FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ロシアとクロアチアが準々決勝進出

<<   作成日時 : 2018/07/02 21:17   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ブラジルW杯。
決勝トーナメント2日目は、2試合ともPK戦にもつれる接戦となりました。

まずはロシアvsスペイン戦から。

試合は前半12分にスペインがオウンゴールで先制。
一方のロシアも41分に相手のハンドから得たPKを決めて同点に追いつき、後半へ。

後半はスペインが攻める時間帯が多いが、ロシアは防戦一方。
それでも1−1の均衡は破れなずに、今大会初の延長戦へ。
そして、延長戦でも決着がつかずに、勝負の行方はPK戦に委ねられる事に。

PK戦でスペインが3人目で失敗。
ロシアは4人全員が成功で5人目へ、
先攻のスペインの5人目のキックが、ロシアのGKに防がれて勝負あり。
開催国・ロシアが競合・スペインにPK戦の末に勝利してベスト8に進出しました。

もう1つの試合は、クロアチアvsデンマーク戦。
試合開始わずか1分でデンマークが先取点を挙げるが、クロアチアも4分に同点となるゴールを決める波乱の幕開け。

その後は落ち着き、1−1のまま決着がつかずに、この試合も延長戦へ。
そして延長後半にクロアチアが相手ファールでPKを獲得する絶好のチャンス。
しかし、このPKを止められて延長戦でも決着がつかず、前の試合同様にPK戦へ。

PK戦では、お互いに1人目が外す、まさかの展開。
2〜3人目はお互いに決めて、4人目はお互いに外し、2−2で5人目へ。
デンマークが5人目が外したが、クロアチアは決めて勝負あり。

クロアチアがPK戦の末にデンマークに勝利。
20年ぶりにベスト8に進出しました。

2試合とのPK戦までもつれる熱戦。
勝ったのはロシアとクロアチアという、いわば東欧の国。
やはり地の利というのもあるのですかね。

開催国・ロシアが優勝経験のあるスペインに勝利。
試合はスペインが押し気味でしたが、それが結果に結びつかないのがサッカーの特性の1つ。
ロシアは国を挙げてスポーツに力を入れている国なので、今回の快進撃も、強化によるものではないかと思います。
まさか、オリンピックみたいな事をやっていなければいいのですが。

クロアチアvsデンマークは延長後半から見ていました。
あのPKを止められた時はデンマークに流れが行くかなと思いましたが、PK戦ともなると、それまでの試合の流れは関係なし。
外れたPKはいずれもGKにセーブされたもの。
両チームのGKの活躍も光った試合でした。

そして、次は日本がベルギーと対戦します。
ここまで来たら全力でぶつかるのみ。
日本時間の午前3時キックオフですが、何とか寝ずに試合を観戦していこうと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
まさかスペインが明らかに戦力差があるロシアに敗れるとは予想外でしたが、しかしドイツの例もあり、ここ10年、時代を席巻したポゼッションサッカーの落日を見た感じです。まあロシアはちょっと裏があるかも的で怪しいですが(苦笑)
しかし、ある意味で、これで面白くなって来ました。このまま予想外のチームが勝ち上がってほしいです。
うえ
URL
2018/07/02 22:02
 >うえさん
こんばんは。
まさかスペインがロシアに負けるとは思っていなかったです。
ロシアはプーチン大統領の圧力でもかかっているのではないかと思うのも言い過ぎでしょうかね。
日本もベルギーを撃破出来たら面白くなるのですが、果たしてどうなる事でしょうか。
FREE TIME
2018/07/02 22:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロシアとクロアチアが準々決勝進出 FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる