FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 西日本豪雨の死者120人超へ

<<   作成日時 : 2018/07/09 22:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先週末から西日本各地に被害を襲った大雨により、今日の時点で死者が120人を超えました。
豪雨の被害としては、平成最悪の被害となっております。

西日本を襲った豪雨による被害者の数は9日も増え続け、13府県で死者は126人、心肺停止が2人、行方不明や連絡が取れない人は79人となっている。生存率が著しく下がるとされる「発生から72時間」を10日にかけて迎える中、捜索や救助が続いた。
気象庁は9日、今回の豪雨の名称を「平成30年7月豪雨」と決め、発表した。死者100人以上を出した豪雨災害は、1983年に島根県を中心に被災した「昭和58年7月豪雨」以来で、平成に入って最悪の被害となった。(朝日新聞)

台風7号が九州に接近した今月3日以降、西日本を中心に断続的に雨が降り続き、河川が決壊したり土砂崩れによって家が崩落したり流されたりと。
自分は関東に住んでいて、大雨による被害はないのだが、TVから映し出される映像は、7年前の東日本大震災を思い出してしまうような光景でした。

最も多く被害を受けているのが広島県。
そして岡山県、香川県と瀬戸内に被害が集中しています。

これから各被災地で救助活動が行われる事になりますが、被災した地域は多すぎて、どこから手をつけたらわからなくなるでしょう。
優先度は、どこだって高いわけですから。
そして、この時期なので暑さも増してきます。
被災地でも梅雨明けが発表され、早速、猛暑に見舞われてきたら、ますます混迷を極めそうです。

プロ野球でもマツダスタジアムで行われる予定だった、カープvsタイガースの3連戦が、被災地の現状を考慮して、3試合全ての中止を発表しました。
今の広島の現状を見たら、妥当な判断ですね。

それにしても、昨年といい今年といい、この時期に大雨による甚大な被害が増えてきていますね。
梅雨、台風以外にも、何か理由があるのではないでしょうか。
何かした対策を打たないと、来年以降も、このような被害が出てくると思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
西日本豪雨の死者120人超へ FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる