第79回アカデミー賞

映画界最大の祭典である第79回アカデミー賞がロサンゼルス・ハリウッドにて行われました。

助演女優賞の中には日本人として49年ぶりにノミネートされていた菊地凛子さんでしたが、惜しくも受賞を逃してしまいました。
同じ日本人関連として渡辺謙主演の「硫黄島からの手紙」も作品賞としてノミネートされていたのですが、こちらも残念ながら作品賞を逃してしまいました。
しかし、「音響編集賞」という賞には輝いていますね(笑)

かつて「DHよしこ」としてCMにも出ていた菊地さんでしたが残念でしたね。
「バベル」という映画は4月28日まで公開待ちなので多くは語れないのですが、映画の本場(?)であるアメリカで評価されたのだから、それだけでも価値があるものだと思います。

「硫黄島からの手紙」は自分も昨年末に観ましたが、こちらも作品賞に届かずに残念でしたね(涙)
日本人中心に描かれた映画だったので作品賞は無理じゃないかなと思っていて、結局は予想通りの結果になりましたが、この映画もアメリカで評価されている映画だから、出演者達も鼻を高くしていいと思いますよ。

主な受賞作品・受賞者は以下の通り(夕刊フジwebサイトより)
■第79回アカデミー賞主要部門受賞一覧
▼作品賞
「ディパーテッド」
▼監督賞
マーティン・スコセッシ「ディパーテッド」
▼主演男優賞
フォレスト・ウィテカー
「ラストキング・オブ・スコットランド」
▼主演女優賞
ヘレン・ミレン「クィーン」
▼助演男優賞
アラン・アーキン「リトル・ミス・サンシャイン」
▼助演女優賞
ジェニファー・ハドソン「ドリームガールズ」
▼長編アニメーション映画賞
「ハッピー フィート」
▼音響編集賞
「硫黄島からの手紙」
▼外国語映画賞
ドイツ映画「善き人のためのソナタ」

近い将来、日本人もしくは邦画が何らかの賞を受賞してほしいです。
決して不可能ではないのだから(笑)

硫黄島からの手紙 (監督 クリント・イーストウッド、出演 渡辺謙、二宮和也)
硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版) [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0