納得いかない亀田戦

昨日、ボクシングの世界戦・亀田興毅vsランダエタ戦をTVで何となく観ていましたが、正直言って亀田選手の判定勝ちは納得いきませんね(怒)

昨日は亀田戦をブログに記すつもりだったのですが、あの判定に呆れて一気に興ざめさせられてしまったのでお蔵入りにするつもりだったのですが、あまりにも世間の反響が凄いので自分なりの意見を述べてみたいと思います。

普段、ボクシングはあまり観ないし、亀田興毅選手に関しても好きでもなければ嫌いでもない。
はっきり言って興味がない(笑)
そんな興味のない選手ではありますが、TBSが以前からヨイショしまくっていたために、昨日は日本テレビでのプロ野球中継が終わった後にTBSにチャンネルを切り替えました。

まず聴くに堪えがたい「君が代」から始まったTV観戦でしたが、いきなり第1ラウンドに亀田がダウン。
その後も亀田の動きが良くなく、かと言ってランダエタにも決め手がなくラウンドも終盤に。
11・最終ラウンドと亀田は全くいい所がなく、クリンチで逃げるのがやっと。
結局、そのまま最後まで決着つかずに判定に・・・。

私の予想としてはランダエタの勝利か、ドローかでした。
しかし、判定は2-1で亀田の勝利!
亀田判定勝ちを聞いた瞬間は自分の耳を疑いましたね。
あまりにも不可解すぎる判定。最初から、こうなるシナリオだったんじゃないかと憤りを感じて中継終了前に他のチャンネルに切り替えてしまいましたよ(怒)

あの「疑惑の判定」から一夜明けましたが、何だか一般紙・スポーツ紙・TV・ラジオでの反響が凄いですね。
TBSには未だに抗議の電話が殺到しているし、横浜アリーナまで観戦に訪れた人も判定に怒ってリングに物を投げ入れる人までいたそうです。
ヤフー投票でもランダエタ勝利への投票が圧倒的でした!

それとTBSの中継もお粗末。
21時試合開始にもかかわらず、19時半に中継開始だったので「?」だったし、試合開始前まで全く観ていなかったので詳細はわからないのですが、1時間半もの間、昔のVTRを流しまくっていたようですね。
まるで日本vsクロアチア戦を試合前から番宣しまくっていたテレビ朝日並みの引っ張り様。
TBSも堕ちたもんですね。

そんな反響の中、亀田は一夜明けてから強がったコメントを吐いていましたが、昨日の試合を観た後だと虚しさを感じますね(苦笑)
マスコミや年配者に対しても言葉遣いがタメ口だし、試合前の会見でも相手選手を無意味に挑発するなど、とてもスポーツマンとは思えないような振る舞いをこれまで演じ続けています。
でも、自分が思うにTVで見せる亀田興毅は「造られたキャラクター」なんでしょうね、きっと・・・。

我が家では読売新聞を購読しているのですが、読売新聞のボクシング番記者の記事によると、本来の亀田興毅はきちんとした言葉が使えて礼儀もわきまえているそうだ。
何だかウソ臭いけど一般紙の番記者が書いているのだから本当なのでしょう。

いずれにしても、亀田興毅選手が世界チャンピオンになったのは事実。
これからはチャンピオンとして、今までのような過剰で品のない演出を続けると、王者の品格を下げてしまうし、他の日本人ボクサーにも海外から偏見に満ちた目で見られてしまうことでしょう!
今までは日本国内でしか注目されなかった存在でしたが、チャンピオンになったことで、これからは国外でも否が応でも注目されてしまうので今までのキャラクターを捨てなければならないはず。

でも、今回の騒動で亀田株の大暴落は必至。
これまで高視聴率を記録していた亀田戦も半数は観なくなるだろうし、CMのオファーにしても当初の予定より大幅に減ることは確実ですな。

ボクサー亀田興毅の世界

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0