FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS イングランド、クロアチアがベスト4進出

<<   作成日時 : 2018/07/08 06:53   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ロシアW杯も準々決勝残り2試合。
イングランドとクロアチアが、それぞれベスト4に進出しました。

まずはイングランドvsスウェーデン戦から。
試合開始当初は、お互いにシュートすら撃てない状態が続いたが、前半30分にイングランドがCKから頭で合わせて先取点。
イングランドは後半にもヘディングで1点を追加。

守ってもGKの好セーブもあってスウェーデンを無失点に抑えて2−0で勝利。
28年ぶりにベスト4へ進出しました。

立ち上がりは、ともに攻め手がなく退屈な試合内容でしたが、イングランドがセットプレーで先取点を決めてから、試合の流れも変わっていきましたね。
その後はイングランドが果敢に攻めるシーンが目立ち、後半には流れの中から追加点。
まさにイングランドの完勝とも言える試合でした。

次にクロアチアvsクロアチア戦。
試合は前半に両チームとも1点ずつ取り合い、後半は1−1のまま決勝点が入らないまま、90分間でも決着がつかずに延長戦に突入。

延長前半にクロアチアが勝ち越し点を奪うが、延長後半にロシアが同点に追いつく。
結局、延長戦でも決着がつかずに、勝敗の行方はPK戦へ。

PK戦では、4人終了した時点でクロアチアが3−2とリード。
クロアチアは5人目の選手も決めて、開催国ロシア相手にPK戦で勝利。
20年ぶりにベスト4進出を決めました。

日本時間で深夜の試合だったので、後半から起きてのTV観戦。
取っては取り返すの試合で見応えありました。
PK戦でいきなり止められたシーンを見て、クロアチアが勝つような気がして、実際にクロアチアの勝利。
やはりPK戦は最初が肝心です。

前評判は高くなかったロシアでしたが、開催国としてだけでなく、実際に力のあるチームである事を感じた試合でした。
最後はPK戦の前に散りましたが、ベスト8に進出した事で大統領も満足していると思います。

これで準決勝もう1つのカードはクロアチアvsイングランドに決定。
ベスト4に勝ち残った4ヶ国は全てヨーロッパ勢となりました。
果たして、決勝に進出するのは、どの2チームになるのでしょうか。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
スウェーデンとイングランドの試合が準々決勝にもかかわらず実に眠くなる内容だったのもありますが、逆にロシアとクロアチアの試合は120分タップリ見せ場があり、白熱しましたね。ロシアはスペインを払い除けただけあり今回も粘り強かったですが、最後はPK戦で集中が切れましたかねぇ。まあ前評判からしたら、ここまで良くやったと思います。

さあいよいよ準決勝ですね。
うえ
URL
2018/07/08 09:17
 >うえさん
おはようございます。
いよいよベスト4が出揃い、次は準決勝ですね。
ロシアはFIFAランク70位と日本と変わりないながらも、ここまでよく戦ったと思います。
ロシア、クロアチアともに2試合連続PK戦お疲れ様でしたって言いたいですね。
FREE TIME
2018/07/08 10:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イングランド、クロアチアがベスト4進出 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる