映画「嫌われ松子の一生」

先日、映画「嫌われ松子の一生」を観てきました。

主演の松子役を務めた中谷美紀が監督と何度も衝突し、女優引退も考えた言う作品。
どんな映画なのかときになってしまったのですが、確かにそんなことを考えてしまいたくなるのもおかしくないなと考えてしまいましたね(苦笑)

作品は歌を取り入れるミュージカル的な映画。
一人の女性の転落人生をパロディなども取り入れていましたが、何度も道を外しても、また這い上がって行こうとする人間的な弱さと強さを巧みに表現していたように映りましたが、それだけ中谷美紀の演技が体を張っていたということになるのでしょうか?

この映画を観て中谷美紀の演技はやはり上手いなと思いますね。
表情・感情の起伏・セリフ回しなどが確りしていたし、ストーリーの中で松子の髪型が何度も変わっていましたが、どの髪型も違和感なく似合っていたのも印象的であります。

最後は殺されて終わってしまうのですが、その殺され方はいただけないです。
あのシーンを観ると子供に見せるべき映画ではないかなと・・・。

観終わってみて、決して「面白い」と言える映画ではありませんが、見ごたえのある映画ではあります。
時代描写にも懐かしさを感じる人も多かったでしょうし、自分が通勤電車で通過する荒川を「きれいな川」に感じさせてしまった上空映像にも見るものがありました。

でも・・・
こんな一生はイヤだな

MUSIC FROM "MEMORIES OF MATSUKO" -嫌われ松子の音楽- メイキング・オブ 「嫌われ松子の一生」嫌われ松子の歌たち
MUSIC FROM "MEMORIES OF MATSUKO" -嫌われ松子の音楽- メイキング・オブ 「嫌われ松子の一生」 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0