FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS スウェーデンとイングランドが準々決勝進出

<<   作成日時 : 2018/07/04 06:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ブラジルW杯。
決勝トーナメント4日目は初戦の残り2試合が行われました。

まずはスウェーデンvsスイス戦から。
前半は両チーム無得点で迎えて、後半21分にスウェーデンがフォルスベリ選手が放ったシュートが相手DFに当たりコースが変わって、そのままゴールとなりスウェーデンが先制。

結局、これが決勝点となってスウェーデンが1−0でスイスに勝利して24年ぶりのベスト8。
スイスはボールこそ圧倒的に保持したが、1点が遠く、決勝トーナメント1回戦で姿を消す事になりました。

次の試合はコロンビアvsイングランド戦。
試合は0−0で迎えた後半にイングランドがPKを獲得。
このPKが決まってイングランドが先制。

そしてイングランド1点リードのまま、後半もATに突入したところで、コロンビアが土壇場で同点に追いつき、試合は延長戦に突入。
そして延長でも決着がつかずに、勝敗の行方はPK戦に。

PK戦では3−3で迎えた5人目で、先攻のコロンビアが失敗。
逆にイングランドは5人目の選手が決めて勝負あり。
イングランドがPK戦の末に、コロンビアに勝利して12年ぶりのベスト8に進出しました。

昨日の今日という事もあって、スウェーデンvsスイス戦の前半を見ただけで、すぐに寝ました。
朝、起きた時には、丁度PK戦の真っ最中。
やはりPK戦で決着がつくのは無情ですね。

聞くところによると、イングランドのPKは日本戦で一発レッドカードで退場した選手との事。
せっかく決勝トーナメントに進出できたというのに、決勝トーナメントでもPKを与えてしまうとは・・・。
本人にとっては屈辱のW杯になってしまいましたね。

これでベスト8が出揃いました。
準々決勝の対戦カードは以下の通り。

7月6日(金)
・ウルグアイvsフランス
・ブラジルvsベルギー

7月7日
・スウェーデンvsイングランド
・ロシアvsクロアチア

金曜日の2試合は、どちらも見たい好カードですね。
特にブラジルvsベルギー戦は優勝の行方を左右する戦いになるかもしれませんよ。

一方、反対側のブロックで勝ち残ったのは全てヨーロッパ勢。
今年はヨーロッパ主催だけに、ヨーロッパの国が優勝かな?

それより、日本で気になる事が。
レッズの興梠選手が清水エスパルスとのトレーニングマッチで負傷したとの事。

何でも、ナバウトが川崎戦でやられたような悪質なファールだったらしい。
リーグ戦再開まで、あと2週間。
軽傷である事を祈るばかりです。


スウェーデン・パラドックス
日本経済新聞出版社
湯元 健治
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スウェーデン・パラドックス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはです。
ワールドカップはこれでベスト8が揃いましたね。南米勢が少ないのでコロンビアに頑張ってほしかったですが、しかし日本戦でPK退場した選手が今度はイングランド相手にPKを与えてしまったんですねぇ。コロンビアはお国柄、過去の悲しい事件の例がありますから、2度もPKを与えてしまった選手は暫く本国の土は踏まない方が良いかもしれません(汗)

そして興梠が本当に心配です。一応怪我はしていないとのネット情報はあるものの、正式な情報ではないので、やはり心配ですね。主力にこれ以上の怪我人が出たら不味いので、何とか大事に至ってない事を祈るばかりです。
うえ
URL
2018/07/05 16:17
 >うえさん
こんばんは。
コロンビアのPKを2度も与えてしまった選手が心配ですね。
ネットで殺害予告まで出ているし。
家族と一緒に亡命した方がいいかもしれません。

興梠の件ですが、あれから何の音沙汰もないですね。
来週の天皇杯は無理だとしても、2週間後のリーグ戦にが元気に出場してほしいです。
FREE TIME
2018/07/05 21:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スウェーデンとイングランドが準々決勝進出 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる