宮里藍選手 惜しくも3位

女子ゴルフの今季メジャー第2戦・全米女子プロ選手権において宮里藍選手が前日まで首位タイでしたが、最終日で惜しくも1打差で3位に終わりました。

スポーツニュースでしか結果を見ていないので、詳しいことはよくわからないのですが、最終日の成績は4バーディー・2ボギー・1ダブルボギーの72で回り、7アンダーの3位タイでホールアウト。
首位とはわずか1打差だっただけに本人も悔しさが残っていたようです。

今年から海外ツアーに転戦している宮里藍選手。
さすがに世界の壁を痛感しているでしょうけれど、だんだん海外の水に慣れてきたのか、成績も良くなって順位も上位に食い込めるようになってきていますね。
何よりもメジャー大会で3位に入れたことは、今後の自信にもつながります。

優勝はプレーオフを制した韓国の朴セリ選手。
隣国の選手が海外ツアーで勝てるのだから、宮里選手を始めとする日本人選手も海外で勝てるチャンスが出てくるでしょう!

海外で優勝する宮里藍選手を観てみたいですね(笑)

宮里藍 ドリーム・ショットスポーツのニューヒロイン〈1〉宮里藍物語