ドイツvsポルトガル

ドイツW杯も残すところ2試合のみ。
3位決定戦・ドイツvsポルトガルはドイツが3-1で完勝し今大会の3位が決定!

この試合のドイツはGKに今大会初めてキラーオリバー・カーン選手を起用。
前回大会ではドイツを準優勝に導く活躍だっただけに、名前も顔も覚えていたのでTVで顔を見たときに懐かしさを感じました。

試合は0-0のまま後半を迎え、後半11分に左サイドから中央にドリブルで切り込んだシュバインシュタイガー選手がが強烈なミドルシュートを決めて先制。
先制点を取ったドイツが完全に主導権を握り、その後もオウンゴールなども手伝って一気に3-0と引き離し勝負あり。

ポルトガルも途中出場のフィーゴ選手からのクロスをヌノ・ゴメス選手がダイビングヘッドで決めて1点を返すが焼け石に水。
3-1のまま試合が終了し、開催国のドイツが3位を決定しました(笑)

今大会初出場のカーン選手は年齢を感じさせないほど鋭い反応でゴールマウスを守っていましたね。
レギュラーから外されても「存在感」の大きさというものを感じたような気がします。

なお、この試合で主審を務めたのは日本の上川氏。
W杯の審判は厳しいテストを勝ち抜けないと務められなく、世界中の審判が集まる狭き門を突破するだけでなく、3位決定戦という決勝戦に次ぐ大舞台で主審を務めることが出来たのは大したものです。
落ち着いたジャッジで試合を乱すことなくコントロールしていたのが印象的。
同じ日本人審判の家○や柏○がW杯で主審を務めたら、どんな試合にされていたんだろうとも思っちゃったりしました(爆)

これでW杯は決勝戦・イタリアvsフランス戦を残すのみ。
日本時間の10日3時からキックオフですが、何としてでも寝過ごすことなく見ていくつもりです(笑)

ポルトガル〈2006~2007年版〉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0