FREE TIME

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツvsメキシコ

<<   作成日時 : 2018/06/18 06:30   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ロシアW杯。
前回優勝のドイツが、グループリーグ初戦でメキシコに敗れる波乱がありました。

強豪チームがひしめくF組に入った前回優勝国であり、FIFAランキング1位のドイツ。
そのドイツ相手にメキシコがどのような戦いをするのか。
深夜ではありましたが、中継を観ていました。(途中で何度か寝落ちしてしまったが)

試合は前半35分にメキシコがカウンターから攻め上がり、最後はロサーノ選手がシュートを決めてメキシコが先制点。
先取点を取ったメキシコは、その後もドイツの攻撃を必死のディフェンスで点を与えず。
結局、虎の子の1点を守ったメキシコがドイツを破る大金星。

逆にドイツは36年ぶりの初戦黒星スタート。
要するに東西ドイツが統一してからは初めてという事か。

ドイツがボールを支配した主導権を握るが、メキシコはカウンターで攻め上がる展開。
そういえば、先取点の前にもメキシコの素早いカウンターからチャンスがありましたね。
まさにメキシコの理想的な展開での勝利だったと思います。

メキシコといえば、2012年のロンドン五輪で金メダルを獲得した国。
その金メダルメンバーが6年経って、現在のメキシコ代表の主力選手になっている事を考えれば、ドイツに勝てたのも決してフロックではないという事か。

それにしても、ドイツは連覇どころか下手したらグループリーグ敗退の危機になりました。
万が一2位で通過した場合、決勝トーナメント初戦で、いきなりブラジルと対戦する可能性もあります。
この後、行われるスウェーデンvs韓国戦の結果次第で、ドイツの立場も変わってくるでしょう。

もう一方の注目カード。
E組のブラジルvsスイスは1−1のドロー。

スイスはFIFAランキング6位なので、ブラジルともいい勝負ができるとは思っていましたが、ドローに持ち込むとはね。
初出場国に引き分けたアルゼンチンしかり、オーストラリアに辛勝したフランスしかり、今大会は優勝経験のある強豪国が苦戦していますね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんはです。
個人的にドイツファンとしては、初戦からいきなりショッキングな結果になってしまいました。まさかメキシコが、あそこまで徹底した堅守速攻狙いで来るとは驚きました。

ドイツもそうですけど、アルゼンチンやブラジルと、初戦で勝てない優勝候補を見ると、世界のサッカーが変わりつつある感もありますね。
うえ
URL
2018/06/18 21:59
 >うえさん
こんばんは。
本当にドイツが負けたのはショッキングでしたね。
メキシコの術中にはまった感のある敗戦でした。
初戦の堅さもいうのもあるのでしょうけど、優勝候補の相次ぐ足踏みを見ていると世界のサッカー勢力の変化を感じますね。
FREE TIME
2018/06/18 22:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドイツvsメキシコ FREE TIME/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる