レッズ 3試合連続無失点勝利

Jリーグ第17節。
2位・浦和レッズはアウェー・日本平スタジアムにて清水エスパルスとの対戦。

この試合はBS-iにてTV観戦。
浦和vs清水。お互いにサッカーどころとあって、スタジアムには大勢の観客が詰め掛けていましたね。
それにしても、梅雨とは思えない(汗)

試合は開始からレッズが押し気味に進めるものの、ワシントン選手のヘディングシュートがポストに当たる不運やエスパルスの堅守もあって、なかなかゴールを割れない。
でも、得点する雰囲気はありましたね(^^)

そして前半24分。
ポンテ選手からのCKをフリーで走りこんだ阿部選手が頭で決めて先制。
ポンテのCKと精度しかり阿部のタイミングしかり、見事な先制ゴールでした(笑)

後半に入ってからもレッズペース。
オフサイドで幻となってしまったゴールもありましたが、ここ2試合で見せているサッカーがこの試合でも出来ていましたね。

エスパルスも攻撃的な選手を投入して1点を狙うが、レッズの堅い守備陣を崩す事が出来ずに、このまま1-0でレッズが勝利!
これで3連勝しかも3試合連続無失点勝利と、引き分け続きだった5月とは打って変わって6月は本来の力を発揮してきています。

しかし、いい点ばかりではなかったです。
後半途中までは、ここ2試合で見せている幅広い攻撃を見せて得点の予感を感じさせてはいましたが、後半途中に闘莉王・田中達也と退いてからはワシントンが前線で孤立してしまい、得点の匂いを感じない5月の悪い頃のレッズを見ているようでした。
選手交代しても幅広い攻撃を継続できる事が、今後ガンバを追う為に必要な課題になるでしょう。

この試合のヒーローは、もちろん阿部勇樹選手。
先制ゴールだけでなく守備でもケガで途中退場した闘莉王選手の穴を埋める大車輪の活躍。

レッズにとって、やはり阿部選手の加入は大きい。
今季唯一の補強選手ではありますが、攻撃力・守備力も去ることながら、何よりも試合に出続けられるスタミナと体の強さが素晴らしいです。
伊達にジェフの90分間走るサッカーを経験してきているだけはありますね(笑)
出来ることなら、得意のFKをもっと蹴ってほしい(汗)

この試合をTVで見ていて、日本平スタジアムはいいスタジアムだなと改めて感じさせてくれましたね。
客席とピッチの距離が近いし、スタジアムの向こうから海が見えるし、しかもある情報によると食べ物も豊富だとか・・・。
来年あたりにでも日本平へ行ってみたいな(笑)

次節は、またもや静岡アウェーでジュビロ磐田との対戦。
ポンテ選手が累積により次節出場停止となるが、逆に長谷部選手が累積明け。
ジュビロは、あの事件以降2勝1分けと、かえってチームが団結している感じだし、やはり油断は大敵。
この試合でも勝利して鬼門の東海アウェーを全勝で終えたいですね(笑)

首位・ガンバは一時ガスに2点リードされるも、後半にあっさり逆転し、終わってみたらガンバが6-2の圧勝!
やはりガスにガンバを倒すのを期待するだけ無駄だったか・・・orz

Urawa Reds Magazine (浦和レッズマガジン) 2007年 07月号 [雑誌]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0