FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本vsベルギー

<<   作成日時 : 2018/07/03 05:51   >>

トラックバック 1 / コメント 4

ロシアW杯。
決勝トーナメントに進出した日本の初戦の相手はベルギー。

W杯では2002年の日韓W杯以来の対戦。
その時は2−2のドロー。
FIFAランキング3位の優勝候補相手にジャイアントキリングをやってのけるか。

日本時間の深夜3時にキックオフ。
厳しい時間ですが、何とか試合前に起きる事が出来ました、
そして、相手がベルギーなので、深夜ではありますが、試合前にベルギーワッフルを口にしましたw

スタメンは以下の通り。
GK:川島
DF:昌子、長友、酒井宏、吉田
MF:柴崎、原口、香川、乾、長谷部
FW:大迫

コロンビア、セネガル戦と同じスタメン。

試合は前半はベルギーの前に守勢に回る時間帯が増えるが、必死のディフェンスでゴールを割らせず。
前半は両チーム無得点のままハーフタイムへ。

後半開始早々に日本が柴崎選手のスルーパスを受けた原口選手がサイドネットを揺らすシュートで先取点。
このゴールが日本にとってW杯決勝トーナメント進出初ゴール。
4分後には乾選手のミドルシュートが決まって追加点。

その後もベルギーの攻撃を抑えていたが、ベルギーが選手交代のカードを2枚切ってから流れが変わり、後半24分にベルギーがラッキーな形で1点返し、5分後にもゴールを決められ2−2の同点に。
そして、試合は2−2のまま後半もATに突入し、目安は4分。

日本は本田選手のFKやCKなどでベルギーゴールを攻めるが、あと一歩及ばず。
逆にベルギーにカウンターから決勝ゴールを決められ万事休す。
結局、ベルギーが3−2で日本に逆転勝利を飾って準々決勝進出。
そして、日本のロシアW杯はベスト16で終戦となりました。

G組を3戦全勝で1位通過して、世界トップクラスのストライカーを擁し、大会前から優勝候補の一角に挙げられていたベルギー。
実際に戦って見てH組で戦った、どのチームよりも強かったです。
2点差を後半だけでひっくり返されたのは、それだけベルギーが強いチームだったという証拠でしょう。

後半の早い時間帯に2点を取ったのは素晴らしかったです。
先取点を決めたのは原口選手。
前半は、あまり目立っていなかったけど、柴崎選手のスルーパスを受けてのゴールは見事でした。
レッズ時代から見ている選手だけに、本当に頼もしくなりましたね。

2点目を決めた乾選手の無回転ミドルも見事。
ベルギーのマークがついていなかったとはいえ、あの位置から強烈なシュートを決めてくれました。

今大会の日本代表は、ここまで非常によくやりました。
大会前は監督交代などゴタゴタが続いて、国内でもW杯の関心が低かっただけに、ここまで勝ち残れるとは思っていませんでした。
西野監督ならびに選手達は充分に胸を張ってほしいです。
ただし、大会前に混乱に陥れた会長は消えてくれ!

もう1つの試合はブラジルがメキシコに2−0で勝利。
前半だけしか見ていなかったけど、やはりブラジルが勝ったかという印象です。

これでブラジルvsベルギーが準々決勝で対戦します。
この試合が優勝の行方を大きく左右する戦いになるのではないかと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2018年FIFAワールドカップ、日本ベスト8逃す(;_;)。
◆日本8強ならず、先制もベルギーに逆転負け◆ 弱小チーム(選手)が強豪チーム(選手)に挑戦して、最初は遊び半分だった強豪が予想外の強さに本気にならざるを得なくて互角以上の戦いをして追い詰めて、でも最後は僅差で負けてしまう所が「ロッキー」や「キャプテン」と被る。 ともあれ有難う、お疲れ様。  ↓気が向いたらどぞ。   ...続きを見る
馬耳Tong Poo
2018/07/03 09:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはです。
前半から予想したよりは善戦していましたし、後半立ち上がりから立て続けにゴールを奪えたので、「あれ?これ行けるのでは?ベルギーも予想したほどの強さでは」と思っていたら・・・強かったですね。セットプレー絡みとはいえ、あっという間に同点に追い付かれては、挙げ句ロスタイムの悪夢に繋がってしまいましたね(汗)

日本のワールドカップは今回も16強の壁を破る事は出来ませんでしたが、開幕前のボロボロの下馬評を考えたら良く頑張りましたね。槙野も1試合ですが出場を果たしましたし、そして原口がゴールを決めてくれたのは本当に嬉しかったです。成績以上に中身の濃い内容と結果を残してくれたと思います。
うえ
URL
2018/07/03 15:33
何時もお世話になっております。

まず決勝トーナメント初ゴールが浦和出身の原口選手だったという事はこれからも歴史に刻まれていくので浦和サポーターとして嬉しいのではないかと思います。

当初ベルギーに手も足も出ないと思われていた試合がまさかの2ゴールですからそれは世界のサッカー関係者は驚いたでしょう。初出場から20年にして3度目の挑戦でベスト8へ行くための得点を獲るまでに成長した訳ですから1つ1つ階段を昇っているのは間違いありません。メキシコが7度挑戦して7度も超えられない訳ですからベスト16の壁は想像以上に高いという事です。

そして8年前と違い10人が海外クラブ所属の先発という事で宏樹、吉田、長友、長谷部を見て海外クラブの強豪のレギュラーに属していれば対等にできるだけの組織力があるという事も示されたと思います。

そのためにもCBとGKでCL、ELに出場するクラブのレギュラー選手が登場して初めてベスト8が見えてくるのではと思います。Jリーグもイエニスタなどの凄い選手が集まればレベルは上がりますが色々制度を改正しないと難しい側面があるだけに現状は欧州主要リーグの上位クラブのレギュラーが揃う事がベスト8の近道ですね。

次のカタールでは柴崎のチームになるのでこの大会で経験した事を次の若手にも伝えてほしいと思います。
PGM21
URL
2018/07/03 20:36
 >うえさん
こんばんは。
日本代表の戦いが終わってしまいましたね。
長谷部はキャプテンとしてチームを引っ張り、原口は先制ゴールとレッズ出身の選手が活躍する姿は本当に嬉しかったです。
槙野も1試合ながら必死にプレーしていたし、出番がなかった遠藤も4年後は主力としてやってくれるでしょう。
堂々と帰国してほしいです。
FREE TIME
2018/07/04 00:05
 >PGM21さん
お世話になっております。
元気の記念すべきゴールは、レッズ時代から見ていた者として本当に喜ばしい事です。
スタメンを見ていると、やはり海外で揉まれた方が心身ともに鍛えられるのでしょうかね。
そう考えると、4年後を目指す若手選手はどんどん海外へ移籍していくでしょう。
次のW杯予選では、一体どんなチームになるのでしょうか。
こちらの方は、はっきりいって不安が目立ちます。
FREE TIME
2018/07/04 00:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本vsベルギー FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる