日本 韓国を撃破し決勝進出

WBC準決勝、日本vs韓国の3度目の対戦は日本が6-0で完勝し見事にリベンジを果たし決勝進出。
日本時間の21日にキューバと決勝戦を戦うことになりました。

同じ相手に3度も負けられない日本でしたが、この試合ではそれを感じるくらい選手達も気持ちが入っていたと思います。
今日の先発・上原投手も韓国打線相手に危なげない投球。
初回以外は安心して観ていられる投球でした。
この試合のヒーローを一人挙げるとするならば、私的には文句なしに上原でしょうね(笑)

そんな上原を援護できない打線ではありましたが7回に先頭の松中の二塁打をきっかけに専制のチャンスをつかみ、6番・今江の代打として今大会絶不調でこの試合ではスタメン落ちの屈辱まで味わった福留選手。
そんな福留が見事に起用した王監督の期待に応えて先制2ラン。
ここまでチャンスをつぶしてきたことが多かっただけに福留の溜まっていた鬱憤を一気に吹き飛ばしてくれたようなホームランでした。

この一発で完全に試合の流れが日本に傾き、里崎もあわやホームランのエンタイトル二塁打で追加点。
アナハイムの風は里崎にも吹いてきていますよ(笑)
その後も集中打で一気に5点。これで勝負は完全に決まりましたね。
8回にもアメリカに来てから調子の上がらない多村がホームランを打ったりと、まさにチーム一丸となって戦えたことが韓国戦勝利につながりました。

この試合で二塁累進を努めたデービット損氏も見せ場は全くなし。
やはりアメリカが絡まないと、彼の劇場は開演することがないようです(笑)

これで決勝戦はキューバとの対決。
反対側のブロックは日本側のブロックよりも激戦区。
そこを勝ち上がって来たのだから、やはりキューバは侮れません。
アメリカ側が勝手に作ったアホなルールに救われている感は否めませんが、ここまで来たら強運を生かして一気に勝ち進んでいってもらいたいですね。
そうすることでアメリカをギャフンと言わせることが出来るわけですから(笑)
でもキューバが優勝したら優勝したらで当初参加を認めなかっアメリカ政府をギャフンと言わせ
られるわけだし・・・何だか複雑ですね(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0