くなど後味の悪さだけが残ってしまいました。
自分も昨日、ネットで確認した時に降雨コールドと聞いて驚きましたから。

9回まで戦うことなく敗れた関東一高の選手達が気の毒。
運営側は試合さえ成立すればそれで良かったのか?
どうも中止になると入場料を払い戻さなければいけないから、無理矢理にでもやらせようなんて腹黒さを感じて仕方ありません。

実際に関東一高の選手もコールドゲームに怒っていたようだし、観客も審判団に暴言を浴びせたり都の高野連にも抗議の電話が殺到しているとか。
勝った帝京としても複雑な心境でしょう。

野球小僧 2007年 08月号 [雑誌]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 中田翔の夏が終わる 大阪桐蔭が敗れる

    Excerpt: いや~正直、負けるなんて思ってなかったから驚きでした。あの、平成の怪物、中田翔を擁する大阪桐蔭高校が大阪府大会の決勝で負けました・・・ Weblog: つらつら日暮らし racked: 2007-07-31 07:06
  • 中田の夏が甲子園に行く前に終わる

    Excerpt: 中田投手擁する大阪桐蔭が金光大阪に3-4で敗れ、3年連続の甲子園行きを逃してしまった。最後に追い上げたものの、初回に先頭打者ホームランやタイムリー3ベースで取られた4点が最後まで重くのしかかったようだ.. Weblog: TORACCHO'S ROOM E-Package racked: 2007-07-31 07:23
  • 怪物、敗れる?

    Excerpt: 歴代1位の高校通算87本塁打の大阪桐蔭の中田翔くん。 大阪大会決勝で、金光大阪に3-4で敗れ、甲子園を逃しました。 初回に先頭打者ホームランなどで3点を奪われ、最終回1点差まで追い上げるも届か.. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2007-07-31 07:51
  • 大阪桐蔭..あと1歩だったが・・・

    Excerpt: === 30日 大阪大会・決勝 金光大阪 vs. 大阪桐蔭 球場:舞洲球場 === {{{ 金光大阪 3 0 0 0 0 0 0 0 1 ∥4 大阪桐蔭 1 0 0 0 0 0 0 0 2 ∥.. Weblog: ∇ TALK TO ONESELF ∇ racked: 2007-07-31 10:58
  • 大阪桐蔭破れる!中田の勇姿、甲子園では見られず。【第89回全国高校野球選手権大会】

    Excerpt: 中田投手が回の途中で足を痛めてしまうアクシデントに見舞われたことも影響。さらには打者として徹底的なマークに合い投手力が充実した実力校が残ってきた終盤は打撃も不振になっていましたね。どんなに超高校級の選.. Weblog: 管理人は別の顔 racked: 2007-07-31 12:07
  • 中田、聖地へあと一歩で散る

    Excerpt: 今日で7月が終わるというのに、窓を閉め布団にすっぽり包まって床に就いている。何だか肩透かしをくらったようなに未だ充分に夏を感じないのは気温のせいばかりじゃなく 「夏の甲子園」が始まっていないからに他な.. Weblog: プロ野球狂の詩 racked: 2007-07-31 21:15
  • 荒れる予選!?・その2

    Excerpt: 今日、注目度ナンバーワン球児クンの高校野球生活に、ピリオドが打たれました・・・ Weblog: ともみの言いたい放題♪ racked: 2007-07-31 21:25
  • 番狂わせだ

    Excerpt: 金光大阪、初の甲子園出場 大阪桐蔭の反撃及ばず この夏も甲子園に出場する、それも優勝候補に挙げられる、と思われていた大阪桐蔭が大阪大会の決勝で敗退。それも甲子園経験のない学校に敗れたのだから、本当に.. Weblog: 勝手な言い分 racked: 2007-07-31 21:46
  • 金光大阪が初優勝、大阪桐蔭破れる

    Excerpt: 金光大阪4-3大阪桐蔭 金光大阪が初回、3点を先制した。大阪桐蔭の先発中田翔投手(3年)から、石井孝宏二塁手(3年)が先頭打者本塁打を放った。1死後、吉見太佑中堅手(3年)からの3連打で2点を追加。.. Weblog: Dra☆mode racked: 2007-08-01 02:31
  • 「鹿男あをによし」 あらすじ

    Excerpt: ある日玉木宏(小川)は教授から奈良の女子高に臨時講師として赴任することを勧告される。動揺し、なんとかせねばとあせった玉木宏(小川)は恋人にプロポーズするもあっさり断わられ断念して単身奈良へと赴任するは.. Weblog: 痛い芸能ニュース racked: 2008-02-21 00:03