80’sプロ野球ヒーローズ

パ・リーグはますます混沌としてきましたね。
一方でマリーンズは、ずっとキープしてきた勝率5割を切ってしまって、いよいよ「終戦」の声が聞こえてきそうです。(耐え難きをー耐えー・・・)

現在、コンビニでGEORGIAの缶コーヒーを買うと80年代を彩ったプロ野球選手のフィギュアがついてくるのですが、最初は興味がなかった私も他の方々のブログを見ているうちに買いたくなってしまいました。
今日、早速仕事帰りに最寄り駅に隣接するコンビニにてGEORGIAを買おうとしたのですが、一番前に置いてあるヤツを単に取るだけではつまらないので、前から3番目に置いてあったGEORGIAを選びました。
何だかドラフト会議のクジを引く気になった気分♪

早速、コンビニに出て中身を空けてみると、現在ジャイアンツの監督をしている原辰徳氏が出てきました(笑)
画像


自分がプロ野球を見るようになったのは80年代。
当時は今よりも個性的な選手が多かったですね。最近は似通ったタイプの選手多いですからね(苦笑)
特に原さんは野球少年でもあった自分の憧れだった選手。
理由は初めて父とプロ野球観戦に行った時に、原さんがサヨナラホームランを打ったからなんですけどね(笑)

中身には「週刊ミニベースボール」という冊子のようなものがあって、原さんのプロフィールもついています。
顔も今とあまり変わっていないですね(驚)フィギュアも本人に似ているとは言えないが、どことなく特徴をつかんでいるし・・・。
今回のフィギュアには15人の選手が登場します。
買った後で気づいたのですが、ケースの中に誰が入っているか書いてあるんですよね(汗)
そんなことも知らずに適当に買ってしまってた自分が怖い。

もう一つのプロ野球選手シリーズのビックリマンチョコですが、こちらは7月に2回買いまして、出てきたのが渡辺俊介投手とガッツ小笠原選手でした。

20世紀のプロ野球名選手100人